過去の記事リスト 80

2008/12/30(火) 00:14:46 〜 2009/01/30(金) 22:10:00
 セファロタスの購入
2009年 01月 30日 () 22時 10分 00秒

発信 : 兵庫 フック さん

 セファロタスを購入したいのですが、ネットだと植物体が弱ってしまう気がしてなりません。
 兵庫県付近で購入できる店は無いでしょうか?紹介してください

 ウツボカズラの組織培養についてです。
2009年 01月 30日 () 22時 01分 55秒

発信 : のぶ さん

初めましてkennoさん、自分はウツボカズラの組織培養の研究を行っているものです。
ウツボカズラの組織培養の論文によりますと、塩化水銀を内生菌対策として使用しているみたいです。
kennoさんの行った殺菌方法はどのように行いましたか?教えていただけたらアドヴアイス出来るかもしれません。

 組織培養の方法
2009年 01月 30日 () 21時 53分 46秒

発信 : kenno さん

 ウツボカズラの組織培養を行いたいのですが内生菌のため、コンタミしてしまいます。何かよい方法は無いでしょうか?

 伊藤 さん
2009年 01月 30日 () 13時 46分 14秒

発信 : たか さん

ありがとうございます。チャレンジしてみたいと思います!

 Re:葉挿し
2009年 01月 28日 () 06時 50分 27秒

発信 : 伊藤 さん

D aliciaeでは経験はないのですが、ほかのいくつかのドロセラでは途中で切った葉でも葉挿しはできます。D aliciaeでも試してみたらいかがですか?

 葉挿し
2009年 01月 24日 () 15時 49分 39秒

発信 : たか さん

D aliciaeを葉挿ししようとしてるのですがなかなか葉が根本から綺麗に取れないでちぎれてしまうのですが、Droseraの場合はちぎれた葉でも葉挿しは成功しますか?

 まさ sama
2009年 01月 24日 () 13時 46分 21秒

発信 : Q さん

ありがとうございます。
手元にデンタータの種ばかりあって、1年近く前の物なのでふあんですがやってみます。もくさくえきを使うとは、、、思いもよりませんでした。スモークペーパーのような効果があるのでしょうかね?

 CAM植物について
2009年 01月 13日 () 20時 23分 09秒

発信 : のぶ さん

ブロッキニア,カプトシスのCAM植物についてですが、パイナップルの仲間は確かにCAM植物ですので、その推測は間違っていないと思います。
しかし、生物には例外も多いので言い切ることもできません。
CAM植物ならば水やりのタイミングを考える必要があると思います。
回答になっていなくて申し訳ありません。

 ブロッキニア,カプトシスってCAM植物
2009年 01月 13日 () 20時 10分 46秒

発信 : 愛知県 Shingo さん

 植物学に「うとい」素人の質問をして申しわけありません。
 特にブロッキニア,カプトシスに興味があるわけではないのですが,これらはCAM植物なのでしょうか(もしかしたら,ウツボカズラ,ヘリアンフォラ,乾燥地帯,海岸近くに自生するその他の食虫直物も)。
 もし,そうだとしたら,自生地での,昼と夜での周囲の環境(温度,湿度,空気の組成など)に違いがあることも想像されますが,やはりがそうなのでしょか。また,これらの栽培では,昼,夜の環境に差をつけた方が良いのでしょうか。

(ホームページは工事中のサンプル,情報も不確か,永遠に工事中のような気がする)
(もし,メールされる場合はフィルタにかかりますので,タイトルに特徴的な単語を入れてください。また,週に1回しかメール確認をしていませんので即応は期待しないでください)

 食虫植物の栽培法について
2009年 01月 13日 () 20時 00分 54秒

発信 : 愛知県 Shingo さん

 「今さら何を」と言われる方も多いと思いますが,肉体的,精神的,時間的,経済的に余裕がある場合には,以下の栽培方法も試してみてはと思います。

・複数人での栽培
・擬似自生環境による栽培
・自動制御による人工環境での栽培

 というのも,昨年5月末,庭木の剪定中に はしごから転落し救急車で病院に運ばれ,背骨,骨盤の骨折と診断,その場で入院,二ヵ月半で何とか退院してきました。
 この間,栽培していた多くの株が枯死してしまいましたが(慰霊碑でも建てないと...),生き残ったのが以下のとおり。

・ムシトリスミレ,ミミカキグサ(種は不明,ホームセンターで寂しそうにしていたので連れて来たもの)
 (複数人で栽培,母が水を与え続けてくれていた)
・サラセニア・フラバ,ミノール
 (作成中の擬似自生環境にて栽培)
・ヘリアンフォラ・ヌタンス,マイナー
 (自動制御による人工環境(大げさに言えばですが)で栽培,2002年ごろからほぼノンストップ)

 自分が死んだり,長期に入院するなどとは誰も考えないでしょうが,少しでも栽培している食虫植物のことを考えているならば(食虫植物に限らず,その他の植物のこともそう,ペットのこともそう,家族のこともそう),「万が一のことを考え何かしらの手立てを打っておくべきだなぁ〜」と実感しました。


(写真は 2003年に分譲して頂き,今回生き残ったヘリアンフォラ・ヌタンスの現状)
(ホームページは工事中のサンプル,情報も不確か,永遠に工事中のような気がする)
(もし,メールされる場合はフィルタにかかりますので,タイトルに特徴的な単語を入れてください。また,週に1回しかメール確認をしていませんので即応は期待しないでください)

 Q さんへ ロリズラの播種の方法
2009年 01月 06日 () 10時 34分 14秒

発信 : まさ さん

ロリズラの播種の方法ですが僕の場合、水50cc程に木酢液2〜3滴とHB101を1滴加え24時間種子を浸してから播種し鉢は腰水にします。覆土はしませんが種子が乾かないように管理します。温度は20〜25度前後が良いのではと思います。あまり高温になり過ぎると発芽が鈍りますし腐りやすくなります。ゴルゴニアスは発芽しやすく1ヶ月位したら急に発根してきます。デンタータは一番外側の種皮が割れて実の部分が見えてからしばらく時間がかかり大きく割れた方から発根してきます。発芽まで2〜6ヶ月いやそれ以上かかるかもしれません。ゴルゴニアスは7〜8割、デンタータは2〜3割の発芽率です。種子が古くなると一般的に発芽しにくくなります。木酢液処理の際、種が沈めば発芽の可能性はあると思います。
あと、HB101は必要ないのかもしれないですが試したことが無いので書いておきました。

 ロリズラの播種の方法
2008年 12月 31日 () 11時 14分 25秒

発信 : Q さん

ロリズラの播種の方法を教えてください。
少し種が古いのですが発芽するでしょうか?
よろしくおねがいします。

 冬に袋をつくるには?
2008年 12月 30日 () 14時 33分 29秒

発信 : ピースケ さん

季節を問わず昼60%夜80%以上あれば多くの種は着袋します。

 冬に袋をつくるには?
2008年 12月 30日 () 12時 46分 53秒

発信 : 初心者 さん

湿度は何%ぐらいに保てばいいですか?

 初心者さんへ
2008年 12月 30日 () 00時 14分 46秒

発信 : RYO さん

ほんの少し前に他の方からほぼ同じ内容の書き込みがあり、先輩方が返答されています。
もしそれと違う状況でしたら、その違う状況を遠慮なさらず書きこんでみてください。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.