トップページ

Microsoft Office の種類と価格

★ Windows Officeの販売方法は、3種類あります。プレインストール版とソフトのみ販売版のほかに、サブスクリ プション版があります。   
サブスクリプション版は、有期契約(1年契約または月契約)して、契約期間中は自動的にバージョンアップが なされ、そのほかに有利な特典がついています。   
これはマイクロソフトが固定ユーザーを確保するための戦略ですね。今だけかもわかりませんが、なかなか有 利な特典だと思います。

●サブスクリプション版<自分でインストール>

◆ Office 365 Solo
・価格: \12,744/年間  
・Word,Excel,Power Point,Outlook,Access,Publisher
・同一ユーザーが使用するwindowsPC,MacPC,タブレット、スマホは何台でもOK  
特典  
・1TBのOneDrive
・チャットや電話で無料サポート  
・Skypeで60分/月の無料電話(固定電話、携帯電話へ)

●ソフト販売版<自分でインストール>

◆Office Home & Business 2019
・価格:¥37,584(永続ライセンス)
・Woed,Excel,Power Point,Outlook
・同一ユーザーが使用する2台のWin PC 又は Mac PC
特典:60日間の無料サポート

◆Office Personal 2019
・価格:\32,184(永続ライセンス)
・Woed,Excel,Outlook
・同一ユーザーが使用する2台のWin PC


 

●プリインストール版(購入するPCにインストールされている。パソコン価格に含まれている。)

 Officeのプレインストール版