Nepenthes boschiana  

 Nepenthes boschiana Korth.
 ネペンテス ボッシアナ

ネペンテス ボッシアナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.boschiana
ネペンテス ボッシアナ ( 中間の袋 )

 本種が記載されたのは 19世紀のことですが、こうして写真に撮影されたのは近年のことで、まだまだ知名度は高くありません。
 このページの写真は南カリマンタンの自生地のものですが、非常に変異が大きいのがわかると思います。

 当然、栽培品も非常に稀です。

ネペンテス ボッシアナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.boschiana
ネペンテス ボッシアナ ( 下の袋 )

 黒光りする襟と、袋内部のクリーム色のコントラストが美しいですね。

ネペンテス ボッシアナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.boschiana
ネペンテス ボッシアナ ( 下の袋 )

 2つの下の袋を比較すると、色彩、捕虫袋の形、ふたの形など、かなり異なっています。

ネペンテス ボッシアナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.boschiana
ネペンテス ボッシアナ ( 上の袋 )

 上によじ登る茎についた上の袋です。他の多くの Nepenthes 同様、上の袋はトランペット型です。全体は黄色ですが、赤色の模様が入っており、特にふたの下側が顕著です。
 これに対して、下の袋は暗い褐色で、より円筒形に近い形をしています。
 そのため、上の袋と下の袋では、捕らえる対象の虫の種類が異なると考えられます。

 本種の生育環境は非常に変わっています。侵食の進んだ石灰岩上の、非常に陽射しの強い場所に生育しています。

 しかし、栽培は非常に簡単に出来るそうです。ただし、栽培数が少ないので入手はそんなに簡単ではありません。(自慢は出来そうですが。。。)
 大型になるので、広い栽培スペースを必要とします。

ネペンテス ボッシアナ
©  JIPS

N.boschiana
ネペンテス ボッシアナ ( 栽培品 )

 自生地のものと比べても見劣りしない、立派な栽培品です。

 解説



ホーム| おすすめページ| 原種写真一覧| 食虫植物検索| 参考文献
Text copyright © 1999 - 2014  JIPS, KNAKAI     Photographs copyright © 1999 - 2014 as credited