ナラシンハの化身 (4)人獅子[ナラシンハ]の化身

―――ヒラニヤークシャの兄弟ヒラニヤカシプは厳しい苦行を行い、ブラフマーから神にもアスラにも人間にも獣にも殺されないという約束を得るとこに成功した。不死身となったヒラニヤカシプは三界(天・地・地下)を征服してしまった。

 彼には四人の息子がいたが、その一人プラフラーダは熱心なヴィシュヌ信者で、父親と対立していた。ヒラニヤカシプは怒って息子を殺そうと思い、ヴィシュヌなんてどこにいるのかと問いつめた。プラフラーダはあらゆるところにいますと答えた。ヒラニヤカシプがこの中にもかと言って近くの柱を殴ると、音とともに柱が裂け、中から人獅子(半身がライオンで半身人間)に化身したヴィシュヌが現れた。人獅子は剣を振るって立ち向かうヒラニヤカシプを捕らえると鋭い爪で引き裂いて殺してしまった。


戻る