N. sumatrana  

 Nepenthes sumatrana (Miq.) Beck
 ネペンテス スマトラーナ

ネペンテス スマトラーナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author
and copyright-holder of this photograph.)

N.sumatrana
ネペンテス スマトラーナ ( 上の袋 )

 本種は、スマトラの海抜 0-1,000m の森林に分布します。
 この写真は、スマトラのシボルガのものです。
 上の袋は、全体が漏斗型、または下部がやや膨れた管状です。口は傾いていて、前部はしばしば盛り上がっています。

ネペンテス スマトラーナ
©  Andreas Wistuba
(Dr. Andreas Wistuba is the author and copyright-holder of this photograph.)

N.sumatrana
ネペンテス スマトラーナ ( 上の袋 と 下の袋 )

 下の袋は全体が壷型、あるいは下部が便腹状、上部が管状で、口のところが狭まっています。長い房飾りのついた幅広の翼があります。
 捕虫袋は最大 二十数cm になります。

 本種は、N.longifoloa と近縁で、栽培は簡単です。

ネペンテス スマトラーナ
©  Ch'ien C. Lee

N.sumatrana
ネペンテス スマトラーナ

 この写真は、北スマトラで撮影されたものです。
 大型でカラフルな低地性種で、スマトラの海岸沿いの限られた地域にしか自生していません。

 解説



ホーム| おすすめページ| 原種写真一覧| 食虫植物検索| 参考文献
Text copyright © 1999 - 2008  JIPS, KNAKAI     Photographs copyright © 1999 - 2008 as credited