過去の記事リスト 82

2009/06/28(日) 14:41:24 〜 2009/07/25(土) 12:47:55
 ヨトウムシの食害
2009年 07月 25日 () 12時 47分 55秒

発信 : 東京都 東京のクマ さん

はじめまして。
一昨日の晩から、Pinguicula agnata × P.zecheriの葉が写真のように食害にあっています。
夜に食害の被蓋にあっているようです。

園芸店の方に相談をしたところナメクジかヨトウムシではないかと言われました。
昨晩は、住友化学園芸のナメトックスを鉢の周りに巻きましたが、特に効果はありませんでした。
ヨトウムシの巣や本体は見つかりませんでした。
とりあえず、他のムシはいないか調査のため、無茶は承知で、普通の水道水で水没法を試みましたが、特に黒い蟻ぐらいしか出てきませんでした。

ヨトウムシの駆除にトラン粒剤、モスピラン粒剤などの粒剤、オルトラン水和剤、 フロアブル剤などの水和剤、アクテリック乳剤、スミチオン乳剤などの乳剤が区駆除に使われますが、ピンギに使っても大丈夫でしょうか?

他のムシや同じような症状の方がいらっしゃいましたら、情報をいただければと存じます。
宜しくお願いします。

 始めまして
2009年 07月 25日 () 09時 42分 28秒

発信 : セファロー好き MOSS さん

僕は、セファロータスが一番好きで、
昨日も、埼玉から注文したセファロータス
が届いたところです。今は中三で、
地元の農業専門の高校に入れるよう
がんばっています。

栽培暦3年目に突入しました。
初めて栽培成功したのがセファロー
なので、ハエトリソウより
セファロータスの方が気が楽に思います。

 ウツボカズラのセンチュウの情報を下さい。
2009年 07月 20日 () 22時 02分 08秒

発信 : のぶ さん

本日、ウツボカズラの植替えを行ったら、根こぶが出来ていました。
栽培していて初のことだったので、どうしていいか分かりません。
アドバイスをお願い致します。
きっとセンチュウの仕業だと思うのですが。

 質問
2009年 07月 19日 () 15時 40分 10秒

発信 : 京都 さん

去年同様に育てていましたが、今年は何故か調子を崩すものが多いです。
調子を崩したのは、イトバ、カペンシス、四又、蠅地獄です。
イトバについては春までは10株ほどあったのですが、今では4株しか残っておりません。
さらに、捕虫葉も伸びているもので15pほどで、消化液はほとんど出ておりません。
蠅地獄は葉全体が黒くなり枯れてしまいました。
残るは1株ですが、これも黒くなりだしたので長くはないかと思います。

何とかしたいと思っております。アドバイスお願いします。

 去年始めてから失敗続きです。
2009年 07月 16日 () 14時 42分 55秒

発信 : あずき さん

URLは私のブログですが、いろんな趣味のことを書いてます。
食虫に凝っていたとき逐一観察記録など上げてました。
今はすべて削除しまた1から書いてます。
本来園芸が好きです。
これから知識を人から聞いたりして確実に楽しもうと思います。
いまはネペンテス、サラセニアがちょこっとだけ。
ドロソフィルムは冬は部屋内でよく虫が取れよかったのですが
夏場は部屋に置いといて栽培スペースを作り、ショウジョウバエ発生装置なるものを自作しました。
このショウジョウバエが曲者でドロソの粘着液なんかへのカッパ状態でした。
外に置くと雨が心配だったものですから。

 質問
2009年 07月 07日 () 21時 59分 49秒

発信 : バーミーズ さん

こだらさんお返事ありがとうございます
間違って二重投稿&挿し木はfaqに書いてありましたね すみません
ハエトリソウは若い株は新しい葉が次々重なったりしてきれいに育てるのは難しいですね
ハエトリソウ、ネペン、サラセニアなどの生育中の捕虫部が一部だけ枯れてしまったのは、しっかり管理しなおせばその捕虫袋は問題なく生育しますか?また前記の白点(カイガラ虫でない)についてもどうかご教授お願いします

 Re:挿し木
2009年 07月 06日 () 12時 48分 26秒

発信 : こだら さん

ネペンの挿し木は、長く伸びた枝の茎が青く硬い部分から、ひとつの挿し穂につき2枚程度の葉がつくように茎をカットして挿し穂を作ります。葉が長ければ、それも適当な長さにカットします。それを、水の入ったガラス瓶などに挿し、ネペンの温室内で管理します。根が伸びてきたら、定植します。
ハエトリソウは葉挿しで増やします。冬季、植え替えする際に、鱗片葉を基部からはずし、水苔などに挿し、高湿度で管理します。
ハエトリソウの密集したのは、特に生育に支障がなければ、植え替えの適季である2月ごろまでそのまま栽培して、植え替えの際、株分けするようにします。

 質問
2009年 07月 05日 () 23時 24分 30秒

発信 : バーミーズ さん

こだらさんお返事ありがとうございます
ハエトリソウの小さい株で葉が開けないほどにすし詰めに生えたのをみますが、そのような株はどのように育てればいいのでしょうか?間引くべきでしょうか?
またサラセニアとネペンに一ミリほどの白点があるのですがうどん粉病という奴でしょうか?対処法がわかりません
どうかご指南よろしくお願いします!

 挿し木
2009年 07月 05日 () 21時 50分 40秒

発信 : バーミーズ さん

こだらさんお返事ありがとうございます
ネペンやハエトリソウの挿し木はどこで切ってどのように行えばよいのでしょうか
またハエトリソウは小さくて葉が隙間なく寿司詰めで開くことさえままならないような株がありますがこのような株はどうやって育てればよいのでしょうか?
ご指南よろしくお願いします!

 Re:再生
2009年 07月 05日 () 08時 38分 38秒

発信 : こだら さん

残念ながら、ネペンテスの袋は再生しません。でも挿し木を行うと、植物体全体が再生されます。

 再生
2009年 07月 04日 () 23時 45分 33秒

発信 : バーミーズ さん

ネペンの袋は破けたり枯れたり丸ごと取られても再生しますか?

 増殖について
2009年 07月 02日 () 21時 20分 24秒

発信 : 愛知 木村 さん

増殖について皆さんはどんな方法で増やされてますか?食虫植物は一気に沢山増やす事は出来ません。宜しけけばいろいろ情報交換交換しましょう。

 本分譲
2009年 06月 30日 () 11時 38分 04秒

発信 : 愛知県 木村 さん

食虫植物の本、入手から栽培(文研出版)の1冊譲ります。価格お尋ね下さい。

 Re:土はどうする?
2009年 06月 28日 () 15時 17分 36秒

発信 : こだら さん

まず基本的に植え替えは、植物の調子が悪くならない限り、行わないのが無難です。どうしても行う場合は、植え替えの適期があります。アフリカナガバモウセンゴケは1年中いつでもいいですが、ハエトリソウやサラセニアは2月頃がいいです。そうすれば、ミズゴケ植えでも失敗しないと思いますが。。。

 土はどうする?
2009年 06月 28日 () 14時 41分 24秒

発信 : 静岡 しょくたん さん

昨年購入したアフリカンナガバノモウセンゴケ、ハエトリソウ、サラセニアが窮屈そうにみえるので鉢の植えかえをしたいのですが土壌は何でどう作れば失敗しないでしょうか?以前はミズゴケをプランターに詰めて行いましたが失敗しました。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.