過去の記事リスト 62

2006/08/06(日) 22:19:47 〜 2006/08/12(土) 23:55:10
 ちょっといいでしょうか。
2006年 08月 12日 () 23時 55分 10秒

発信 : 神奈川県 リキ さん

モウセンゴケはどこにどの季節などに売っていますか?
ウツボカズラやハエトリソウ等は持ってるんですけどモウセンゴケが手に入らなくて。
一応茅ヶ崎に住んでいます。神奈川県の茅○崎の近くにもし売っている場所があったらご返答お願いします。

 daiさんへ
2006年 08月 12日 () 17時 38分 23秒

発信 : 愛知県 アフリカナガバモウセンゴケとネペンテスの飼育者 さん

ありがとうございます〜〜〜。あの後自分で腰水してある啌象にペットボトルの下を切って被せたのですが、(蓋は取る)粘液m出ていなかったのに粘液が出ていてよかったのでこのままでいいと思います。情報ありがとうございました

 愛知県 の アフリカナガバモウセンゴケとネペンテスの飼育者 さん
2006年 08月 11日 () 19時 55分 42秒

発信 : dai さん

私のところでもアフリカナガバモウセンゴケは1鉢だけ栽培しておりますが、管理は低地性のネペンテスと一緒にしておりますが、状態は良好です。
一応、環境として、
温度 27〜34度(夏場。少し暑いかも)
湿度 40〜90%(空気入れ替え時は乾燥します)
日光 朝夕各2時間ほど。(現在、直射日光にも当たってますが、葉焼けしておりません)
入れ物 60cmの水槽を北側の出窓に設置し、その中に置いてます。(アクリル板でふたをしています。底に水を3cmくらい張り、エアストレーション(熱帯魚用のブクブク)で空気を回しています)

備考 日中の気温が高い時は、水槽の中に冷やしておいた保冷剤を入れて蒸れを防いでいます。

今の時期、増設用の温室が近所に売っていないので水槽にて維持しております。モウセンゴケ単体なら小さめの水槽やプラケースでも大丈夫だと思います。

 園城寺 梨佐さん&高林 架恋さん&浅野 真奈美さん
2006年 08月 11日 () 19時 39分 40秒

発信 : 京都 dai さん

育てやすさは以前書いたとおりです。
この中で自分で育てられるのと、さらに見た目で気に入ったのでいいと思いますよ。

高林 架恋さん
ハダニは薬剤を使って駆除してください。
薬害が出るので、曇った日の朝早くか夕方遅くの気温が低めの時(最低でも30度まで)に薬剤をかけます。これを1週間に1回で2〜3回すれば駆除できると思います。薬剤は、ホームセンターで入手できるのでいいと思います。
駆除できたとしても、次につかないように防御策も考えたほうがいいと思います。

浅野 真奈美さん
食虫植物が自生している国はたくさんあります。我が日本にもモウセンゴケやタヌキモなどが生えていますし、他にも熱帯地方、標高の高い土地など生育場所は種によってさまざまです。ただ、共通して言えるのが、土地が痩せていて土壌から養分がほとんど得られないようなところで進化した植物であると言えます。

 育成方法おしえて〜〜
2006年 08月 10日 () 21時 41分 05秒

発信 : 愛知県 アフリカナガバモウセンゴケとネペンテスの飼育者 さん

初めまして
私は家にアフリカナガバモウセンゴケとネペンテスがあるのですがいくら検索してもアフリカナガバモウセンゴケの育成方法(特別な物を使わずに(機械など)育成できる方法)が載っていないので誰か教えていただければ幸いです

 旅行中
2006年 08月 08日 () 03時 25分 09秒

発信 : 小野 秀彰 さん

初めまして。
今家にはムシトリスミレ、アフリカナガバモウセンゴケ、N,アラータ、ハエトリグサ、サラセニアが居ます。
旅行は約3日なのですが、持ちますか?
3日越すのは難しい物はどうすればいいでしょうか。

 daiさんへ
2006年 08月 07日 () 12時 16分 44秒

発信 : 宮城県 浅野 真奈美 さん

お返事ありがとうございました。あともうひとつききたいのですが、一番食虫植物がはえている国ってどこですか。

 daiさんへ
2006年 08月 07日 () 12時 11分 25秒

発信 : 神奈川県 高林 架恋 さん

お返事ありがとうございました。ハエトリソウにハダニがついているんですけど、どうすればいいでしょうか。

 daiさんへ
2006年 08月 07日 () 12時 05分 59秒

発信 : 京都府 園城寺 梨佐 さん

お返事ありがとうございます。
実は、私近くのホームセンターではたらいているんです。まぁそれはおいといてもう一種食虫植物を買いたいんですけどういうのがいいのでしょうか。

 ありがとうございました。
2006年 08月 07日 () 10時 31分 49秒

発信 : 大阪 山東 さん

伊藤様、リグレヤナの詳細情報ありがとうございました。

胸につっかえていたものがとれて、すっきりしました。

 dai様
2006年 08月 07日 () 00時 48分 19秒

発信 : 茨城 ろわ さん

この掲示板の上部に、投稿した記事が表示されない時の対処法方が、最新の情報への更新方法として書いてありますので参照されてみてください。

 園城寺 梨佐さん &高林 架恋さん
2006年 08月 06日 () 22時 46分 33秒

発信 : dai さん

葉が茶色くなっているの植物全体でしょうか? 一部の葉でしょうか?

一部の葉の場合
私は、どちらも、病気を発していたり、腐っている場合(腐りかけている)は取り除きますが、単に日焼けや、葉の寿命による枯れの場合はそのまま放置しています。
理由は、無理に取ると、生きている部分を傷つける恐れがあるのと、カットしたりすると、そこから細菌が入り、病気になる恐れがあるためです。
見た目は悪くなりますが、放置しておけば、植物自体が、自然に葉を切り離したします。
しかし、明らかミズゴケ等に接していて放置していれば腐るとわかるような状態の場合、接している部分のみを除去しています。

全体の場合、
何か病気を発しているか、日に当てすぎて日焼けをしている、また害虫などによる影響の恐れがあります。
これは、各種の検索をして情報を集めてもらわないと対処できません。
考えられるのが、根グサレ病、ミズゴケ等の腐敗、センチュウの寄生、ハダニによる寄生、日光多過による葉焼け、日光不足による葉の変色(自然対応)、湿度不足による枯れ、高温による枯れ このあたりで検索をかけてみてはいかがでしょう

 過去リストをみると
2006年 08月 06日 () 22時 31分 41秒

発信 : dai さん

何件か二重投稿になっているようですね。
数時間経っても更新されていなかったようなので、再度書いて投稿していました。
申し訳ございません。

  浅野 真奈美さん
2006年 08月 06日 () 22時 29分 51秒

発信 : dai さん

はじめまして。
私が考える強い種は、主にホームセンターで売っているような種だと思います。理由として長期間、特別な施設を必要とせずに管理して販売できる状態で維持できるからです。
ただ、現在はホームセンターで購入はお勧めはできません。理由は、上記を裏返して、しっかり管理されていない=長期置かれていて弱っている可能性があるからです。個人的にインターネットでの通販をお勧めしておきます。

 浅野 真奈美さん
2006年 08月 06日 () 22時 19分 47秒

発信 : dai さん

基本的にホームセンターで売っている種は強いのが多いです。
特別な設備無しで、栽培できる種を主に取り扱っていることが多いので・・・
ただし、今すぐは、しっかりした管理がされていないことが多く、夏の暑さによって弱っているものが多いので、購入はお勧めできません。

買うならインターネット通販のほうがいいですね。

育てやすいとなると・・・個人的にはサラセニア系統、もしくはハエトリソウ系がいいと思います。両方とも超高湿度は必要無く、暑さに強いものが多いので・・・

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.