N. lavicola  

 Nepenthes lavicola Wistuba et Rischer
 ネペンテス ラビコラ

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 上の袋 )

 本種は、スマトラ北部の Telong 山で最近発見されたばかりの新種です。
 本種は、溶岩が固まって出来た岩石を覆う苔の中に生えており、種小名の lavicola は、溶岩の上にはえているという意味です。
 本種の特徴は、花茎に見られる非常に長い苞にあります。

 このページの写真は、発見者の Andreas Wistuba 氏 が Telong 山の山頂付近で撮影したものです。
 この写真は上の袋ですが、色が濃くて細長いのが特徴です。

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 中間の袋 )

 上の袋と下の袋の中間のものです。

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 下の袋 )

 こちらの写真は下の袋です。

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 下の袋 )

 こちらも下の袋です。下半分が苔に埋もれるようになっています。

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 花序 )

 顔を出して間もない、未成熟の花序です。この段階から、本種の特徴である、非常に長い苞を見ることができます。

ネペンテス ラビコラ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.lavicola
ネペンテス ラビコラ ( 花序 )

 雄の花序です。もう少しすると下の方から開花し始めそうです。

 解説



ホーム| おすすめページ| 原種写真一覧| 食虫植物検索| 参考文献
Text copyright © 1999 - 2007  JIPS, KNAKAI     Photographs copyright © 1999 - 2007 as credited