N. truncata hybrids  

 ネペンテス トランカタ 交配種

N.maxima dark x truncata   ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
N.maxima dark x truncata   ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
N.maxima dark x truncata   ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
N.truncata x maxima   ネペンテス トランカタ × マキシマ ( 上の袋 )
N.truncata x maxima   ネペンテス トランカタ × マキシマ ( 下の袋 )
N.truncata x Tiveyi   ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 上の袋 )
N.truncata x Tiveyi   ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 下の袋 )
N.truncata x Tiveyi   ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 上の袋 )


ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
©  Kiyotaka Inokuma

N.maxima dark x truncata
ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ

 ここから下3枚の写真は、猪熊氏の栽培品です。

 トランカータの血が入ると大柄な子が出来ることが多い様ですが、本種も大柄でとても見応えのある補虫袋を付けます。我が家では挿し木後未だあまり時間が経過していないので、本来の姿ではありませんが、何れ大きくなる予感がします。草姿、大きさはトランカータ、模様、色合いはマクシマ似でしょうか。

 挿し木発根させた苗の最初の頃に付いた補虫袋のアップです。未だ本来の大きさではありませんが、中々良い色合いだと思います。

 
©  Kiyotaka Inokuma

ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
©  Kiyotaka Inokuma

N.maxima dark x truncata
ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ

 こちらは袋の蓋が開いたばかりの袋で、色合いが薄いですが、時間の経過と共に濃くなってきます。

 
©  Kiyotaka Inokuma

ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ
©  Kiyotaka Inokuma

N.maxima dark x truncata
ネペンテス マクシマ ダーク × トランカタ

 徐々に形、柄、色合い共に良くなってきました。成株の袋はもっと大きく、襟も随分角ばった感じになり、見応えがアップします。

 
©  Kiyotaka Inokuma

ネペンテス トランカタ × マキシマ
©  Phill Mann

N.truncata x maxima
ネペンテス トランカタ × マキシマ ( 上の袋 )

 袋の大きさは、25cm にもなります。波打ったオレンジ色の襟を持つ、濃緑色の袋を着けます。

ネペンテス トランカタ × マキシマ
©  Phill Mann

N.truncata x maxima
ネペンテス トランカタ × マキシマ ( 下の袋 )

 波打ったオレンジ色の襟がきれいです。

ネペンテス トランカタ × ティベイ
©  JIPS

N.truncata x Tiveyi
ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 上の袋 )

 
N.Tiveyi は、N.maxima superbaN.veitchii との交配種で、捕虫袋には赤斑があり、美しい幅の広い襟を持ちます。
 本交配種は、そんな交配親の性質を受け継いだ見事な捕虫袋を付けます。波打った襟がなんとも言えず素晴らしいです。

 大型で丈夫であり、捕虫袋を良く付けます。

ネペンテス トランカタ × ティベイ
©  JIPS

N.truncata x Tiveyi
ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 下の袋 )

 上の写真の株についた下の袋です。私個人的には、上の袋のほうが好きです。

ネペンテス トランカタ × ティベイ
©  JIPS

N.truncata x Tiveyi
ネペンテス トランカタ × ティベイ ( 上の袋、アップ )

 二つ上の写真の捕虫袋を、後ろの方から見たアップです。襟の裏側の様子や、距の付き具合が確認できます。



ホーム| おすすめページ| 交配種写真一覧| 種名検索| 参考文献
Text copyright © 1999 - 2013  JIPS, KNAKAI     Photographs copyright © 1999-2013 as credited