トップページ

Windows7とOffice2010 をお使いの方に 警告します

いよいよ2020年1月14日には、Windows7の延長サポートが終了します。サポート終了後は、マイクロソフトからセキュリティ更新 プログラムが提供されなくなり、新たな脆弱性が見つかったとしても対処できなくなります。そのまま使い続けることは非常に危険なので、 ウインドウズ10に乗り換えるなどの対策が必要になります。
オフイス2010も2020年10月13日に延長サポートが終了します。
勿論、下の表でわかるように、Windows Vista と Office 2007は、すべてのサポートが終了しています。使用しないようにしましょう。

Windows/ Officeのサポート期間


青:メインストリームサポート期間
赤:延長サポート期間

★メインストリームサポートと延長サポートの違い

発売直後からメインストリームサポートが開始され、新機能の追加、不具合の修正、セキュリティ更新プログラムの提供などが行われる。 その後、延長サポート期間になるとセキュリティ更新プログラムのみの提供に切り替わる。 原則的に、メインストリームサポートは最低5年間、延長サポートはメインストリームサポート終了後5年間になっている。