過去の記事リスト 86

2010/04/04(日) 19:57:55 〜 2010/05/15(土) 12:12:02
 サラセニアの伊勢菖蒲園
2010年 05月 15日 () 12時 12分 02秒

発信 : 鈴鹿市 鈴鹿のM さん

先週の木曜日にサラセニアで有名な伊勢菖蒲園に行って来ました、
今が花の見頃です、直接訪問すると安く販売してくれます是非一度訪問されると良いと思います、販売してくれる品種はフラバ、レウコフィラ、プルプレア、アラータ、ミノール等が有りました開花株で1000円でした。今度の
土曜日に見学会で東海食虫植物愛好会のサミットが有ります。

 サラセニア レウコフィラ八重咲き
2010年 05月 13日 () 17時 40分 21秒

発信 : 鈴鹿市 鈴鹿のM さん

今年も栽培して居るサラセニア レウコフィラの八重咲きが咲きました私の
栽培しているレウコフィラの八重咲きは比較的に花びらがまとまっています
又花の色も赤が良い色を出しています、私のお気に入りの一つですね。

 Re:ハエトリソウのエサについて
2010年 05月 13日 () 09時 35分 12秒

発信 : 東京 クマ さん

ハエトリソウに虫を与えないという選択はありませんか?
私が本やインターネットで調べた結果、あまりエサをあげないほうが良いという結論になりました。
他の方の経験則からの結果です。
いろいろな仮説がありますが、自生地でも、月1回虫を取れるか取れないかぐらいという話もあります。
取ってしまったのは仕方がないが、無理に取らせる必要もない。と自分では考えています。
環境が良ければ、他の植物同様、日光と新鮮な水で虫を与えなくとも大きくなりますよ。

 ハエトリソウのエサについて
2010年 05月 11日 () 09時 53分 24秒

発信 : チッポ さん

初めまして。以前ハエトリソウを飼ってたのですが、
蟻や団子虫を与えたらたちまち枯れてしまいました。
↑の昆虫は与えないほうがよいのでしょうか?
またミルワームは与えてもよいのですか?
アドバイスお願いします。

 分譲欄を見て
2010年 05月 08日 () 12時 15分 11秒

発信 : ぽんぽん さん

自分の希望を述べるのはもちろん自由なのですが、それでも市価とかけ離れた値段での希望や、相手の都合を考えない交換種類のリクエストを見て、もう少し考えて投稿されてはどうかと思う内容のものが多い気がします。
わがままで自己中心的な臭いが漂う投稿には、余剰品があっても連絡しようと思わないと思います。

 N.ビーチについて
2010年 04月 23日 () 08時 51分 39秒

発信 : 京都 釆蔵 さん

クマさん、鈴鹿のMさん、回答ありがとうございます。
結構、違いがあったのですね。だけども、産地が隣同士ゆえに
自然交雑等で明瞭な分け方ができないから、発見した場所で
呼び方が変わるのでしょうか。
とても参考になりました。

 veitchii bareoについて。
2010年 04月 22日 () 11時 03分 08秒

発信 : 鈴鹿市 鈴鹿のM さん

こんにちは鈴鹿のMです、私のホームページの管理人のコーナーでも説明致しておりますがボルネオのサラワク州のミリから小型セスナで約一時間弱でBarioの飛行場に行きます、そこからランドクルーザーで1時間行くとBareoと言う町に着きます。だからBarioとBareoは隣同士の町ですねこの辺一帯はVeitchiiが自生していますが、 Bareoの方ではBarioを見つける事も有りますので私自身もはっきりとこれがBareoだと言えません、だから愛知県の有名なN先生もその地域で取れればその地域の名前で呼びますのでBarioによく似ていてもBareoと呼ぶわけです。

 Re:N.ビーチについて
2010年 04月 22日 () 09時 05分 49秒

発信 : 東京 クマ さん

インターネットで検索をすると下記の内容がヒットしました。
参考にどうぞ。

引用URL:
http://blog.goo.ne.jp/nepen/e/f7f687c0e9d905ae219aeb4572c57534

Bario産のveitchiiは袋が丸く枝が匍匐するのに対してBareo産のveitchiiは袋が細長く樹に登るようです

 N.ビーチについて
2010年 04月 17日 () 19時 42分 12秒

発信 : 京都 釆蔵 さん

ネペンテス・ビーチにはbarioとbareoのタイプがあるようですが、
この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?
ご存知の方お教え願います!

 愛知県の佐藤 さんへ
2010年 04月 10日 () 07時 23分 13秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

マキシマの交配種では、その性質を強く引く傾向があります。自生地では茎が短く、鈴鹿のMさん画像のような袋が着く時期は土壌の上に蔓が乗って袋が着いていることが多く、茎が伸びると周りの何がしかに絡みつき蔓も巻きついて植物体を支えながら袋を着けるようになります。茎が伸びて着かなくなることはよくありますので、支柱などに蔓を絡ませて経過を見てはいかがでしょうか?

 返信ありがとうございました
2010年 04月 09日 () 21時 47分 16秒

発信 : 愛知県 佐藤 さん

 教えてくださってありがとうございました。
株もしっかりしていてリーフスパンが30センチなのですがどうしてつかないんでしょうか?

 ネペンテス ジェントルについて。
2010年 04月 09日 () 09時 40分 50秒

発信 : 鈴鹿市 鈴鹿のM さん

初めまして鈴鹿のMと申します、たしかネペンテス ジェントルはフスカと
マキシマの交配種だったと思いますが間違っていたら御免なさい、私はこの交配種を以前栽培致しておりましたが、佐藤さんの栽培温度が15℃では少し低いと私は思います雑種交配種は結構寒さに強い面も有りますが株が小さい内は少し高めが良いと思います写真は昔栽培して居た頃のフスカXマキシマ
です。

 教えてください
2010年 04月 08日 () 19時 18分 40秒

発信 : 愛知県 佐藤 さん

園芸店にてネペンテス ジェントルを購入し、温度15℃、湿度80%の環境で育てています。株も葉もしっかりしているのですが、袋がつかず、ツルが3センチで枯れてしまいます。どういった環境がベストなのかおしえてください。

 吉田 紳二 さんへ
2010年 04月 05日 () 10時 58分 22秒

発信 : 東京のクマ さん

まだセンチュウと決まったわけではないので、あくまで参考です。

土や用土の中を移動できるかもしれませんが、乾燥した地表も移動できるかはわかりません。
センチュウだとしたら、現在使っている用土と鉢は、捨てるぐらいの気持ちが必要かもしれません。

参考URL:
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/fukyu/toh/tec/siori/hatake/sentyu/sentyu.html

参考URL:
http://www.f-net.naka.hiroshima.jp/localnet/ln/categoryDisplay?CATEGORY=1110&RECURSION1=categoryList?UPPER=1104&RECURSION2=CLEAR=Off&RECURSION3=TARGET=1104

 連絡
2010年 04月 04日 () 19時 57分 55秒

発信 : 兵庫県 murayosi さん

murayosiです。
浦島太郎さん、メールのデータが消えてしまい、連絡が只今取れなくなってますので、私に上記のアドレスから、メールを送ってください。お願いします。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.