過去の記事リスト 10

2000/11/27(月) 14:57:50 〜 2001/03/20(火) 12:03:28
 N.ヴィエイラルディーの姿
2001年 03月 20日 () 12時 03分 28秒

発信 : Osaka-City ピロシキ山田 さん

現在ホントちっちゃな苗を栽培してますが心配をよそにすくすく成長してくれてます。で、大きな成長した姿を一目見たいんですが心の広い方、Picを
私のトコまで送信して貰えませんでしょうか?またはアップの姿が見れるHPを紹介して貰えませんでしょうか?大概イラストか遠いショットばかりしか見
た事ありませんので…。また、東南アジア以外のネペンに興味ある方、収集されて居られる方、是非お知り合いになりたいのですが…。ペルヴィレイ、
マダカスカリエンシス、マソアレンシス、ディスティーラトリア等。
では宜しく!!


 おおきに!!おのたサマ!
2001年 03月 12日 () 15時 23分 17秒

発信 : Osaka-City ピロシキ 山田 さん

ほぉう、デジカメですかぁ!!ついでにCGなんぞに凝られたらいかがですぅ?わては、フォトショップと3D画像ソフト、シェードに凝ってます。
わてのアートの原点はSFとエロティックなものです。食虫植物に凝りだして
もうすぐ3年になりますが、その両方を兼ね備えたアートだと言えると思いま
す。だから興味を覚えたのは必然だったといえますネ。しかし、交配という
創作にとりかかりたいと望むものの、人の命は何とはかなく短いもの…。
そして植物、自然というものはそれをあざ笑うかの様にその命は長いものです
ねぇ。また良かったらメール下さい。ではぁ!!

 はじめまして^^
2001年 03月 12日 () 14時 51分 50秒

発信 : おのた さん

私はデジカメでいろんなものを撮っているんですが、植物写真もいいですねぇ。なんか最近いろんな写真の世界にハマりそうです。せっかく新しくOLYMPUSのE-10を買ったんで心機一転新しい写真の境地を切り開こうかと思っていますんで^^;
これからもがんばってくださいね^^

 はじめまして
2001年 03月 12日 () 14時 43分 29秒

発信 : おのた さん

私はデジカメでいろんなものを撮っているんですが、植物写真もいいですねぇ。なんか最近いろんな写真の世界にハマりそうです。せっかく新しくOLYMPUSのE-10を買ったんで心機一転新しい写真の境地を切り開こうかと思っていますんで^^;
これからもがんばってくださいね^^

 ありがとうございました
2001年 03月 01日 () 18時 53分 16秒

発信 : 愛媛 オチ さん

 ビロシキさん、ありがとうございました。
今ちょうど入手2週間ぐらいです。あ〜、食うとこ早く見てーなー。
でも今の時期どんな虫がいますかねぇ。
あと、虫ってほっといてもひっかかるんですか?

 ハジメまして!オチさま。
2001年 02月 28日 () 19時 25分 08秒

発信 : 大阪市 ピロシキ 山田 さん

 入手してどれ位たつのかが問題ですが、
それは捕食して開かないという事ですか?
まぁ、それならば2週間位は開きませんが
冬でパワー不足なのかもしれませんネ。様子を
見ないと何とも言えませんが、特別な異常(
葉の枯れ方が尋常じゃないとか)でも無い限り
大丈夫でしょう。
 ディオネア(ハエトリグサ)はあまり過保護
にしてはいけません。冬は寒気にさらして休眠
させてあげないと今度は夏、枯れ易くなります。
しかし、輸入モノのメリクローン苗等は休眠しない
ものもある様で、一概にも言えないとこが難しいとこ
です。販売ルートが分かれば見当付けれるんですがネ。
では、また何かあれば…。


 開かない
2001年 02月 28日 () 14時 27分 17秒

発信 : 愛媛 オチ さん

 初めまして。 いきなりですが困ってます。
今回で2匹目となったハエトリグサなんですが,僕はいまだに葉が
全開しているところを見たことがありません。
一応,水苔に腰水をして室内で育ててます。
何で開かないか分かる人は,おしえてください。

 はじめまして、おおきにです!!
2001年 02月 16日 () 10時 03分 02秒

発信 : 大阪市 ピロシキ 山田 さん

 はじめまして、小泉さま。おっしゃる通りですネ。
でも世の中、アンタッチャブルって言うかアンダーグラウンド
っていうか、そう言う世界もあるんですよ。たかが?植物のために
全財産を投げ売ったり、全人生を賭ける大バカ者だっている。
そこまで血脈を注いで新品種の改良をなされてる方の一体何が
そうさせてるんでしようネ?当たり前の様に出回ってる品種改良
された植物だってその方の生命が刻み込まれてる気がします。
現在では珍しい植物が多くの一般の方の眼でも触れられる様に
なってきましたが、その植物を最初に発見された方もきっと命がけで
発見されたかも知れませんネ。特に食虫植物は結構危険な場所
に棲息してるモノも少なくないんで大変だったんじゃないかと
想像できます。余談ですが私の知人にもそんなバカがいます。
何度も命を危険にさらしてまで食虫植物を探索しているバカ?が
…。とにかく食虫植物っていうのはそこまでさせる大変な生命力
と魅力を兼ね備えた自然の創造した芸術作品だと言えると私は
信じて居ります。では、また宜しくお願いします。



 はじめまして
2001年 02月 16日 () 00時 41分 31秒

発信 : 小泉 さん

こちらのページには勝手にリンクさせてもらっています。オイオイ
ホームセンターで昨年の初夏に買ったネペンテスも自作の保温ケースで
無事に冬をのりきり元気に新しい袋を次々つけています。
しかも、初めて買ったネペンテスを切り刻んで挿木にしましたが
順調に育っていて株が増えて観察が楽しい毎日です。

ホームセンター仕様のネペンテスでなんとなくネペンテスの性質がわかったので
今年は他の品種も挑戦してみようと思ってます。

ピロシキ山田さん
誰でも育てられるようになったら、変わった形をしたタダの草というか
南国でそこらに生えてる状態とかわらないような? ホームセンターで
売られてるアラタやベントリコーサで夏だけ楽しむには充分なような
気もしますが(^^;) 一般的にはけっこう丈夫な観葉植物だって枯らす人が
ほとんどだし・・・ 夏だけ楽しむのなら改良して小学校の教材のアサガオ程度の
価値までさげるのが妥当でしょうか(^^;) 観葉植物の商品としては
枯らしてくれる消費者のおかげというのは言い過ぎか。

それよりも、洋ランについてた説明書に「勝手に増やすな」と書いて
あったのがイヤですね。 これこそアサガオみたいに小学低学年の
教材程度に価値を下げてやりたいです(^^;) オイオイ

ながながすいません。

 学者さんとコンタクトしたい!!
2001年 02月 15日 () 18時 51分 31秒

発信 : 大阪市 ピロシキ 山田 さん

 ここでこんな発言をしても意味は…?って
考えるけど、コンタクトを試みるにも相手に
されなくて…。どなたか分子生物学者さんと
お知りあいの方とか顔の広い方いませんかネ?
と、言うのは自分にはバイテクを利用した方法
での交配を考えてるんですが、なかなか現実離れ
したものなんです。でも、現在の分子生物学的には
可能なんですよ。それを利用したネペンの開花前
雌雄判別法、細胞融合、遺伝子組み換え〜〜。
私がこんなにバイテクに熱いのはネペンを誰でも
栽培出来る様に品種改良したいからなんです。
温室と広い土地を持った金持ちだけの植物になんて
したくないからなんです。何とか現実離れした考えを
具体化、現実的なものにしたいんで出来るだけの事を
したいと思ってます。


 はじめまして
2001年 02月 04日 () 13時 07分 23秒

発信 : 大吉 さん

大吉といいます。
せきせいいんことうつぼかずらが
大好きです。
うつぼかずらを、一株だけ育てています。

 耳かき草のレニフォルミス
2001年 01月 27日 () 02時 00分 22秒

発信 : にーがた よしだ さん

レニフォルミスの花が咲いたことがありません。どなたか、花を咲かせる方法を教えてください。
冬以外は戸外で腰水でそだてており、半日陰に置いています。用土はナマではありませんが水苔単用。どんどん増殖しているのですが、3年間で一度も咲きません。直径30センチ近くの、だいぶ大株になっています。
新潟は冬季、天気が悪いので育成灯をつけてもだらだらに伸びてしまいます。ちょっと格好悪いです。

(さっき、スティービー・ワンダーのこと書きこんでて、FRYTRAPってのはFLYTRAPですね。すみません!まちがえてたー!)

このごろ、毎日、小モウセンゴケの花が咲くのを待っています。秋に種をまいたものです。生まれてはじめて小モウセンゴケの花を見ます。わくわくするなー。

ドロセラ・ハミルトニーの種も蒔いて、同じく育っていますが、こちらはまだのようです。一緒に花が咲いていると交配してしまうのでしょうか。そうなると、どんどん雑種ができてしまいますね。そんな心配ないのかな。

 はえぢごくの歌。
2001年 01月 27日 () 01時 31分 04秒

発信 : 新潟 よしだ さん

スティービー・ワンダーのCDで、JOURNEY THROUGH THE SECRET LIFE OF PLANTSという2枚組のCDがあるのをご存じでしょうか。
この中に、(その歌自体は全く好きではないのですが、)VENUS' FRYTRAP AND THE BUGという曲が入っています。さすが。食虫植物を歌にするなんて。でも邦題が「食虫花と虫」というのは、なんかどうも・・・花で虫は食べませんし。
ちなみに、何が気に入ってこのCDを持っているのかというと、A SEED'S A STAR AND TREE MEDLEY という曲の詩がすばらしいと思ったので。スティービー・ワンダーは、確か眼が見えない方でしたよね。よくこんな歌が作れるなー。驚きです。

 皆さんはじめまして!
2001年 01月 14日 () 15時 41分 09秒

発信 : 東京 ノンデ・ポクテ さん

現在、受験真っ最中の高校生です。 高校が、園芸関係の高校なのです。 今、食虫植物の研究レポートをまとめています。 N.alataを半年ほど研究していたのですが・・・。 奥が深い!! 困ってます。 N.alataをもっている人、何か情報あります?他の食虫植物に関することでも、大歓迎です!

 ご迷惑かけました
2000年 11月 27日 () 14時 57分 50秒

発信 : 古泉 さん

間違えて「新しいメッセージの投稿」を数回押してしまい余分にメールがいって
しまいました。(多分そうなっていると思う。)
本当にすいませんでした。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.