過去の記事リスト 13

2001/07/03(火) 23:59:34 〜 2001/07/30(月) 23:51:18
 ディオネアの危機
2001年 07月 30日 () 23時 51分 18秒

発信 : 大阪府 とっきい さん

ディオネアの種子が採れて喜んでいた矢先、
このところの猛暑のせいか、種子を作った疲労からか、
完全に株が弱ってしまっています。症状としては大きな捕虫葉は真っ黒に枯れ落ち、小さな捕虫葉は捕虫してないにもかかわらず全部閉じてしまっています。
室内の出窓で栽培しているのですが、西向きのため夕方には40度くらいまで
室温が上昇している可能性があります。(遮光ネットで遮光してますがゥァヒ
ディオネアを元気な姿に戻す良い方法はないでしょうか?

 アドバイスをお願いします
2001年 07月 29日 () 23時 55分 41秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

このたび貴重なシロバナナガバノイシモチソウの種子を入手することができました。過去に何回かチャレンジしましたが、どうも満足に育てることができませんでした。どなたかシロバナナガバノイシモチソウの栽培についてアドバイスをいただけませんでしょうか?

 北海道のTomoさんへ
2001年 07月 24日 () 23時 39分 28秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

こんにちは。
乾燥水苔が緑色になってきましたか?2つ考えられると思います。1つは水苔が生き返って緑色になってきたのではないでしょうか?生き返ったとしたら、水苔はたんだん殖えていきます。この場合は実にきれいな生き生きとした緑色になります。上手に殖やすと貴重な生水苔が手に入ります。
もう1つは緑色の藻類が発生している場合です。これは決していい状況ではありませんね。水苔が傷んでいますので、植え替えが必要かもしれませんね。同じ緑色でもこちらはくすんだ色あいで、見た目もドロッとしています。

 山梨のちひちひさんへ
2001年 07月 24日 () 23時 27分 44秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

こんにちは。失敗してハエトリ草を枯らしてしまったようですね。ハエトリ草(ディオネア)についてはこの掲示板にも幾つか載っています。そちらをご参照ください。さて、食虫植物を育てる環境を、とのことですが、植物の種類はなんでしょうか?種類によって環境は変わります。日照を好むもの・半日陰でいいもの、多湿を好むもの・少し乾燥気味の方がいいもの、冷涼な環境を好むもの・寒さに弱いもの、酸性土壌を好むもの・アルカリ性土壌を好むもの、温室が必要なもの・冷房が必要なもの・・・・・等々いろいろです。ただ、市販のビニール温室やワーディアン・ケース(室内用のアルミ温室)でも結構いろいろ栽培できますよ。日照は朝日が良く当たり、午後(特に夕方)は日陰になるようなところがいいと思います。日照が足りない場合は植物育成用の蛍光灯をつけてみてはいかがですか?これに24時間タイマーを付ければ自動的にON・OFFできます。

 水苔
2001年 07月 22日 () 10時 50分 04秒

発信 : 北海道 Tomo さん

ディオネアを植えた乾燥水苔が少しだけ緑色になってきました。
どうしてでしょうか。

 再チャレンジ
2001年 07月 20日 () 20時 57分 53秒

発信 : 山梨 ちひちひ さん

前回失敗してハエトリ草を枯らしてしまいました・・・
誰か食虫植物を育てる環境をメールで知らせてくれませんか?
お願いします

 Re: はじめまして。
2001年 07月 18日 () 06時 56分 30秒 .

発信 : JIPS 掲示板管理者

 ALICE555 さん、はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
このホームページを情報交換の場として利用して下さい。

 はじめまして。
2001年 07月 16日 () 11時 43分 24秒

発信 : 東京 ALICE555 さん

初心者ですが、宜しくお願いいたします♪
いろいろと教えていただければと思います。

 なみさんへ
2001年 07月 15日 () 01時 34分 33秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

私の経験(失敗談?)からです。ディオネアは目に見える動きがあるからかよく販売されていますが、けっこう難しいと感じました。ピロシキ山田さんの投稿にもありますが、まずいたずらに葉を閉じさせないことです。これを頻繁にやると植物が弱ってしまいます。また、腰水での栽培はやめたほうがいいと思います。多少面倒ですが、毎日潅水するようにしてください。日光には十分当てた方がいいと思います。ただ、真夏の間は多少遮光するといいかもしれません。栽培用土はできれば生ミズゴケがいいでしょう。これは入手が難しいので、乾燥ミズゴケを使用する際は、なるべく太く良質のものを使ってください。よくピートモスに植えてあるものを見かけますが、日本では夏場に腐敗しやすいので注意が必要です。ディオネアはあまり放任栽培には向かないようです。こまめに植物の状態をチェックしてくださいね。

 りんりんさんへ
2001年 07月 12日 () 07時 28分 44秒

発信 : ピロシキ山田 さん

 ウツボカズラ(Nepenthes)を栽培するからにはそれなりの根性が
要ると思います。あらかじめ栽培マニュアルをお読みになってから始められた
方が宜しいかと思います。このHPの主宰するJIPSから出版された“花ア
ルバム-食虫植物-がありますよ。栽培のポイントは、空中湿度は高めに土壌
湿度は低めに(ほんのり湿ってる位)でしょうネ。温度に関しては、ネペンは
約90種近くある中で1/3位が低地性のもので、15℃〜35℃位が限界
で残りの2/3位が高地性のもので、10℃前後〜25℃位が限界だと思います。高地性のものの方がデザインのバラエティーに富んでますが結構栽培は
難しいです。一般的に園芸店で売られてるネペンはアラータかベントラータ
(ベトリコサ×アラータ)と言う交配種です。それらはビギナー向けなんで
すが何せ夏場しかお目見え出来ないですネ。マジで栽培されるんでしたら
此処のHPかリンクで情報を掻き集める事をオススメします。

 ディオネアの栽培について
2001年 07月 12日 () 06時 58分 45秒

発信 : Osaka-City ピロシキ山田 さん

 食虫〜と言えど光合成する“植物”です。ただ夏バテ防止の為、夏の間は
風通しの良い半日陰にしてあげたらいいんじゃないですか?それと水やり
ですが、夏場は腰水にしてやると経験上、弱る様に思います。土壌温度が
上がる上、水分で根が締まってしまい窒息するからでしょうネ。口では説明
し難いですが夏場の土壌はほんのり湿ってる状態が良いかと思います。
後、デイオネアに限らず、食虫〜は虫を消化するからにはそれだけのエネル
ギーを負担する事になります。面白がって葉を何度も閉じさせると弱って
しまうんで止めましょうネ。後、言いたい事は、ディオネアは花を咲かせると
弱ってしまうんで、授粉、播種の目的が無い場合は思いきって摘んでしまった
方が調子良いですよ。以上、つたない私の栽培経験からでした。

 ディオニアについて教えてください
2001年 07月 11日 () 15時 45分 14秒

発信 : なみ さん

ディオ二アを学校で買いましたが、育てる上での注意点はなんでしょうか?
お水は少なめが良いでしょうか。日当たりの良いところと日陰とどちらが良いのでしょうか?

 食虫植物育ててみようかな?
2001年 07月 09日 () 20時 11分 30秒

発信 : りんりん さん

はじめまして!食虫植物に興味があります。一度、園芸店でウツボカズラを購入したのですが、枯らしてしまいました。育てる上で大まかなポイントでもありましたら教えてください。ちなみにまだ何も購入してません。初心者でも育てやすい種がありましたら、それもあわせて教えてください!

 メンチェシィの らっきょ
2001年 07月 04日 () 23時 47分 51秒

発信 : 群馬 TOMO さん

ウトリ menziesii ラッキョ みたいな休眠状態になりました。
今後どの様に管理栽培したら良いのでしょうか?
栽培経験の有ります方 御教授ねがいます。
簡単で結構です
宜しく お願いします。

 虫対策(前のはメールアドレスを間違えました)
2001年 07月 03日 () 23時 59分 34秒

発信 : 東京都 敦子 さん

歯科医院を経営している者ですが、夏になるとハエや蚊が入ってきて困っています。天井に強力な空気清浄機が設置されているので、殺虫剤を置いても効果がありません。食虫植物を置くのはどうでしょうか。誰か意見を下さい。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.