過去の記事リスト 15

2001/09/08(土) 13:46:34 〜 2001/09/29(土) 23:42:34
 平川 夏美さんへ
2001年 09月 29日 () 23時 42分 34秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

平川さん、こんばんは。はじめまして。
1.ヒョウタンウツボカズラに関しては申し訳ありませんが、現在私は栽培してい  ないので、よくわかりません。ただ、これから冬にかけて保温と保湿に気をつ  けて下さいね。ネペンテスの故郷は東南アジアですから、温室などに入れて保  温(加温)してあげて下さい。
2.ムジナモの栽培は難しいです。ムジナモは調子が良いとどんどん殖えますが、  水質に敏感で、アオミドロなどにからまれると調子を崩してしまいます。とに  かく水質を弱酸性に保つこととアオミドロを発生させないようにすることが重  要です。まめに世話をしてあげることが必要で、放任栽培はできません。タヌ  キモは私も栽培していますが、ムジナモほど気難しくはないようです。発泡ス  チロールに容器に水を入れ、その中で育てていますが、特に何もしなくてもい  つのまにか殖え過ぎて過密気味です。広い水面で伸びやかに育ててあげると大  きく成長します。ボウフラ退治にはムジナモかなぁ。よく成長したムジナモな  らボウフラも捕らえることができます。タヌキモにはボウフラはちょっと大き  すぎると思います。
3.初夏から夏にかけては一般の園芸店やホームセンターでよく見かけます。この  時期はもうないかな?ちょっと離れますが、新宿の伊勢丹・屋上の園芸売り場  ではほぼ通年扱っていると思います。もちろん初夏から夏にかけてが一番置い  てあります。一般の園芸店では絶対に扱っていない種も見かけます。栽培方法  などもアドバイスしてくれます。取り扱っている種類の多さではここが一番か  もしれません。機会があれば一度行ってみてはいかがでしょうか?

 ありがとうございます
2001年 09月 29日 () 12時 31分 04秒

発信 : 東京都 平川 夏美 さん

早速複数の方からお返事をいただきました。
みなさんわかりやすく親切で本当に助かりました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

 Re:はじめまして
2001年 09月 29日 () 11時 32分 43秒

発信 : こだら さん

平川さん、はじめまして。
1,ヒョウタンウツボカズラは、下に垂らしても添え木をしてもどちらでも良いでしょう。栽培場所の都合の良いようにして下さい。なお、下に垂らすと根元から出る芽の成長が促進されます。
新芽は、しばらくはそのままがいいと思います。多分根がついていないので株分けは無理です。折り取って挿し木にはできます。多分新芽が生長するにしたがって、今ある大きな枝は枯れてくるでしょう。
2,栽培は難しい方で、水質を保つのが大変です。このホームページの分譲・交換コーナーを参照して下さい。タヌキモ類やムジナモが分譲されています。大きな捕虫嚢を付ける種類なら、多少ぼうふらにも効果があると思いますが、大きな捕虫嚢を付けるまでに育てるのが大変です。
3,食虫植物は一般の園芸店でも売られていることがありますが、今の時期は置いていないことが多いのでは。

 はじめまして
2001年 09月 29日 () 03時 22分 23秒

発信 : 東京都 平川 夏美 さん

はじめまして。今夏から栽培を始めた初心者です。よろしくお願いします。
なにしろ全くの初心者ですので疑問がたくさんあります。みなさんのお知恵を拝借できたら幸いです。
1,ヒョウタンウツボカズラの背が50cm近くなり、首を垂れて重そうにしています。これは添え木などをした方がよいのでしょうか? また、根本から新しい芽が2つほど出てきていますが、これは株分けした方がよいのでしょうか? するとしたらどのようにすればいいのでしょうか?
2,タヌキモ・ムジナモに興味があります。育てるのは難しいでしょうか? また、どこで手に入れられるでしょうか? これらを栽培することによって水中のボウフラを減らすことはできるでしょうか?
3,東京都足立区・葛飾区で食虫植物を入手できるお店はあるでしょうか?
長くなりましてすみません。

 ごあいさつ
2001年 09月 23日 () 12時 59分 21秒

発信 : 茨城県南部 関口 さん

 はじめまして。メーリングリストに参加したく書き込みをしております。

 当方、今年の夏より食虫を始めました。Dorosera adelaeと、
Dorosera XXXXXXのみなさま方(←買ってきた時点で鉢に生えていたようです(^^;;)と、Sarracenia purpureaを栽培しております。

 以後、よろしくお願いします。

 すいませんな源ー修韻靴討い泙靴拭
2001年 09月 21日 () 19時 48分 52秒

発信 : 東京 山谷崇 さん

外で育てているはえとりそうの元気がないのですがいΔ泙O蕕討詈j,鮹CU気┐堂爾気ぁ

 はえとりそうの育て方
2001年 09月 21日 () 19時 45分 35秒

発信 : 東京 山谷崇 さん

外で育てているはえとりそうが少し黒っぽくなりた靴靴\个討C詬佞發い泙い糎亀い「覆い里任垢「うまく育てるコツをどなたか伝授してください。

 多重投稿について
2001年 09月 20日 () 22時 48分 58秒

発信 : JIPS 掲示板管理者

 9月20日夕方、同一の記事が30回以上投稿される事象が発生しました。
メーリングリストに登録されている方にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
今後はこのような事象が発生しないよう、新たに注意書きを表示いたしました。

管理者として、今後とも適切な運営を図っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

 食虫植物の培養方法を教えて
2001年 09月 20日 () 18時 51分 18秒

発信 : 兵庫 すぎはら さん

食虫植物(はえとりぐさ)の組織培養の方法を教えてください
よろしければ、種子も探していますのでよろしくお願いします

 ネペンテス チェルソニーについて教えてください
2001年 09月 11日 () 23時 34分 45秒

発信 : 埼玉県さいたま市 わぷ さん

ネペンテス チェルソニーと種類を育ててみたいのですが

これって栽培難しいでしょうか?

また買うとしたら相場はどのくらいでしょうか?

どなたか教えてください。


 ありがとうございました
2001年 09月 10日 () 13時 27分 00秒

発信 : 神奈川 mashimo さん

サボテンさん、ありがとうございました!

 ありがとうございます!!
2001年 09月 09日 () 18時 15分 59秒

発信 : 神奈川県 秋吉龍飛 さん

横浜のサボテルさん、埼玉市の弘行さん。ありがとうございます。これに沿って、こつこつやっていきたいと思います!

 秋吉君へ/手間を惜しまなければ・・・
2001年 09月 08日 () 18時 57分 11秒

発信 : 横浜 サボテル さん

手間を惜しまなければ、温室がなくても育てられるよ

★必要なもの
 温室代用のプラケース:透明で背の高い衣装用?ケースなど(千円ぐらい〜)
 最高最低温度計:1日の温度変化を調べるのに使う(3千円位)

★丈夫な品種を選ぶ:低温、乾燥、高温に強い種類
 一番丈夫なのは、緑色の袋のアラータ(alata/ひょうたんうつぼかづら)
 次に、大きな袋を付けるトランカータや交配種のミクスタも丈夫です

★四季の管理
 アラータなら4月下旬から11月一杯は屋外で育てる(横浜)
 12月からは、プラケースに収納し、下記を参考に屋内で栽培できる場所を探す
 ◆最低温度:アラータなら最低8度以下にしない(一晩だけなら3度でもOKだった)
       トルンカータで10度、それ以外のネペンは最低15度が目標
       どうしても温度が足りない場合は、夜間はケースに毛布や新聞紙を
       掛けたり、白熱灯に当てたりしてみて(火事に気を付けてね)
 ◆最高温度:密封した状態で日に当たると、ケース内の温度が急上昇してしまうので、
       天気の良い昼間は、ケースの蓋を開けて温度を調整すること
       目安は、1日で最高と最低の温度差が20度以内
 ◆湿 度 :ネペンは湿度が低いと袋が付きにくくなるし、葉も痛みやすい
       冬場は特に湿度が下がるので、朝夕、霧吹きをさっとかけたり、
       ケース内の空きスペースに、お菓子のプラケースなどを並べて
       水を入れておく事
 ◆日 照 :1日3時間くらい窓からの日光が当たる場所に置こう
★大株にさせない
 成長に合わせて鉢のサイズを大きくすると、株も大きくなりケースに入らなく
 なるので、鉢はCDサイズまでにする 
 こうすると枝が伸びが押さえられるし、株の根元から新芽が出てくるたびに
 古い枝が枯れて株が更新されるので、あまり大きくならない

先ずは、これでやってみたら/もっと知りたければDM下さい

 ウトリ・ロンギフォリア
2001年 09月 08日 () 18時 53分 01秒

発信 : サボテル さん

ウトリ・ロンギフォリアは、着生種なので、穴の開いた素焼き鉢に
水苔植えで、水切れに気をつければ良く増えます
加えて、高湿度が維持できれば大きくなります でも花は咲きにくい
冬は、最低10度は必要です

 神奈川県の秋吉龍飛さんへ
2001年 09月 08日 () 13時 46分 34秒

発信 : 埼玉県 さいたま市の弘行 さん

ネペンテスですか?ネペンテスを育てるならやはり温室はあった方がいいでしょうね。温室といってもそんな大げさなものではなく、熱帯魚用の水槽を利用することもできます。水槽の底に平鉢を伏せて置き、半分〜2/3程度水につかるように水を入れます。その平鉢の上にネペンテスの鉢を置きます。水の中には熱帯魚用のヒーターを入れ、冬季はそれで加温します。ヒーターはサーモスタットに連動させます。水槽の上部はガラスで蓋をします。また、日照が不足しそうな時は、植物育成用のランプをつけます。これで何鉢かは栽培できます。また秋になると各地のホームセンターでアルミの温室が売り出されます。オプションでヒーターや育成灯もあります。水槽よりこちらの方が多く栽培できます。水槽、アルミ暗室はどちらもホームセンターで購入できます。予算は3万円程度(オプションにもよりますが)はします。水槽の方が少し安くできるかな?ただ、ネペンテスは結構大きくなるので、沢山栽培しようとするとそれなりの設備(温室等)が必要になります。
ネペンテスの栽培には温度と湿度が重要です。最初のうちはネ・ハイブリダ(ホームセンターでよく売っています)から始めるといいと思います。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.