Nepenthes platychila  C.C.Lee



漏斗型の上の袋が特徴的な新種です

ネペンテス プレティチラ  本種は、サラワク中央部の Hose 山の固有種です。
 本種の上の袋は漏斗形で、長さ 15cm にも達します。黄緑色の地に赤い斑点がついています。襟は幅 3cm にも達し、水平で、表面は滑らかです。ふたは三角形に近く、付属物はありません。下の袋は円筒形で、紫色の斑点がつき、ストライプ模様の滑らかな襟を持っています。

[ご注意] お使いのブラウザ / システムでは、情報を正しく表示できません。

 ■■■
 ■■■
 ■■■

 N.■■■
 Nepenthes
 ■■■

 ■■■
 ■■■
 ■■■

ホーム| 種名検索| このページの見方| 参考文献
© 1998 - 2010  JIPS, KNAKAI