過去の記事リスト 47

2004/08/28(土) 19:57:12 〜 2004/09/11(土) 17:24:12
 呂布さんへ
2004年 09月 11日 () 17時 24分 12秒

発信 : ひろりん さん

サラセニアには、ミズゴケ生ミズゴケどちらでもいいですが、生ミズゴケの方が好ましいと思います。
あと、サラセニアは冬季休眠します。

 はじめまして
2004年 09月 11日 () 09時 39分 38秒

発信 : lere さん

はじめまして。
いきなりですが、質問です。
本日、我が家のピンギキュラの葉が何者かにより
食害されているのを発見しました。
食虫植物にも害虫がつくのでしょうか。
また、可能性としてあげられる害虫の名や対処法などがあれば教えて頂けたらと思います。
パッと見虫はいないようなのですが、あれは明らかに食べられた跡だと思います--;

 ろわさん、ありがとうございます。
2004年 09月 11日 () 05時 18分 28秒

発信 : ジャコウ さん

ろわさん、ありがとうございます。「みずごけ」だけでいいのでしょうか!?柔らかすぎて不安を感じました。おもっきり敷き詰める感じですか?ハエトリ草、もう一度頑張ってみようかと思います。

 残念ながら〜
2004年 09月 09日 () 21時 34分 45秒

発信 : 兵庫 煙さんへ さん

ホームセンターなどにあると思いますが、この時期になりますともう枯れる寸前の物しかないですね。加古川ではなく加西のフラワーセンターに行かれたらどうですか?あそこならまだ元気なサラセニアやアラタ・ベントリ・ハエトリ草・モウセンゴケなどあるかもしれませんよ。二ヶ月前まではたくさん販売されてました。あとはネット販売で購入するかですね。

 NAOさんに・・
2004年 09月 09日 () 20時 26分 16秒

発信 : さん

なら加古川に食虫植物専門店(食虫植物が売ってある場所でもいいです)ありますか?

 うつぼかずらの消化液
2004年 09月 07日 () 21時 33分 42秒

発信 : 栃木 amon073 さん

はじめまして。大変楽しく閲覧させていただきました。
適当に栽培しているウツボカズラが2mにまで伸びてしまい、天井から吊るしながら楽しんでおります。栽培方法を見ていると、良くいい加減な管理で枯れずに頑張っているな と感心してしまいました。最近は下の方から新しい芽が出て、ツボも増えてきました。
先日の台風で、いくつかのツボが舞い上がってしまい、中の消化液がこぼれて無くなってしまいました。(台風の日に外に出しっぱなし><)
ほうっておいても自然に溜まるのでしょうか?よろしかったら教えてください。
(ゲストブックに記載したのと同じです)

 聞いたことないよ
2004年 09月 07日 () 19時 33分 25秒

発信 : 兵庫 NAO さん

加古川駅の近くに専門店?聞いたことないよ!私は加古川出身です。

 たずね〜〜
2004年 09月 07日 () 08時 56分 48秒

発信 : 砲煙 さん

こんにちは。
加古川駅のちかくに食虫植物専門店があると聞いたのですがほんとうですか?教えてください!!

 サラセニアについて
2004年 09月 07日 () 08時 43分 48秒

発信 : 呂布 さん

サラセニアにはミズゴケですか?生ミズゴケですか?
あと、休眠するんですか?
おしえてくださ〜ぃ

 ジャコウさん
2004年 09月 03日 () 00時 39分 14秒

発信 : 茨城 ろわ さん

はじめまして。
食虫植物の水加減と土の配合ですが、始めの内は用土はミズゴケがいいと思います。ミズゴケですと鉢に固く詰めたり柔らかく詰めたりの加減が自由自在なので扱いやすいです。一般的な種類なら全てミズゴケで事足ります。
水遣りの加減ですが、ほとんどの種が湿地に生育する食虫植物は、根の過湿状態には強いです。常時用土が湿っている状態を好みます。
根が水没するほどの腰水は、一部の種を除いて良くないですが、用土を乾かさないように浅い腰水にしておいた方がいいです。根に酸素を与えることを特別意識することは無いのですが、時々たっぷりの水に鉢を漬けて引き上げれば用土内の空気が入れ替わり、老廃物も洗い流されます。
根腐れは過湿よりも用土の劣化によって引き起こされます。用土が傷んできたら植え替えるのが栽培上のコツです。特にミズゴケやピートモスなどの有機質は傷みやすいので注意して下さい。特に高温環境下では傷みが早いです。
基本的には春凍結の心配が無くなる時期に植え替え、夏を過ぎたら用土の状態に注意して、必要があれば秋にもう一度植え替えます。
ミズゴケの場合、どぶのような臭いがしたり、ヌルヌルした藻類が発生したりするのが劣化のサインです。植物の状態と併せて用土もよく観察して感覚をつかんでください。
こうした夏場のダメージは秋になってから症状がでてくるので気温が低くなる前にできるだけ早く気付いて適切な処置をしてやるのがコツです。
最初はこうした感覚がなかなかつかめないと思いますが、毎日植物をよく観察しているとだんだん分かってきますので頑張ってください。

 分譲について
2004年 09月 02日 () 18時 55分 43秒

発信 : 香川県 哲也 さん

はじめまして。いきなりですが、質問があります。分譲ですが、メールが使えないんですけどどうしたらよいでしょうか??

 Re:食虫植物の育て方
2004年 09月 01日 () 19時 47分 13秒

発信 : ひろりん さん

てつおさん、食虫植物は日照を好むので、ガレージの中での栽培は難しいと思います。蛍光灯などを付ければ可能になると思います。

 モウゼンゴケ
2004年 09月 01日 () 18時 41分 47秒

発信 : ジャコウ さん

ありがとうございます、ひろりんさん。もう枯れました・・。泣 食虫植物難易度高し・・・。ハエトリグサも死んだし・・・。ウツボカズラのみになりました。土の配合とか水遣りのタイミングが全然わかりません。結構湿らせていないといけないのにも関わらず、根腐れを防がなければならないなんて難易度高すぎます。根に酸素もたまに吸える時間もあげないといけないと思うし・・・。難しいです。泣

 Re:モウセンゴケについて教えてください
2004年 08月 31日 () 17時 29分 33秒

発信 : ひろりん さん

ジャコウさん、モウセンゴケは空中湿度が高くないと粘液がつかないことがあります。栽培環境を整えてあげて下さい。ハチミツはあまりうまくないと思います。

 ヘリアンフォラの購入
2004年 08月 28日 () 19時 57分 12秒

発信 : in和歌山 山野  さん

やっとヘリアンフォラを購入することにしました。きっと育てるのが難しいのだろうな・・・・・。  N、メリリアタ(メリリアナxアラータ)の挿し木も挑戦中。(うまくいくかな?)

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.