過去の記事リスト 84

2009/10/09(金) 19:58:29 〜 2009/12/03(木) 09:58:54
 ウツボカズラって木みたいになるの?
2009年 12月 03日 () 09時 58分 54秒

発信 : 福島県 中川 さん

うちでは、ネペンテス・アラータを育てています。育てていて疑問をもったのですがネペンテスって木のように大きくなったりするのですか?教えてください。

 このPinguicula知りませんか?
2009年 11月 18日 () 16時 30分 04秒

発信 : 鈴鹿市 鈴鹿のM さん

こんにちは鈴鹿のMです、3年ほど前に友人からPinguiculのメキシコ産SP−2として入手致して栽培致しておりますが、この品種かもしくは類似品種について御存じの方はメールを頂きたく思っております、この品種は葉刺しが出来ますので増殖苗ごを希望の方はメール又はホームページ(食虫植物愛好会鈴鹿)のトップページのポストのアイコンをクリックして問い合わせて頂いても結構です、又ヘリアンフォラのアコバンテプイも2名の方に分譲出来ます。敬具 

 N.ダイエリアナについて
2009年 10月 31日 () 22時 04分 17秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

過去に、角材と園芸用ビニールを使い、縦に長い保温設備を作って、下に熱帯魚用のヒーターとサーモスタットを使い、湯気を立てて暖め戸外でダイエリアナを越冬できた経験があります。袋も着きましたので参考にしてみてください。

 ダイエリアナについて
2009年 10月 31日 () 07時 07分 01秒

発信 : きくち さん

温度と湿度があれば平気だと思います

 ネペンテスダイエリアナ
2009年 10月 31日 () 06時 56分 41秒

発信 : うつ坊 さん

そうですよね。温室と言っても120センチの水槽なんですが
挿し木にすれば入るのですが今の時期はよくないですよね?

 ダイエリアナについて
2009年 10月 30日 () 23時 03分 10秒

発信 : きくち さん

冬の室温飼育は厳しいです最低でも20度くらいあれば話はべつですが

 ネペンテスダイエリアナ
2009年 10月 30日 () 19時 33分 00秒

発信 : うつ坊 さん

ダイエリアナを育てようと思うのですが室内飼育で大丈夫ですか?
冬は越せますか?温室に大きすぎて入らないのです・・・

 ネペンテス ビカルカラタ X アンプラリア について
2009年 10月 28日 () 11時 47分 57秒

発信 : 東京 東京のクマ さん

N.rafflesiana(ネペンテス ラフレシアナ)や(N. alata)
ネペンテス アラタは成長を続けているのですが、N.bicalcarata X ampullaria(ネペンテス ビカルカラタ X アンプラリア)の苗の成長が遅いのですが、(というより成長がなく、枯れもしないけど成長もしない状態)他のネペンテスよりも、日照時間を長さが必要、空中湿度が必要、用土・肥料などの情報がございましたら、宜しくお願いします。
現在、用土は乾燥水ごけを戻したもの単体。
鉢底石は入れています。
肥料なし。
晴れた日は外に出しており、夜は室内に取り込んでいます。

鉢の中の様子を見ましたら根はかなり出てきていました。

 のぶさんへ
2009年 10月 22日 () 22時 43分 11秒

発信 : 愛知県 佐藤喜則 さん

教えてくださってありがとうございました。
栽培の参考にさせていただきます。

 佐藤 喜則 様へ
2009年 10月 21日 () 21時 19分 03秒

発信 : のぶ さん

植物全般において、昼夜での温度差はつけた方がいいようです。
昼に光合成によって作られた養分を循環させるのに、夜の低温が必要だと聞きました。
高山性ネペンテスに関しては自生地が高山であるため昼夜での寒暖の差が激しいと思われます。それを再現する意味で昼夜の温度差をつける方が多いのではないでしょうか。温度差をつけている方の株は見事なものが多いですね。
低地性に関しても、できることなら多少の寒暖の差をつけてあげたいところですが、なかなか難しいものです。

 食虫植物について
2009年 10月 21日 () 21時 06分 20秒

発信 : 愛知県 佐藤 喜則 さん

高山性のネペンテスはどうして昼夜の温度差が必要なのでしょうか。
また、それは低地性も同じことが言えるのでしょうか。
教えてください。

 おっさんさんへ
2009年 10月 17日 () 11時 34分 30秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

今年、ハエトリソウの生育の違いを春先から戸外、水槽(戸外)、温室と3パターンで見てみました。出来具合の違いは良い方から、戸外、水槽、温室でした。埼玉の気候での結果ですが、できの違いを生んだ原因は、植え込みに使った水ゴケの腐敗の程度が温室が一番早かったことと分かりました。お住まいが寒冷地である場合、温室で無加温保護ということであれば、翌年の生育の違いが出る可能性があります。ご参考にしていただければ幸いです。

 >おっさん
2009年 10月 16日 () 19時 17分 43秒

発信 : 北海道 れおん さん

ハエトリソウは北アメリカの寒冷な湿地に分布する種なので温室は全く必要ないですよ。逆に冬は冷気にあててしっかり休眠させてやらないと弱って最悪枯れてしまいます。
温室安いですね^^

 ハエトリ>、>。、>、l。。
2009年 10月 16日 () 15時 50分 09秒

発信 : おっさん さん

ハエトリソウに
温室って必要かな???
今ホムセンで温室売ってるんですが、買おうかな??・。・。1980円でうってた。

 まりさんへ
2009年 10月 09日 () 19時 58分 29秒

発信 : 北海道 れおん さん

高地性種がクーラーなしで育てられるのは北海道ならではだと思います♪気温30℃超える日なんて数日しかないし^^;ただデリケートな種などは難しいです。高地性種でも比較的丈夫な種類からはじめるといいですよ!

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.