過去の記事リスト 28

2002/11/05(火) 22:31:35 〜 2002/12/28(土) 12:45:45
 ヒロ様
2002年 12月 28日 () 12時 45分 45秒

発信 : ストライク さん

ヒロ様、東北地方の太平洋側・・・と有りますが、だいたい育て方や冬越しは同じようですよ。^^僕は大分なのでよくわかりませんが、だいたいが同じようです。
冬は枯れたように思えますが、枯れたと思わずに、根気よく水をあげ続け、窓越しの光を当ててあげてください。

 sugiyama TAKASHIさん
2002年 12月 07日 () 16時 27分 05秒

発信 : ひろりん さん

シブヤンエンシスは、ベントリコサなどの高地性ネペンテスと同様な条件で栽培できます。

 白いクモの巣状の糸
2002年 12月 05日 () 10時 37分 45秒

発信 : MAKI さん

こんにちは。初めて投稿させていただきます。
つい一週間ぐらい前から、育てているモウセンゴケや一部のネペンテスの葉や根元に白いクモの巣状の糸?カビみたいなものがつくようになってしまいました。二日前に消毒したのですが、今日温室をを開けてみるとまた着いています。この病気の名前とその対処方法をご存じの方がおりましたら教えてください。よろしくお願いします。

 質問させていただきます。
2002年 12月 02日 () 06時 27分 12秒

発信 : ボリビア共和国ラパス市 sugiyama TAKASHI さん

最近N・シブヤンエンシスを入手したのですが、
N・シブヤンエンシスは高地性ウツボカズラと同じ
条件で栽培可能でしょうか?
また、日照に関しましても疑問がありますので、
ご指導いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 質問させていただきます。
2002年 12月 02日 () 06時 26分 57秒

発信 : ボリビア共和国ラパス市 sugiyama TAKASHI さん

最近N・シブヤンエンシスを入手したのですが、
N・シブヤンエンシスは高地性ウツボカズラと同じ
条件で栽培可能でしょうか?
また、日照に関しましても疑問がありますので、
ご指導いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

 ハエトリソウの冬越し
2002年 12月 01日 () 12時 59分 29秒

発信 : 東北 ヒロ さん

東北地方の太平洋側に住んでいる方でハエトリソウを育てられている方はいますでしょうか?もしよろしければ参考にしたいのですが、どのような方法で冬越しをさせているのか教えて下さい。よろしくお願いします。

 N,campanurataの栽培
2002年 11月 30日 () 14時 05分 38秒

発信 : 関東 ヤマ さん

N.campanurataの栽培についてですが、温度はもう少し低く(20〜25℃)ても大丈夫だと思います。また、水槽の置き場所はできるだけ日光に当たるようなところに置かれるのが望ましいです。もし、まったく日光の当たらないようなところに置く場合には照明を強くしてやる必要があります。また、水槽内でも腰水にしないほうが良いでしょう。亀に温室に移すことについては湿度が不足するので望ましくないと思います。

 N,campanurata
2002年 11月 30日 () 13時 42分 22秒

発信 : 神奈川 Rsi さん

はじめまして。先日N.campanurataを購入しましたが、どなたか栽培方法を教えていただけますでしょうか?現在は富士で採集した生水苔を使用し湿度100%28度の水槽内で栽培しておりますが、将来的には13畳程の亀の温室(湿度70%温度20度〜35度)に移すつもりです。ちなみに初心者です宜しくお願い致します。

 モウセンゴケにチーズ
2002年 11月 24日 () 15時 45分 50秒

発信 : 宮城 誠也 さん

モウセンゴケやムシトリスミレにチーズを与えると生育が良くなるという話を聞いたことがあるのですが、どなたか試されたことのある方はおられますでしょうか?もしよろしければ植物の種類や、どのようなチーズ(メーカー名やチーズの種類)かや、生育に違いが見られたかどうかなど教えて下さい。

 対処法
2002年 11月 23日 () 18時 03分 14秒

発信 : 大阪 Mrヘリアンフォラ さん

よく、毛氈苔に粘液が付かないことがあるが、これは、水苔に植え、上から水をやらずに、受け皿から水をやる。そして、ぜったいに風に当てない、ケースのふたを少しあけ、霧吹きで湿度を保てば粘液が付く、葉に絶対に水をかけない、これで粘液が付く。

 セファロタスの室内栽培
2002年 11月 23日 () 13時 09分 31秒

発信 : マルコ さん

セファロタスはやや強めの光で室内栽培したことがあります。(今は日光)
ウチの場合、150ワットの収束光というか照明用の東芝クールビームと言うのを用いて1メートル以上離れた処から光を当てていました。開かれた環境なので熱のこもりはありませんでしたが、大きな発泡スチロール箱を用いて囲いを深くして湿度を保つようにはしていました。鉢は大き目で用土の水分が安定して保たれる方がよいようです。
これで問題なく成長、株別れして大きな袋をつけました。よく日光に当てると袋が真っ赤に色づきますが、このやり方では口のところのギザギザと袋の一部が赤くなるにとどまりました。もし袋が黄緑色のままでしたら光量不足なのかもしれませんね。
逆に室内栽培の良いところは真夏の非常な高温や冬の低温などから植物が守られることではないかと思います。原産地は南半球の温帯であり北半球にくらべれば涼しく又温和な環境ですので安定した栽培環境を与えて上げるのはむしろメリットになるかもしれません。

 生水苔
2002年 11月 19日 () 16時 00分 46秒

発信 : 徳島県 masashi さん

用土の生水苔なんですが
どう管理(栽培)すればいいのか
わからないので
どなたか教えてもらえないでしょうか?

 ウサたん さん
2002年 11月 18日 () 16時 32分 16秒

発信 : 伊藤 さん

しばらくは買ってきたままでも結構です。水苔が成長して、ウサギ苔を覆い隠すようだったらはさみで刈り取って下さい。ウサギ苔が成長して鉢一杯になったら、いくつかに分割して植え替えて下さい。

 セファロタスを育て始めたのですが。
2002年 11月 17日 () 16時 37分 55秒

発信 : ケン さん

最近、セファロタスを購入しました。育て方のページを見ると直射日光に当てたほうが良いとの記事が多いのですが、私宅には窓際に植物を置ける場所がなく、庭にも温室を置く場所がありません。ので、冬の間は室内の水槽で保温・保湿し、照明に12000Kの蛍光管(興和)と植物育成灯を使っているですが、光の不足で冬の間を乗り切れるか不安で、もしこのような方法でセファロタスを育てた経験のある方がいらっしゃいましたら、うまく育成できたかどうかなど、教えて頂けないでしょうか?現在のセファロタスは素焼き鉢にミズゴケ植えで、小指の先ほどの袋を多数つけており、状態は良さそうです。

 はじめまして、いきなり教えて。
2002年 11月 05日 () 22時 31分 35秒

発信 : ウサたん さん

初めまして、ウサたんです。
ウサギ苔の事を調べていて、ここにたどり着きました。
ウサギ苔って、食虫植物なのですね。
買ってきたウサギ苔は、水苔の上に植わっています。
この状態で、増えていくのでしょうか?
良い育て方がありましたら、教えてください。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.