過去の記事リスト 91

2010/11/05(金) 11:22:22 〜 2011/03/09(水) 14:46:44
 きくち さん♪早速のお返事に感謝します!!
2011年 03月 09日 () 14時 46分 44秒

発信 : 秋田県 ポメラー さん

先にJIPS管理者様に謝罪します。
先の投稿で、
>投稿ボタンは 1回だけ クリックして下さい。
投稿された記事がすぐには表示されないことがあります ので、何回もクリックしないで下さい。

不注意より、何度もクリックしてしまい、
大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
心より、繰り返し謝罪します。

>きくち さんへ
セラミスにミズゴケですか。
うーむ、やはりそれが無難なのでしょうか?
自分は、まだ栽培暦1年の初心者であることですし・・・
今度、それで試してみます。
ご教示に感謝します。

>アンプラリアかな?大きくなってもよいのならダイエリアナかな?

なるほど♪アンプラリアは、JIPSさんの所で、
今度苗を分譲してもらうとき入手してみます!!

ダイエリアナも、魅力的で、欲しいにですが・・・
大株のものしか、売っていないんですよね・・・・・
小苗でないものでしょうか。

閲覧者の皆様方、もしよろしかったら、
自分のお願いにどんどん返信して頂けたら、
ありがたいです。

 秋田県 の ポメラー さんへ
2011年 03月 08日 () 16時 52分 57秒

発信 : きくち さん

大きさにもよりますがミズゴケでいいとおもいますあとアンプラリアかな?大きくなってもよいのならダイエリアナかな?

 コンポストに関してお尋ねしたいことがあります。
2011年 03月 08日 () 13時 25分 13秒

発信 : 秋田県 ポメラー さん

ネペンテスのコンポストを、
セラミスを主軸としてものにしようと考えているのですが、
他に何の用土を加えれば適切なのか?思案中です。

セラミスを使用している方で、どなたか?アドバイスして頂けませんか?

なお、ベテランの方から〜ネペンテス栽培を始めて間もない方まで、
お尋ねしたいことがあります。
あなたのこれまでの栽培経験から,
もっとも容易に栽培でき、(アラタ以外)
かつ育成していて面白みがあるネペンテスはなんですか?
もし宜しければ、お教えください。

 北海道 の Heimdall へ
2011年 03月 07日 () 18時 34分 52秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

水槽栽培は、当方埼玉県でも重要な栽培設備です。ちなみに水槽は捨てられているか、ガラスが割れていらないといった方からいただいてきて、自分で直して使っています。それは、割れたガラスを取り除き、ホームセンターなどで売られているアクリル板やガラス屋さんから半端になったガラスを有償で買い受けます。ガラスカッタ―(ホームセンターで一度購入すれば永久物です)で寸法に合わせて切り、やすりで面取りを行い(これをしないと皮膚を鋭く切ってしまいます)、シリコンコ―キングで圧着すれば、充分使えます。もちろん上のふたのガラスも同様にして調達しています。これにより、水槽を買わずに他の設備に投資することができますので、可能であればお試しください。

 せっかく新規購入した水槽に亀裂が-続き
2011年 03月 06日 () 19時 40分 24秒

発信 : 北海道 Heimdall さん

長くなってしまって、申しわけありません。続きです:

一度、試しに、蓋がついていなかった大家さんからもらった上述のアクリル製60センチ水槽のために、2枚1組でスライド式で最大60幅センチ水槽まで対応可能という某メーカーのプラスティック蓋を購入してみたのですが、かろうじて上部枠にひっかかっている感じでいまにも蓋は水槽中に落っこちそうだし、肝心の機密性も、スケスケでいまひとつでした。(結局、今回、メーカー取り寄せでかなり高めだけれど、奮発して買って、昨日、まだ新品同然なのに、2か所も大きく深い亀裂が入った、くだんの、とてもいいモデルの60センチ水槽の、パーツとしてカタログに載っているプラ蓋を取り寄せたら、これが大家さんのお古の水槽にバッチリと合い、最初の壁は乗り越えたのでした)

会員のかたを始め、ここを訪れる皆さんで水槽でCPを栽培されておられる方、上記のような不便をどのように乗り越えておられるのでしょうか?
ガラス水槽にガラス蓋で、何とかCPの栽培に使われておられるのでしょうか。

是非、どんな感じか、水槽で栽培されている方々のお話を聞いてみたいです。

明日には、店から返答がくるだろうけど、果たしてどうなることやら……(嘆息)。

 せっかく新規購入した水槽に亀裂が……
2011年 03月 06日 () 19時 32分 32秒

発信 : 北海道 Heimdall さん

土日と店もメーカーも休みなので、ちょっと愚痴らせてください。長文、ご容赦のほどを。

とりあえず高温多湿専用のために新調して、大きな窓と出窓で、陽光がとてもよく差し込む、とても広い出窓に、60センチガラス水槽を置いて、こちらで譲ってもらったNepenthes3種を始め、D.paradoxa他のCPも入れ、かろうじて温度と湿度だけ維持して、非常に忙しかったので、セットで購入したので、付属品として同梱されてきた、照明器具は後回しにして、安物の卓上スタンドで日照不足を補光してきたのです。

金曜で、ようやく嵐のような目まぐるしさは去り、土日は、新水槽を完全セッティングしたり、SarraceniaやDionaenaの植え替えや株分けをしてまったり過ごそう、と週末を楽しみにしていたのですが……。

昨日、土曜。
久しぶりにお昼近くまで眠り、起きて、購入してまだ1か月も経たない、キレイな真新しいガラス水槽。ちょっと高かったけれど、ガラス製のわりに軽いし、扱い安くて、買ってよかった。Nepenthesがまだ3−4鉢くらいは入るな〜、などと楽しく、ネジで固定する作業が必要なゆえに、後回しにして2千円もしない、卓上スタントで、ごまかして急場をしのいできた、セットで付いてきた付属品としての照明器具を装着し始めたのです。

"リフトアップタイプ"といって、照明器具を固定して、つけたまま、フタを開けたり外したり出来るやつでして、そのフタも2枚組の軽くて扱い安く、フタを閉めると、(本来はアクアリウムとして、魚類のために)餌をつまんで入れる、小さな口が四隅のうち2隅に小さく開いているだけで、湿度保持にも十分なとてもいい水槽だったのですが……。

上部のフレーム部の所定の箇所にセッティングして、完全固定のために、ドライバーでネジを締める……

……ピシっピシっ、と音がした。
見れば、フレームすぐ下に、縦に20センチ近く、その脇に横に20センチ近く。

一側面に2カ所、亀裂が、ひびが入ってしまった。

脱力して、日曜に今日まで、ひさしぶりに何の心配や不安もなく過ごせる土日の休日、まったりとCPの手入れ三昧をして過ごすどころか、さっきまでショックで寝込んでいました。

購入した店は土日が休みで亀裂部分の画像を添付して、あわてて相談のメールを出したが、明日まで連絡つかないし、メーカーに直接、訴えようにも、メーカーも土日休み。

別に、無茶なことをしたのではないのですよ。
説明書の通りに、ネジを締めただけで……。

あ〜あ……。
このモデルはおいてある店はまずなくて、日数かけてわざわざメーカーから取り寄せてもらったの(だから、あまり安くならない)になあ。

仮に無償で交換してもらえるとしても、メーカーに破損した水槽を送り返し、また取り寄せて発送して、という処理は日数がかなりかかるし、送料や梱包等、自己負担にすると、往復でかなりの費用がかかって、そうなると安売りしている水槽を、すぐさま買ったほうが多少安くなるかもしれないしで、マシかもしれませんね。

とまあ、愚痴はここまでにして。

こちらのゲストブックでの皆さんの栽培環境をみていると、"水槽"という人がとても多いのですが、皆さん、どのような水槽をどんな風に使用していますか?

アクリルの水槽は非常に高いから、大抵の方が、ガラス製の水槽だと思うのですが、私が新規に(それでも、大家さんがアクリルの扱いやすいお古を譲ってくれたのはラッキーでした)60センチ水槽を購入しようとして、困ったのは、テラリウムが(アメリカ等と違い)日本では一般的ではないからでしょう、あくまでアクアリウム、つまり熱帯魚等を飼うために製品が企画されていて、フタが、私が今回、わざわざ日数かけて某メーカーから特別に取り寄せてもらったモデルのように、照明器具等を固定したまま、開けたり、鉢を取り出したり、または水やりのため等で外したり出来るものが見つからない、ということなのです。アクリル製の高価な水槽であれば、軽くて取り扱いやすいフタもあるのでしょうけれど。

私が、あれこれ調べた限りでは、私がセット(単品でもメーカーはカタログに載せていて購入は出来るが、照明器具を別途購入することを考えると、セットで購入したほうが若干安かった)で買った、某社の水槽の、そのなかでも、とあるラインナップ(大・中・小と大きさがあって、いずれも軽くて、照明を固定したままで開け閉めが出来る、とても扱い安く、高温多湿の環境のテラリウムとして用いるのに十分な機密性のあるプラスティック製フタが付いている)だけで、3サイズのうち、最大のものが私が購入した、60×30×36センチ(容量は約56リットル)のモデル。

このラインナップ、プラスティック蓋だけでも、パーツをしてカタログに載っており、取り寄せは可能なので、水槽上辺がフレーム枠になっていて、サイズさえ合えば、他の水槽でもこのフタを流用して用いることは出来る(カタログの価格で800円もしない)わけですが……。

他メーカーから、単品販売のガラス蓋だけでなくプラ蓋も出てはいますが、上記のサイズで、高温多湿のテラリウム環境を作れるものは、私がざっと見た限り、見あたらなかったですし。

一度、試しに、蓋がついていなかった大家さんからもらった上述のアクリル製60センチ水槽のために、2枚1組でスライド式で最大60幅センチ水槽まで対応可能という某メーカーのプラスティック蓋を購入してみたのですが、かろうじて上部枠にひっかかっている感じでいまにも蓋は水槽中に落っこちそうだし、肝心の機密性も、スケスケでいまひとつでした。(結局、今回、メーカー取り寄せでかなり高めだけれど、奮発して買って、昨日、まだ新品同然なのに、2か所も大きく深い亀裂が入った、くだんの、とてもいいモデルの60センチ水槽の、パーツとしてカタ.....

(本文を1投稿の上限である5000バイト以内にカットしました。)

 名前について
2011年 02月 12日 () 03時 04分 13秒

発信 : 大阪 みのちき さん

G.Mure さん
ご教授ありがとうございます!
やはり名前には意味があったんですね納得いきました。
ローウィやラフレシアナのように人の名前という場合もあるんですね!
勉強になります。

先ほどおっしゃっていたアルボマギナタとビカルカラタですがさっそく調べてみました。
N.albomarginata alboは白い marginataは縁 白い縁を持つネペンテス
N.bicalcarata biは二つの calcarataは角 二つの角をもつネペンテス
まさしく「名は体を表す」という名前ですね!

調べている途中でネペンテスの意味も見つけたのですがこんな意味だったのかと感心しました。
Nepenthes ギリシア語で neは無、penthosは憂い
日本語で言うと無憂草といった感じでしょうか
名前も意味などを調べるとなかなか奥が深いものですね。
勉強になりました。

 名前について
2011年 02月 12日 () 01時 05分 44秒

発信 : 香川県 G.Mure さん

みのちきさん初めまして。
例に出されているものについて書きますと、フラバは「黄色」、アラタは「翼がある」、ミノールは「小さい」という意味があります。特にミノールは英語でマイナーと発音すれば理解しやすいと思います。
他にもアルバは「白色」、セルレアは「青色」、プルプレアは「紫色」といった色を表したものや、○○エンシスの様に原産地を表すもの等があります。
私としてはロウイやラフレシアナのような人名を付けたものより、アルボマギナタやビカルカラタのような、いわゆる「名は体を表す」的な命名が好きです。どういう意味かはまた調べてみてください。

 食虫植物の名前について
2011年 02月 11日 () 23時 59分 05秒

発信 : 大阪 みのちき さん

どうもみのちきです。
はじめて投稿させてもらいます。

ネペンテスなどの名前についてちょっとした疑問があるのですが
N.flavaとS.flava、N.alataとS.alata、H.minorとS.minorといったように
食虫植物間で名前が同じものがたくさんあるのですが共通した名前に何か意味などはあるのでしょうか?
N.rafflesiana var. alata といったものがあるようなので
何か形態などに共通点があって付けられているのではないかなとは思っているのですがどうなのでしょうか?
ご教授お願いします!

 北海道 の Heimdall さんへ
2011年 01月 29日 () 00時 05分 23秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

基本的に、薬品を使うのは賭けと思った方が良いと思います。理由は、薬品に弱い植物と認識されているのと、植物の体調で枯れた経験があるからです。また、アブラムシの撲滅は大変難しいことは、他の一般的な植物でもあることと思います。私が過去に行った方法としては、アブラムシも昆虫で、呼吸をしていますから植物全体を水没させて退治するのが、まだ良いかと思います。水没させる限界が難しいのですが・・・。しかしこれでも完全退治はできたことがありません。丹念にピンセット等で除去しながら、種子繁殖や、無性繁殖で切り替えるのが時間がかかりますが、後々維持できた経験があります。参考にしていただけましたら幸いです。

 アブラムシ退治の薬品
2011年 01月 26日 () 00時 40分 53秒

発信 : 北海道 Heimdall さん

初めて投稿します。

小中学生時代には同じ冬期の室内栽培でも空間が広い(厚手のビニール製だがワーディアンケースを中1のとき祖母が買ってくれたのです)ため発生しなかったのですが。数十年ぶりの冬の室内での栽培。わずか幅60センチの水槽で15-20度前後に加温して、多湿気味を維持。この空気のよどみがよくないのか、アブラムシが発生して、Drosera paradoxa, D.burkeana,
Pinguicula luteaの株に、取っても潰しても、いつしかどこからか、わいてきて、頭痛の種です。

やむをえず、おそるおそる薬でやっつけようと決意しました。

ある栽培家が、オルトランの溶液を指示どおりに作って、それでやっつける、とどこかに書いていましたが、オルトランでいいものでしょうか。苗全体にスプレーしてもいいものでしょうか。

子供時代に結構凝って栽培していたとはいえ、薬品は使用したことないので勝手がわかりません。

アブラムシを見事(または何とか、でも)撃退した人、オススメの薬品そして、使い方、他アブラムシ撃退の他の方法等、ご教示ください。

 咲きましたよ。
2010年 12月 12日 () 09時 27分 20秒

発信 : rankakun さん

我が家には2鉢のネペンテスしかありませんが、その1鉢のうちのN.Dyerianaの方が開花しました。

他に開花株があれば、試しに交配させてみたいのですが、まだそれは無理なので今回はじっくり花を観察することにしました。

はじめて見る花なので、チョット感激です。

 Morineさんへ
2010年 12月 04日 () 22時 26分 32秒

発信 : 千葉 RYO さん

はじめまして!回答が来ないようですので及ばずながら私が…
私も湿度の高い室内温室から外に出して、直射日光のあたる場所に移動したN.ダイエリアナが、同様に葉の中心を残して枯れたことがあります。
おそらく急激に環境が変化した為だと思います。
私の場合その後開く葉は問題無く開くし、ピッチャーも葉の淵が枯れてもまったく平気でした。
次の葉がちゃんとできるようなら問題ないのではないでしょうか。

 枯れてきたのですが
2010年 11月 21日 () 10時 06分 55秒

発信 : 東京 Morine さん

ネペンテスなのですがちゃんと育ててきたのですが、数日仕事で帰らず人任せにしていたところ、葉っぱがすべて淵からかれてふにゃふにゃになってきてしまいました。何とか枯れを押さえ、再生させられますでしょうか?まだ幹は緑です。

暖かいところにおかれていたせいか、ミズゴケにカビが生えていたので除去しましたが、これが原因なのでしょうか?

 ご教授に感謝します
2010年 11月 05日 () 11時 22分 22秒

発信 : 秋田県 ポメラー さん

神キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
盛田 さん♪人情味溢れる浪花心で、
自分の苦慮している事柄にご助言をして頂き、感無量です(感泣)

栽培経験によって培わられた貴重なアドバイスは、
これから、厳寒期を乗り越えて行くにあたっての、
実践していくチャレンジ精神の育みと、
栽培歴1年未満ゆえの勝手に膨らむ不安を、
雲散霧消してくれる安堵感が得られました。
重ね重ね感謝申し上げます。0洶(ノ∀`)0气泪

>あと、保温について〜ホームセンターで売っている透明のプチプチ

についての情報もありがとうございました(再感泣)
蛇足ですが、自分にとってプチプチくんなる存在は、
指で潰し続けるストレス解消グッズか、
暇潰しのオモチャとしての認識しかありませんでした(苦笑)
早速、購入して衣装ケースや水槽の周りに巻きつけてみます!!
( ゜∀゜)つ――――@クルクル
現在、自分が行っている寒さ対策の1つとして、
ネペンテスを格納した衣装ケースを、
風呂の湯船に浮かべ、その上に覆いをして、
栽培に適切な温度と湿度を保ちつつ、
夜間における電気代節約もできる方法を試行中です。
プチプチくん巻きと組み合わせると、
間違いなく、より良い効果が得られるでしょう。

最も寒い時には外気温が−16.7度にもなる東北の寒村住まいの、
食虫植物栽培には悪条件な環境で、
(((( ;゜д゜)))アワワワワ
なんとか・・・
ネペンテス達と春の目覚めを迎えられることが出来るように、
枯死防止に邁進していきますので、また何事かをこの場でお尋ねした際に、
今回の様にご助言して頂けたらありがたいです。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.