過去の記事リスト 3

1999/08/10(火) 18:49:49 〜 1999/10/07(木) 21:30:38
 おわびとお願い
1999年 10月 07日 () 21時 30分 38秒

発信 : JIPS 掲示板管理者

 管理上の不手際により、一昨日 5日より 本日まで、掲示板メーリングリストやゲストブックが正常にご利用できない状態になっていました。おわび致します。
 投稿記事等、出来る限り復旧させましたが、もし、投稿したはずの記事が載っていないという場合は、お手数ですが管理者までお知らせください。お願いいたします。
 現在はいつも通りご利用できるようになっています。

 Re: 花粉症?
1999年 10月 07日 () 21時 30分 02秒

発信 : JIPS 掲示板管理者

 あの強烈な果実から見てもイビセラにはなんとなく害がありそうな感じがしますよね?
 現に、オーストラリアでは、有害な植物として栽培が禁止されているとのことです。見た目も怖いけど、栽培しただけでお縄を頂戴する国もあるのだから、ちょっと注意が必要かも知れませんね。。。

 花粉症?
1999年 10月 03日 () 00時 29分 54秒

発信 : 大阪 森達男 さん

はじめまして、大阪の森です。
久々にイビセラが開花したので、必死に人工受粉の作業をしていたところ
その夜、まぶたの縁やのどがかゆくなり、咳も出ました。
何か花粉症に似てませんか?
今までスギ花粉症にもなったことが無いのですが...。

 ベントラータもあるよ!
1999年 09月 13日 () 22時 10分 49秒

発信 : 岐阜 赤塚 靖 さん

星さん。こんばんは!赤い斑点のベントリコーサですか?実は最近と言っても
3年前にベントリにしてはくびれが大きいものを買いました。実はベントリとアラタの交配種で「ベントラータ」というものでした。水を差す訳じゃないですが、
一度種類をもう一度確認されては?
いずれにせよ、ベントリは色々なヴァリエーションもありますし、集めても
楽しいかも?でも、難しいらしいですね?

では!

 Re: アラタですね?
1999年 09月 13日 () 10時 37分 41秒

発信 : 静岡 さん

赤塚 靖 さん、ありがとうございました。書き込みが遅くてすみません。
昔は、ヒブリダといっていたものが、いつのまにかアラタの地域変種
だったのですね。
最近になって、ネペンテスベントリコサの苗が売っていたので、懐かしくて
買って育てたら、赤い斑点の付いた袋が付いてびっくりしました。
昔は、ベントリコサといったら、白っぽい緑の袋に赤い襟のきれいな
やつだと思っていたのですから。今では、一正園系というのだそうですね。
でも、赤いほうのベントリコサは丈夫で大して世話をしなくとも袋がたく
さん付きますね。
昔からある一正園系は、袋が付きにくく、これに立派な袋がつけられたら
ネペンテス栽培も一人前と言われていました。

 ありがとうございます。
1999年 09月 04日 () 04時 11分 14秒

発信 : 愛知 小林巧 さん

>赤塚さん
ありがとうございます。ビンゴです。
というのも、したの書き込みをしてから
プシタシナ×プルプレア(プシタシナだと思っていたのがこれでした)が
にょきにょき伸びて、一気に二つ捕虫葉をつけました。
真新しい捕虫葉のみずみずしさは、いいもんですねぇ。
ドラモンディーはもうすぐ開きそうだし、楽しみです。
ミノールとプルプレアは、まだすねているようですが。

粘り系はドロセラは調子いいです。
ただビブリスの調子が心配です。植えたての幼株をうっかり直射日光に
当てっぱなしにしてしまい、成長の様子が見られません。
もう少し様子を見ますが、また、相談させていただきます。
それでは

 アラタですね?
1999年 09月 03日 () 21時 28分 01秒

発信 : 赤塚 靖 さん

はじめまして。岐阜の赤塚です。
私も根津会長の時に食虫植物研究会に入っておりましたが退会し、最近再入会
した者です。確かにおっしゃる様に正に浦島太郎状態です。当時、夢の草がいまでは、簡単に手に入るのですから...。凄い時代です。
さて、アラタですね?私もそう詳しくないのですが、ヒブリダという種類は
実は別にあって、昔アラタとして存在していたものの地域変種である!と結論
つけてアラタと相成った訳です。
他にもっと詳しいお方の補足等よろしくお願いします。それでは、今後ともよろしくお願いいたします。


 亀レスです。
1999年 09月 03日 () 21時 21分 20秒

発信 : 赤塚 靖 さん

小林さん。赤塚です。随分遅くなり失礼しました。
サラセニアの新しい捕虫葉ですね?私の感覚だと2〜3週間でしょう。
ただ、条件によっていじけたりしますが、環境に馴染むまでは仕方がないよう
ですね!
粘り系がお好きとは同じ様な趣味ですね。では!簡単ですが...。

 こんにちは
1999年 09月 01日 () 15時 20分 03秒

発信 : 静岡 さん

食虫植物研究会はかなり昔(根津会長の頃)に一時入会していたことがありました。
ホームページを見つけて、懐かしく拝見しました。
ところで、昔は、ネペンテスのヒブリダと呼ばれていたものが、
最近ではアラタということになっているようなのですが、
どのような経緯があったのでしょうか?
また時々ページを訪問したいと思います。

 REはじめまして
1999年 08月 21日 () 03時 32分 03秒

発信 : 愛知 小林巧 さん

>赤塚さん&みなさん
岐阜とは近くですね。もう一つの趣味のダーツで
たまに行くことがありますので、そのうちにお会いできるかと
思います。

食虫植物は全般に好きなのですが、特に粘りものとサラセニアが好きですね。
サラセニアで質問があるのですが、
買ってきた時についていた成長しかけの葉はその後成長を見せず、
そのかわり新しい葉が伸びてきているのですが、
大体どのくらいで一人前の葉になるのでしょうか?
昔栽培したときには、失敗だったらしく新しい葉をつけずに
終わってしまったものでわかりません。
健康状態の目安になるかと思い、何日ぐらいなのだろうかと
疑問に思っています。ご存じの方、お教えください。
ちなみに、品種はプシタシナ、プルプレア、ドラモンディー、ミノール、
大きさは、小さめの株だと思います。
よろしくお願いいたします。

 はじめまして
1999年 08月 21日 () 00時 58分 48秒

発信 : 赤塚 靖 さん

こんばんは!小林さん。私は岐阜に住んでます。
5年前に栽培を再開しましたが、本当に手に入る種類が増えて、驚きました。
お近くですね?今後ともよろしくお願いします!

 レスありがとうございます
1999年 08月 12日 () 00時 30分 37秒

発信 : 小林巧 さん

>E.木村さん&みなさん
早速のレス、ありがとうございます。
今あるのは、D.アデラーエ、D.ビナタ、コモウセンゴケ
D.カペンシス
サラセニアのプルプレア、プシタニア、ドラモンディー
そして、ハエトリソウです。
我が家は湿地帯を宅地化した地域なので(島田緑地という
保護地域も近くにあるのです)、モウセンゴケ類には
気候が合っているようで、店頭では元気がなかったものが
どんどん新しい葉を伸ばしています。

それにしても、入手環境は良くなりましたね。昔はムシトリスミレ何かは
どうやって手に入れたら良いか全然わかりませんでしたし。
今は、先客に買われて、次の入荷を待つくらいの苦労ですみますから。
とはいえヘリアンフォラやフクロユキノシタあたりはまだ難しそうですが。

この地域には栽培されている方々が多いみたいですね。頼もしく思います。

 お近くですね。
1999年 08月 11日 () 05時 08分 47秒

発信 : 愛知 E.木村 さん

小林さん、こんにちは。
お初になります。名古屋との事でしたので出てきました。
私は津島のE.木村です。昔は何を栽培されていたのですか?そして現在は?
最近は昔と比較できないぐらい、簡単に入手可能となりましたので驚きますよ。
私自信、再開した当時は信じられない状況でしたので。
では、これからもよろしくお願いします(TCPS含めて)。

 はじめまして。
1999年 08月 11日 () 03時 54分 45秒

発信 : 愛知 小林巧 さん

初めまして、名古屋の小林と申します。
先日ホームセンターで、いろいろな種類が並んでいるのを見て
中学生以来の15年ぶりに栽培を始めました。
コモウセンゴケの鉢を見てみたら、水苔かと思っていたのが小さな芽で
実にほくほくな思いができました。
昔、育てていた頃に比べると、種類も増えているみたいですね。
これからも、みなさんの活動・発表を参考にさせていただきます。
質問などさせて頂くこともあるかと思いますので、宜しくお願いします。

 はじめまして、で、トケイソウ?
1999年 08月 10日 () 18時 49分 49秒

発信 : 広島 パスタイムあんざい さん

はじめまして。広島食虫植物同好会の安西と申します。今後とも宜しくお願いいたします。さて、先般(って何時?)から話題の食虫性のトケイソウってどの種類なんでしょうか?広島でも確かに話は出てました。花の周囲に粘液が出るとか?ガクだったかな?怪しいそうですけど。実はトケイソウそのものが好きなんで大変気になります。宜しくご教示下さい。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.