過去の記事リスト 67

2007/08/08(水) 23:08:59 〜 2007/09/17(月) 08:48:29
 Re:萎れた花弁
2007年 09月 17日 () 08時 48分 29秒

発信 : 伊藤 さん

季節はずれの開花ですし、種子を作るために植物が余分なエネルギーを使わないためにも、切った方がいいと思います。

 花芽
2007年 09月 17日 () 00時 51分 38秒

発信 : ブレ さん

質問させてください。ダイエリアナの花芽が伸びてきているのですが、切ったほうがいいのでしょうか?袋は40センチくらいの大きさのが2つともうすぐふたが開きそうなものが一つ付いています。花芽は現在20センチくらいまで伸びています。このままほうっておいて良いものでしょうか?アドバイスをよろしくお願いします。

 ↓の者です
2007年 09月 16日 () 02時 02分 30秒

発信 : かのん さん

すいません、アドレス貼り忘れました 汗汗


お願いします

 萎れた花弁
2007年 09月 13日 () 00時 40分 30秒

発信 : 静岡 かのん さん

初めまして!

今、ハエトリグサを育てているのですが、知識不足のため、花を咲かせてしましました汗汗
もう花は萎れちゃったんですが、花弁が枯れた後でも摘んだ方がよろしいのでしょうか??
ご教授お願いします!

 愛知県の佐藤さんへ
2007年 09月 03日 () 01時 05分 58秒

発信 : aicchi さん

水槽でN、メリリアナ、ベントリコーサ、トランカータですと
風通し及び根の過湿による根腐れが原因ではないでしょうか?
これらはどちらかというと根が乾燥ぎみを好むと思います。
湿度に関しては昼50%以下、夜70%以上は全く問題ないと思います。

 愛知県の佐藤さんへ
2007年 08月 25日 () 15時 08分 19秒

発信 : こだら さん

ネペンテスの袋が着かないのですね。それには、湿度不足、日照不足等が考えられます。また、つるの先をいじってばかりいると袋が着かなくなりますから注意してくださいね。

 ご教示ありがとうございます(^^)
2007年 08月 25日 () 12時 21分 45秒

発信 : 奈良 ヨシヒロ さん

伊藤さま

状態は瀕死というわけでもないのでこのままにしておきます(^^)

すいません、また質問なのですがセファロタスの壺の付け根あたりが黒くなり枯れてきています、状態は瀕死といった感じで最後の壺が枯れそうです。
この状態だとやはり再生は無理でしょうか?
何か適切な処置があればお教えいただきたいです。

どなたかご教示お願いいたします。

 栽培に関してのヒントをください
2007年 08月 23日 () 19時 49分 30秒

発信 : 愛知県 佐藤喜則 さん

 こだらさん、メールのご返信ありがとうございました。
 今、ぼくが育てているのは、N、メリリアナ、ベントリコーサ、トランカータ、ラフレシアナです。
 栽培環境は、昼50%以下、夜70%以上です。これらの湿度は、加湿器を使って維持しています。
ほかの方も、是非教えてください

 Re:ありがとうございます!
2007年 08月 21日 () 19時 58分 49秒

発信 : 伊藤 さん

植え替えは植物の調子が良ければ、急いでする必要はありません。時期的には、真夏や真冬を避けて行うといいと思います。

 ありがとうございます!
2007年 08月 19日 () 20時 34分 14秒

発信 : ヨシヒロ さん

伊藤さま

30度を超えても平気なのですね(^^)

色々調べたのですが用土はミズゴケの方が良いと書いてありました。
いまのロンギフォリアは買ってきたときの用土のままなのですが、ミズゴケに植え替える方が良いのでしょうか?

また植え替えるとなれば植え替えの時期も教えてはいただけないでしょうか?
お願いいたします。

 ハエトリグサについて
2007年 08月 18日 () 22時 26分 40秒

発信 : 千葉県 初心者栽培家 さん

ハエトリグサとウツボカズラを数株栽培しています。
ベテランの皆様に質問があります、半月前よりハエトリグサの新しく出てくる捕虫葉が歪んで変形しています。この症状が一株ではなく三株程に現れているので、奇形ではなく栽培方法(環境)に問題があると思われます。このような症状がなぜ出るのかご存知ないでしょうか?
ちなみに当方の栽培環境は、アパート1階のベランダ(エアコンの室外機有、出来るだけ熱風が当たらないようにしている)で半日程日が当たる所に腰水で放置。

 その後
2007年 08月 18日 () 11時 38分 58秒

発信 : 愛知県 pappy さん

pappyです。残暑厳しく体が溶けそうですね。

冬に使用した胡蝶蘭の茎は今はペットボトルに挿したまま庭の片隅に置いてありますが枯れずに未だに健在です。まったく驚きです。

先日そのペットボトルに挿し木にしたリグレイアナは芽が出て、根も出始めました。
しかし同じ茎からとった挿し穂はでただの水に挿した物は枯れそう・・・・。
不思議です。
ちなみに昨年冬に挿したマキシマは3本のうち胡蝶蘭の茎とまったく縁が無かった1本は新芽は出ていますが未だに発根までには至っていません。残りの2本は植え替え後も元気に育っています。


 Re:株分け
2007年 08月 10日 () 09時 52分 50秒

発信 : 伊藤 さん

ハエトリグサの株分けは、植物が休眠している2月頃、植え替えと同時に行います。親株から子株を優しく引っ張ってはずして、別々に植えます。

 Re:ミミカキグサロンギフォリアの育て方
2007年 08月 10日 () 09時 50分 19秒

発信 : 伊藤 さん

私の家でもロンギフォリアは温度30度以上になる屋外フレームで栽培していますが、元気です

 ご教示ありがとうございます!
2007年 08月 08日 () 23時 08分 59秒

発信 : 奈良 ヨシヒロ さん

伊藤さま

ご教示ありがとうございます!

葉に付く水滴は病気の元になるのですね。
そのせいか幾つかの葉は茶色で少し心配です。
これからは気をつけます(^^;)

立て続けにすみませんが、今の水槽内の温度は30度なのですが問題はないのでしょうか?

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.