過去の記事リスト 31

2003/01/26(日) 21:07:19 〜 2003/02/04(火) 22:14:02
 ナメクジ
2003年 02月 04日 () 22時 14分 02秒

発信 : 北海道 ぽりぽ〜ん さん

さっき衣装ケースの中を見ていたら、なにやら動くものがゥゥナッナメクジ!早速排除しましたが(2匹いました)まだどこかにいるかもしれない・・・何か対処法知ってる方教えてください。

 サラセニア
2003年 02月 02日 () 09時 57分 06秒

発信 : ぽりぽ〜ん さん

正二さんアドバイスありがとうございます、これから根気よく育てたいと思います。

 Re:サラセニア
2003年 02月 01日 () 23時 49分 25秒

発信 : 正二 さん

株を見てみないと何とも言えないのですが、上部が枯れているほうもしなびているほうも暖かくなれば新芽が出てくるかもしれません。水を切らさず、凍らせないように日の当たる窓際などで根気よく管理してみるのが良いかと思います。

 サラセニア
2003年 02月 01日 () 19時 34分 32秒

発信 : 北海道 メルアドを変えたぽりぽ〜ん さん

この前お店でサラセニアの上部がすべて枯れているの(プルプレア)を、まだいけるかな?と思って買いましたが、育ててもなんも新芽は出てきません、これはどうなんでしょうか?それとしなびた補虫葉を持っているプルプレアを買いましたこれはどう対処すればよいのでしょうか?

 野生のサンギネア
2003年 01月 31日 () 03時 26分 33秒

発信 : 埼玉 じん さん

俺のホームページで野生のサンギネアをあっぷしたから見に来てね。
ウツボカズラ好きかもーん。

 Re:S・プシタシナ
2003年 01月 30日 () 23時 37分 25秒

発信 : しょうじ さん

S・プシタシナの栽培についてですが、湿度は高いに越したことはないかと思います。自生地では植物体が水没することもあるようですし、サラセニアの中でも特
に高い湿度を好むと思われます。低い湿度で育てられるかはその他の環境や植物の個体にもよると思います。腰水を高くすればうまく育てられる場合が多いよう
です。我が家の場合は湿度も高くしていますが、腰水70%で好結果が得られています。

 S・プシタシナ
2003年 01月 29日 () 20時 32分 42秒

発信 : 北海道 ぽりぽ〜ん さん

S・プシタシナは空中湿度が低くても育てられるのでしょうか?(50%〜60%)

 ハエトリ草で
2003年 01月 29日 () 11時 31分 30秒

発信 : 東京 えりな さん

こんにちは
質問なんですが
ハエトリ草の寿命みたいなものってあるんですか?
育てると、どんどん株が分かれていくんだけど
いつかは、種から育てないと株が弱って行ってしまう事とかあるんですか?

 ハエトリソウの子苗
2003年 01月 28日 () 23時 04分 57秒

発信 : とりもち さん

ちひちひさん。山梨でしたか。結構年間を通じて寒暖の厳しい所ですね。
3センチですか。確かに気になりますね。ご存知かもしれませんが、ハエトリ
ソウは冬は中心に休眠芽を作って外の葉は枯らして越冬します。とはいえ
その大きさでしたら、やはり凍らせないようにした方が良いと思いますので
設備がなければ家の中に入れてあまり寒暖の差が無い所に置いてみては
如何でしょうか?あと、お日様には良く当てましょう。因みに、お持ちの
ハエトリは普通に買ったものですね?もし、「赤い竜」とか品種名のある
ものでしたら、暖かくした方がいいですよ。  それでは。

 Re:花が咲きました。
2003年 01月 28日 () 22時 54分 17秒

発信 : 岐阜県 とりもち さん

花が咲けばやや弱りますが、開花後に回復しますよ。実験て訳じゃないですが
咲かせてみてどうなるかを体験することも必要だと思いますよ。ですから、
そのまま見守ってあげては如何でしょうか?アデラエは丈夫ですよ。
雪が積もっても地上部は枯れても根で耐えて、暖かくなったら復活する
くらいですよ。(話だけにしておいてください。北海道ではやはり
暖かくする方が無難です。)アデラエは根が太く、よく伸びてあちこち
から芽をふきますので、やや大きめの鉢がお勧めです。植え替えの時なども
余った根を伏せておくと発芽しますよ。ヨツマタやカペンシスも同じような
扱いでいけます。  それでは。

 花が咲きました!
2003年 01月 28日 () 20時 22分 27秒

発信 : 北海道 ぽりぽ〜ん さん

とりもちさんアドバイスありがとうございます!アデラエの花を咲かせたら株が弱ってそうなんですが、種が取れないなら花弁を切り落としたほうがいいのでしょうか?ちなみ植物たちは衣装ケースに入れて日の当たる窓際においてあります。

 Re: モウセンゴケにチーズ
2003年 01月 28日 () 17時 35分 53秒

発信 : 誠也 さん

田辺直樹さんのページの「食虫植物の基礎知識」( http://homepage3.nifty.com/jcps_tanabe/shoka.htm )のページにも『食虫植物を栽培していると「餌は毎日与えているのですか?」と良く質問されるが、餌を与える必要はない。勿論餌として虫やチーズ片、カツオ節などを与えることにより、より生育がよくなり植物が大きく育つことはあるようだが、犬や猫等のペット類と違って、何日か旅行で留守にする場合でも、餌の心配をする必要はないのだ。』書いてあるのできっと上手くいく場合もあるのでしょうね。これから私も試行を繰り返してみたいと思います。しばらくしたら上手くいった場合や、失敗になった場合などについてなどを書き込み致しますね。

 Re: モウセンゴケにチーズ
2003年 01月 28日 () 16時 19分 23秒

発信 : tanaka yasuo さん

実は誠也様の書き込みを見て興味がわいたので、シュレッドチーズを細かく砕い
てモウセンゴケ各種に与えてみました。残念ながら結果はさんざんで、カビが出
て、葉がしなびて枯れました。しかも生育にはそれほど以前と違いが見られませ
んでした。まあこれはあくまで私の場合ですので、誠也様も一度試されて
は・・・。

 Re: カビ対策
2003年 01月 28日 () 16時 18分 52秒

発信 : tanaka yasuo さん

どうも丁寧にお教え頂きありがとうございます。今のような状況で答えてくれる
人がいるかどうか不安に思っていました。Hidden様の言うとおりにしてみようと
思います。確かに私の種子床は密集どころか2,3体が重なり合っています。ど
うもドロセラの種子は細かいので播くのが苦手です。

 どうもありがとうございます
2003年 01月 26日 () 21時 07分 19秒

発信 : ちひちひ さん

家は山梨です。これからは夜は室内に入れて朝暖かくなったら日に当ててあげたいとおもいます。でも一度弱ってしまった子株はちゃんと回復してくれるでしょうか?直径が3センチくらいしかないのでとても心配です。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.