次へ
やまあらしぼうやのクリスマス


「ぼく ぶたいがかりでも いいよ。
そうじがかりも するよ。
だけど ぼく
『かいばおけのあかちゃん』の げきに
どうしても でたいんだ」
やまあらしぼうやは いいました。

「なんの やくをしたいのさ」
あひるが ききました。
「あかちゃんにでも なりたいのかい。
みっともないや。
とげだらけのボールみたいなのに!」
「やーい とげとげぼーる! とげボール!!」
こどもたちは わらって はやしたてました。
All rights reserved.(c)Joseph Slate 1982. (c)Felicia Bond 1982.