催しのご案内

2003年9月19日(金)〜11月24日(月)
川端誠 絵本原画展
展示内容:『ばけものつかい』(クレヨンハウス 1994年刊)全点
『じゅげむ』(クレヨンハウス 1998年刊)より数点。
『おにのめん』(クレヨンハウス 2001年刊)より数点。
『めぐろのさんま』(クレヨンハウス 2001年刊)全点。

川端誠(かわばたまこと)氏 略歴
1952年、新潟県上越市生まれ。絵本作家。
『鳥の島』で第5回絵本にっぽん賞受賞。
シリーズごとにテーマや表現技法をかえて、多様な世界を展開している。
主な作品に、『森の木』『ぴかぴかぷつん』(BL出版より復刊)『わたしのまっかなバスケット』(講談社)『風来坊』『おどるサボテン』『サボテンたちのゆきあそび』(BL出版)、翻訳に『アルバートの感謝祭』(BL出版)、など多数。
かるたの『お化けかるた』(グランまま社)も人気である。
落語絵本『ばけものつかい』『まんじゅうこわい』『はつてんじん(初天神)』『じゅげむ』『おにのめん』『めぐろのさんま』『たのきゅう』(クレヨンハウス)がただいま大ヒット中。
★絵本の樹美術館での川端誠さんの原画展は今回で2回目です。

これまでの催しのページに戻る
ホーム