過去の記事リスト 55

2006/01/05(木) 22:02:09 〜 2006/04/03(月) 22:32:25
 参考になりました。
2006年 04月 03日 () 22時 32分 25秒

発信 : RYO さん

Qさん、ご返答ありがとうございます。
アンプラリアは高かったらしいですねゥズC任呂箸討盥佑┐蕕譴泙擦鵝」

温室のことですが衣装ケースなどで簡易温室を作ることにしました。
その方が無難そうですし(^_^;)
聞きたいことがあるのですが温室を作る際ファンなどはいらないのでしょうか?
それから水はどれぐらいで無くなってしまうでしょうか?
質問ばかりですみませんm(_ _)m

HP時間あるときに行かせてもらいますね。

 いろいろかきます、、、、
2006年 04月 01日 () 15時 00分 10秒

発信 : Q さん

RYO様
 んー 結構厳しいとおもいます。私も以前やってみたことがあるのですが、厳冬期に2週間ほどで朽ち果ててしまいました、、、あのころはまだアンプラリアは数万円もしていたので、本当に泣きました。
虫かごとか水槽に水を張って、そこに熱帯魚用のヒーターを入れて密閉するなどの簡単なワーディアンケースぐらい出来ればかなり簡単に冬越しできるかもしれません。現にうちでは60cm水槽に三分の一ぐらい水を張り、250wのヒーターを投げ込んでその水の上でいろいろ育ててます。日当たりのいい室内に置けばアンプラリアもとてもうまくいきます。

ついでですがHPを作りました。
http://prepara.web.fc2.com/
見てやってください。おねがいします。ここに載せたウツボカズラのうちビーチーとビカルカラタは上記のような水槽で育てています。



zero様
動く葉っぱというのはあんまり詳しくないのです。もう少し詳しくその雰囲気を伝えてもらえませんか?すごく気になります。


 

 歩く植物・・・
2006年 03月 27日 () 17時 40分 37秒

発信 : zero さん

先日テレビで珍しい植物が紹介されていてその中になんと「歩く植物(葉)」
なるものが出ていました…。
この植物(葉?)何という名前か知りませんか?
又は、このビデオ持ってる方いませんか?
よろしくお願いします。


 アリサプトラナ
2006年 03月 27日 () 02時 27分 20秒

発信 : じん さん

相変わらずマニアな俺ですけど〆2鵑魯▲螢汽廛肇薀覆亮命燭鬟▲奪廚靴燭C藐C僕茲討諭

 アンプラリアについて・・・
2006年 03月 26日 () 19時 03分 53秒

発信 : RYO さん

この度ネペンテス・アンプラリア(ビッタータ)を育てることになったのですがアンプラリアは室内にて常温(温室外)で育てることは可能でしょうか。
アラータ数株もこの状況で育てているのですがこの株はよく育ってくれています。
ご存知の方どうかご教授のほどよろしくお願いします。


 ジャングルの中
2006年 03月 24日 () 06時 28分 23秒

発信 : じん さん

オス!おらオタク.椒襯優「離献礇鵐哀襯▲奪廖」献礇鵐哀襯」織@カC僕茲討諭

 タヌキモ
2006年 02月 19日 () 11時 37分 31秒

発信 : さん

U.australisの冬芽が開き始めました

 N.フスカ現地
2006年 02月 07日 () 04時 55分 24秒

発信 : じん さん

おす!オタッキーなみんな!オタクしてるかい?
現地のN.フスカをホームページに載せたぜ。是非見にきてくれ。
これで俺のタッキー度も上昇だね。

 返事が遅くなってしまいました。
2006年 02月 03日 () 21時 52分 13秒

発信 : 香川県 平家末裔 さん

すいません。ついつい返事が遅くなってしまいました。
ひろりんさん、Iduさん、どうも有り難う御座います。お二人の意見を参考にして、栽培方法を考えていこうと思います。

 平家末裔さんへ。
2006年 01月 19日 () 13時 18分 11秒

発信 : Idu さん

冷風扇とは一万円弱で買えるアレですか?中に水とか保冷剤とか氷とか入れて冷たい風を出すというアレの事ですか?それ・・・原理はパッドアンドファンと似てると思って昨年の夏、使ってみました・・・が、ダメです。中の水が温くなると効果はありませんでした。(そのかわり湿度はあがりましたが・・・)私の使ったものは中でフィルターみたいのが水に浸かりながら回っていて、そのフィルターを通して風が出るヤツでした。中の水を冷たいままにするために2時間おきに保冷剤を取り替えれば、室温より2・3度下がりましたけど・・・疲れてしまいました・・・。で、急遽、エアコンを昼25度設定にして、夜は発泡スチロールの箱に湿らせたミズゴケをひいて保冷剤をいれて蓋をして16度くらいに下げてやりました。コレで何とかアリストロやローウィなどの夏越しをしました。何かもっといい方法がないかなぁと今から考えていますけど・・・なかなか見つかりません。

 平家末裔さんへ
2006年 01月 18日 () 17時 36分 53秒

発信 : ひろりん さん

私が考えている冷房方法なのですが、特別な装置を使わなくても良い方法があります。
それは、ネペンテスを衣装ケースに入れて、窓際に置いて裁培し、その室内のエアコンを夏季の夜間の間だけ20℃に設定するというものです。部屋にいる人が寒ければ、裁培スペースをカーテンで仕切るようにすると良いと思います。
高地性ネペンは、ビロサのようなウルトラハイランダーを除いては、夜間の温度が20℃まで下げられれば割と簡単に裁培できると聞いたことがあるからです。
いかがでしょうか?どなたか別の方で何か良いアイディアのある方はいらっしゃいますか?

 N.ラジャXビロサ
2006年 01月 13日 () 02時 54分 19秒

発信 : じん さん

おっす!現地のN.キナバルエンシスをホームページにアップしました。
見に来てね。

 初めまして
2006年 01月 12日 () 20時 25分 28秒

発信 : 香川県 平家末裔 さん

平家末裔と申します。宜しくお願い申し上げます。
質問があります。高山性のネペンを冷房なしで栽培するには、如何すれば良いか教えてください。あと、冷風扇等を利用するのもどうかなと思ったのですがどうでしょうか?

 ビブリさんへ
2006年 01月 05日 () 23時 16分 47秒

発信 : 慈眼寺農場 さん

はじめまして。
記事が目に留まりましたので、老婆心ながらご助言させていただきます。

ビブリス・フィリフォリアは熱帯性の植物です。
オーストラリア北部の、気温・日照の高い地域のものですので、日本での越冬は低地性ネペンテス以上に困難です。
密閉環境では紫外線も弱く、また空気の流れもよどみがち。弱弱しく間延びした上に、葉に付いた虫や水滴からカビが発生する事が致命傷となります。
このために一年草扱いとして、毎年種子で更新する事をお勧めします。

ただし、フィリフォリアは「他家受粉(同一体株の花同士では結実しにくいため、別にもう一株からの花粉が必要)」のため、複数株を栽培しておく必要があります。
また、花粉ですが、現地ではある特殊な昆虫の羽根の振動によって誘出されるため、日本では楽器の調律などに使用する「音叉」の振動をおしべに当てて、花粉を出させます。
花粉の出る条件として、開花後2日以上経っている事、花びらがしっかりと開くほどの光線があること、気温が20度以上あること。
以上が整えば比較的簡単に受粉し、子房がパンパンにふくらみ、2〜3週間で割れて、黒い種子が顔を出します。
私のHPに画像がありますので、よろしければご参照下さい。

 種?
2006年 01月 05日 () 22時 02分 09秒

発信 : ビブリ さん

ビブリスさんへ

種? あれってどこに種あるんですか?花は何ヶ月も前にチョコット咲いて
かれてます。鉢の中に落ちたのかぁ?
茎というか触手のところには無いようですが。。。
終わってますかね。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.