過去の記事リスト 61

2006/08/04(金) 08:34:59 〜 2006/08/06(日) 16:27:44
 山東 さんへ
2006年 08月 06日 () 16時 27分 44秒

発信 : 伊藤 さん

リグレヤナの学名は、
Nepenthes wrigleyana Hort.Veitch ex Mast.
です。
Nepenthes mirabilis * (rafflesiana * ampullaria)
の交配種です。

 ギムナンフォラについて
2006年 08月 05日 () 17時 36分 23秒

発信 : 神奈川県 RYO さん

ギオムナンフォラを入手したのですがこれはかなり難しい種類ですよね。
しかも今回高地性は初めてなのでかなり焦ってます。
とりあえず水槽を加湿し保冷剤を入れて低温度を保つ事にしました。
こんな感じでよろしいのでしょうか?
詳しい方どなたかアドバイスお願いします。

 daiさんへ
2006年 08月 05日 () 16時 42分 03秒

発信 : 宮城県 浅野 真奈美 さん

どうもはじめまして。浅野 真奈美といいまーす。よ・ろ・し・く。私、親友の園城寺さんに教えてもらいました。さっそくですが、一番育てやすい食虫植物ってなんでしょうか?

 ネペンテス リグレアナ
2006年 08月 05日 () 12時 18分 46秒

発信 : 大阪 山東 さん

先日、咲くやこの花館の食虫植物展で、「ネペンテス リグレアナ」と記載されたラベルのものを見ました。

学名や詳細を知りたいのですが、調べてもそれらしきものが見つかりません。

ご存知の方は教えてください。よろしくお願いします。



 ろわ様へ
2006年 08月 05日 () 09時 28分 23秒

発信 : 大阪 ともやん さん

色々なアドバイスありがとうございました!
これからは注意して頂いたことを参考にして、栽培していきたいと思います。

 daiさんへ
2006年 08月 05日 () 08時 28分 41秒

発信 : 神奈川県 高林 架恋 さん

お返事ありがとうございます。私の家では、ハエトリソウ、モウセンゴケ、ウツボカズラの三種類を育てています。そのうちのウツボカズラの葉が茶色になっているのですがどうすればいいですか。

 お礼
2006年 08月 05日 () 07時 47分 17秒

発信 : 京都府 園城寺 梨佐 さん

daiさんどうもありがとうございました。ちなみに私は、インターネットで購入しようと思います。ところで育てているハエトリソウの葉が茶色くなっています。どうすればいいのでしょうか。

 ともやん様
2006年 08月 05日 () 01時 52分 58秒

発信 : 茨城 ろわ さん

申し訳ございません。
入力欄を間違えてしまいました。
下のD.slackiiの投稿は私です。

 高林 架恋 さん
2006年 08月 05日 () 00時 58分 03秒

発信 : dai さん

まず、大まかに種の分類をして、
Aldrovanda vesiculosa(ムジナモ)、Cephalotus follicularis(フクロユキノシタ)、Dionaea muscipula(ハエトリソウ)、Drosera(モウセンゴケ)
Genlisea(ゲンリセア)、Heliamphora(ヘリアンフォラ)、Nepenthes(ネペンテス)、Pinguicula(ムシトリスミレ)、Sarracenia(サラセニア)、Utricularia(ミミカキグサ・タヌキモ)、Drosophyllum lusitanicum(ドロソフィルム)
の11種に分かれます。
その後、各属に分類されていくので、園芸品種、交配種等含め、百数十〜数百種にはなるのではないでしょうか。こればかりは、未発見種、登録されていない種等もありますのではっきりとわかりません。

 D.slackii
2006年 08月 05日 () 00時 11分 46秒

発信 : 茨城 ともやん様 さん

この種は暑さに弱いようで今の時期は調子が悪くなることが多いです。また休眠する性質があるのか環境が気に入らないと生育が止まってしまうこともあります。ちょっと癖があるので私も今ひとつ特性をつかみきれていませんが、環境に慣れるまで直射日光を避けて様子を見てはいかがでしょうか。
またこの種は根が発達していて、枯れたように見えても根から不定芽を出して復活することがありますので鉢を捨てずに管理を継続してください。

それと入手先はおそらくビ○パルコだと思いますが、ここの使用している鉢は鉢底の穴が小さく用土も目が細かいため目詰まりをおこしやすい気がするので、折を見て植え替えをした方がいいかもしれません。この時に根伏せ用の根が確保できるようでしたら根伏せをして、苗を複数確保できたらいくつかの異なる条件で栽培して特性を見極めて下さい。またそうすることで危険分散にもなり、絶種の確立を減らせます。

 園城寺 梨佐さんへ
2006年 08月 04日 () 20時 23分 44秒

発信 : 京都 dai さん

比較的に強いく育てやすいと思うのはホームセンターに置いてあるような種ですね。
ハエトリソウ、ウツボカズラ(N.alata)、サラセニア、ミミカキグサ等あります。
ハエトリソウは直射日光を避けて明るいところで大丈夫です(京都は湿度が高いので)
ウツボカズラ(N.alata)は、湿度を上げてやれば袋は良くつきますが、京都なら明るいところでも大丈夫です。
サラセニアは、昼間直射日光に当ててます。
ミミカキグサは、育てたことはありません。

ただし、今現在、ホームセンターで購入するのはおすすめできません。
その理由として、ホームセンターでは、大体5月の終わりごろから食虫植物を入荷しだします。しかし、管理が他の草花と同じ、もしくは、目立つように直射日光に当る野外売り場や、冷房の効いた室内売り場にあることが多いので、弱っているものが多いのです。

もし、今すぐにでもほしいのであれば、送料はかかりますが、インターネットを使って通販をお勧めします。(ここJIPSの分譲コーナ、山田食虫植物農園さん等(名前出していいのかな・・))(1種頼んでも複数種頼んでも送料は同じです。)
作りもいいですし、また、配達時の乾燥を防ぐように包装されて送ってきます。
(JIPSで頼んだことはないのですが、山田さんのほうなら、同じ京都なので向こうで発送した次の日に届くと思います。)

また、yahooなどで、品種について検索をかければ、栽培方法や簡単な写真、栽培難易度等、個人でまとめて情報提供している方のHPが出てきますので、そちらを参考にして決めても良いと思います。

 daiさんへ
2006年 08月 04日 () 17時 27分 04秒

発信 : 京都府 園城寺 梨佐 さん

またもお返事ありがとうございます。明日ホームセンターにウツボカズラを買いにいきたいと思っています。そういえば私、モウセンゴケの植え替えをしたいと思うんですけど、どうやればいいのでしょうか。また、モウセンゴケってどういう虫を
食べているんですか。

 園城寺 梨佐さんへ
2006年 08月 04日 () 16時 51分 11秒

発信 : dai さん

育てやすいのは、よくホームセンター等に売ってる植物でいいと思います。
(ホームセンターの植物は、長期間特別な環境を必要とせずに、その姿を維持できるものが多いので)

変化を楽しみたいならハエトリソウ。(直射日光を避けて多湿気味)(京都の湿度なら涼しいところに置いておけば育ちますね)

特に特別な環境を必要とせず、夏の日差しが好きなサラセニア(私は直射日光に十分当てて育てています。日差しの強すぎる時は風通しの良い日陰に置いてます。)

ここのホームページで一番取り扱いの多い ウツボカズラ(ホームセンター等では N.alataの園芸品種が多い)(私もホームセンターで働いていますが、当店での取り扱いはN.alata、N.x Dyerianaです)

ただ、現在、ホームセンターに置いてあるのは、直射日光に当ててあるものや、冷房の効いている室内に置いてあるものが多いと思うので、あまりお勧めはできません。(もし買うなら、送料がかかってもインターネットで買うのがお勧めですね。山田さんとか、こことか。)
(山田さんなら、発送後の次の日に届くので、植物は自体は良好です。また、作りもかなり良いです)

間違っても、セファロタス等、高湿度の維持しないとダメなものは避けましょう。(セファロタスは年間85%↑を目安に維持する必要が・・・)

一応、各種の名前でyahoo等で検索をかければ、簡単な写真、栽培方法、越冬の仕方、夏場の管理、栽培難易度等出てきますので、そちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 d、slackiiについて…
2006年 08月 04日 () 13時 02分 45秒

発信 : 大阪 ともやん さん

はじめまして。
昨日、ネットでd,slackiiを購入したのですが、あまり調子がよくないのです。なにか栽培のコツなどがありましたら教えて頂けないでしょうか。

 daiさんへ
2006年 08月 04日 () 08時 34分 59秒

発信 : 京都府 園城寺 梨佐 さん

お返事ありがとうございます。あともうひとつ質問があるのですがいいでしょうか。私のうちには、子供がいるんですけど、その子供がもうひとつ食虫植物をほしいと言うんですけど、どういう食虫植物がいいのでしょうか。私は、育てるのが、なるべく簡単なのがいいのですが・・・どうか教えてください。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.