過去の記事リスト 94

2011/08/20(土) 11:55:05 〜 2011/09/27(火) 09:25:12
 北信さんへ
2011年 09月 27日 () 09時 25分 12秒

発信 : 鈴鹿市 満田秀一 さん

こんにちは北信さん、
食虫植物愛好会鈴鹿の管理人です。
水やりの件で雪の多い地域と聞いていますが、栽培されている品種の明記
が御座居ませんので私の推測でお話致します、私の友人が以前北海道の留萌
に赴任していた頃にサロベツ湿原の近くに国定公園から分離された地域に
住んで居ましたが栽培しているサラセニアや北方系のムシトリスミレや
ドロセラで冬芽を作るタイプなどは雪の中に埋め込んでしまうのだと話して
いました、氷点下15度でも雪の中だとまったく悪影響は無いようです、水やりは春に成って雪が溶け始めるまで必要は無いとの事でした。
だから栽培品は北方系で冬芽を作るタイプに限られると思います、
ちなみにハエトリ草は氷点下15度には耐えられない様です。
参考に成れば幸いです。

 テレサさんの質問について。
2011年 09月 27日 () 09時 07分 12秒

発信 : 満田秀一 さん

こんにちはテレサさん、
食虫植物愛好会の管理人です。
ジャイアントフォームについてですが、種子を播いて発芽したときに出てきた
苗が仮に飛び抜けて大きく育っても、それが一時的な現象で有ればそれは
ジャイアントフォームとは言いませんその大きく育った植物たとえば
サラセニアのミノールとしますと、そのミノールが巨大化して花を咲かせ
種子も取れて、その種子を播いた所殆どの種子から発芽した苗が巨大化して
又その発芽苗が育ちその株の種子全部が巨大化した時にジャイアントフォーム
と呼ばれます、その時に普通種と巨大化種の特徴が微妙に違う場合も有ります
サラセニアミノールジャイアントがその一例だと思います。

写真はオキノ湿原のサラセニア.ミノールジャイアント

 質問
2011年 09月 27日 () 06時 36分 52秒

発信 : 北信 さん

自分のところは、ゆきが多く、冬場みずやりが、できません。この場合そのまま雪の下に、おいておけばいいのでしょうか?もしゆきのおおいちいきのひとで、なにか、いい知恵おしえてください。

 質問
2011年 09月 23日 () 23時 38分 21秒

発信 : テレサ さん

はじめまして、早速の疑問なのですが、、、

普通種の植物Aから採取した種を蒔いて
それらを実生苗として育てるとします。
その実生苗の中に一つとても大きくなるものがあったとしたら
それは「ジャイアントフォーム」と名乗れるものなのでしょうか?
既に園芸品種「ジャイアント」があったとすると
既存の変種として正式に言えるのでしょうか。

お時間あるときで大丈夫なので
どなたか返答をお待ちしております。

 ナガバノモウセンゴケ
2011年 09月 23日 () 15時 18分 12秒

発信 : 東京都 kkk さん

ナガバノモウセンゴケハワイ産の特徴も教えていただくと幸いです。私のナガバノモウセンゴケは、葉が3p〜6pで全体的に黄緑色です。根本に白い糸みたいなものがあります。

 満田秀一さん、ありがとうございます。
2011年 09月 21日 () 12時 57分 29秒

発信 : 東京都 kkk さん

とても参考になりました、ありがとうございます。

 ナガバノモウセンゴケ について
2011年 09月 21日 () 08時 43分 14秒

発信 : 三重県 満田秀一 さん

東京都 の kkk さんこんにちは。
私は食虫植物愛好会鈴鹿の管理人をしている満田です、ナガバノモウセンゴケ
アングリカはヨーロッパ、カナダ、アメリカ北部とアジア北部に自生していますが日本の品種は尾瀬と北海道の北部、留萌の友人の案内で私が見てきたのはサロベツ原生花園の近くの湿地でした、貴方の話して見えるアングリカは
ハワイに有る冬芽を作らないタイプだと思います、アメリカからは値の付いた
植物は輸入出来ないのでCPNのシードバンクで種子を手に入れて発芽させなければ栽培出来ません、だから普通は冬芽を形成する品種が殆どかと思われます、参考に成れば幸いです。

 ネペンテス.マキシマ
2011年 09月 21日 () 08時 15分 59秒

発信 : 三重県 満田秀一(ミツダ シュウイチ) さん

こんにちは、鈴鹿の満田です、マキシマウエービーリーフを
8月21日に一度投稿致しましたが添付写真が
掲載出来ませんでした、今度はスラウェシ島に自生している
状態の写真を掲載して見ます、もし掲載不能の場合は
食虫植物愛好会鈴鹿のURLより管理人り部屋に有る
もう一つのホームページをクリックして見て下さい。

 ナガバノモウセンゴケ
2011年 09月 19日 () 12時 02分 02秒

発信 : 東京都 kkk さん

ナガバノモウセンゴケは冬芽をつくるタイプとつくらないタイプがあると聞いたのですが、見た目の違いはあるのでしょうか?自分はナガバノモウセンゴケを育てているのですがどっちなのかわからないので教えていただきたいです。

 超高速ピストン運動 さん へ
2011年 09月 14日 () 13時 12分 05秒

発信 : 東京のクマ さん

種類や大きさによっても耐寒性は異なります。
逆に暑さで枯れる種類も、ネペンテスの中にはあります。

 暑いですね
2011年 09月 13日 () 06時 40分 44秒

発信 : 超高速ピストン運動 さん

よころでネペンテスって何度こらいまで平気何度くらいなで平気なんでしょうか?

 N,マキシマ.ウェイビーリーフ
2011年 08月 21日 () 12時 40分 52秒

発信 : 鈴鹿市 満田秀一 さん

スラウェシ島に自生するマキシマで全種では有りませんが
ごく一部の地域に自生するマキシマです、一番の特徴は
葉が波のように細かくウエーブしている姿です、袋の襟には
ストライプも入り綺麗な袋をつけてくれます。
写真は自生しているすがたです。

 東京都 の やまざき さんへ
2011年 08月 21日 () 09時 09分 44秒

発信 : 埼玉県 鈴木 稔 さん

プリムリフロラの冬期室外栽培ですが、当地では冬期凍ってしまう気温まで下がります。ですが室外水槽内はほとんど傷まず無加温で問題ありません。露地栽培の方ではさすがに中心部近くを残して傷んでしまいますが、それでも春以降は改善していき沢山開花してくれます。ほとんど放任ですが絶えることがありません。ご参考までに。

 申し訳ございません
2011年 08月 20日 () 11時 57分 22秒

発信 : 東京都 やまざき さん

操作を誤り、連投してしまいました。
申し訳ございません。

 P.プリムリフロラの越冬について
2011年 08月 20日 () 11時 55分 05秒

発信 : 東京都 やまざき さん

ピンギキュラ プリムリフロラを購入したのですが、冬は室外で越せるのでしょうか。
当方は、東京都在住です。
どなたか、分かる方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

現在の記事へ戻る

JIPS ホームへ

© 1999  JIPS, T.Sakai  All rights reserved.