トップページ

電源操作を素早くできる方法

電源操作のショートカットをディスクトップに作り、素早く操作できるようにする

Windows10の電源操作は、例えばシャットダウンを行うには、スタート画面を開いて電源アイコンにカーソル を合わせて、「シャットダウン」をクリックする。意外と手順が多い。頻繁に電源操作を行う方は、ディストップに 電源操作のショートカットを作成しておけば、手順が簡単になる。

@ディスクトップで右クリックして、メニューから「新規作成」→「ショートカット」 Aショートカットの作成ウインドが開くので、下のリストを参考に、コマンドを入力する。 B続けてショートカットの名前(日本語で可)を入力する。 Cアイコンが表示されたら、ショートカット作成は完了。クリックして試してみよう。

電源操作5項目の入力コマンド
シャットダウンshutdown.exe -s -f -t 0
再起動shutdown.exe -r -f -t 0
スリープrundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState Sleep
ロックrundll32.exe user32.dll,LockWorkStation
ログオフsutdown.exe -1


ご自分で、設定に自信のない方、うまく出来なかった方、相談室へおいで下さい。一緒にやりましょう。