N. muluensis  

 Nepenthes muluensis M.Hotta
 ネペンテス ムルエンシス

ネペンテス ムルエンシス
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.muluensis
ネペンテス ムルエンシス ( 上の袋 )

 本種は、ボルネオのサバ、ムル山で最初に発見され、発見地に因んで命名されました。
 このページの写真は、その ムル山の自生地のものです。

ネペンテス ムルエンシス
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.muluensis
ネペンテス ムルエンシス

 植物全体の写真です。
 自生地ではこのように、低木によじ登って捕虫袋を突き出すようにたくさん並べている光景が見られます。

ネペンテス ムルエンシス
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.muluensis
ネペンテス ムルエンシス ( 下の袋 )

 ロゼットについた下の袋です。捕虫袋のふたには、縁に沿って上向きの長い毛がたくさん生えています。
 この毛は、N.tentaculata に典型的に見られるものです。両種は共に、ボルネオ産の高山性の小型種で、非常に近縁です。

 本種は、とても美しいのですが、成長が遅いのが難点です。

ネペンテス ムルエンシス
©  Ch'ien C. Lee

N.muluensis
ネペンテス ムルエンシス

 この写真は、ボルネオ島のサラワクで撮影されたものです。
 この希少種は、サラワク北部のいくつかの高山の山頂でしか見つかっていません。

 解説



ホーム| おすすめページ| 原種写真一覧| 食虫植物検索| 参考文献
Text copyright © 1999 - 2008  JIPS, KNAKAI     Photographs copyright © 1999 - 2008 as credited