小郡音楽祭製作
市民ミュージカル「
ハードル〜真実と勇気の間で〜

2009年12月12日(土)・13日(日)

小郡音楽祭実行委員会の山崎先生より、ミュージカル「ハードル」再演のオファーをいただき、白鷺会も参加することに・・・

今度は福岡の博多座での公演。
どうなる事か心配ですが
、公募で集まった役者さんに負けないように頑張ります。

12月11日(金)夕方
ハードルのみんなと、白鷺会も一緒にバスに乗り博多座へ出発。

さっそく搬入口にトラックを入れ、太鼓を降ろします。今回は六尺大桶太鼓と、三尺赤巴も持って来ているので、トラックから降ろすのと舞台までの搬入か大変です。

●市民ミュージカル「ハードル」博多座公演大成功で無事に終わって大変嬉しかったです。白鷺会も役者さんたちと混じって大きな舞台に立てた事を嬉しく思います。この博多座演を企画運営された関係スタッフの方、大変お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

                                       ごおり七夕太鼓白鷺会 一同

博多座公演

 夏祭りの忙しい時期が終わり、ハードルのための曲づくり。
前回のハードルとはちょっと違った曲に決まりました。
 白鷺会の持ち曲の「七夕囃子」を編曲し縮めて出来あがりました。打ち始めより段々と盛り上がり、途中ダンスの入りで笛がなり、ラストの盛り上がりへと!
 練習は七夕ホールや文化会館。あすてらすの学習室での口しょうがと膝たたき。役者さんと合わせたのは最後の半月。

 それでも、細かい問題は残るものの、仕上がり上々。

今日は太鼓の搬入と場当たりと最終の練習です。博多中洲の夜は賑やかでしたが博多座の前はイベントがないので意外と静かでした。 イルミネーションが綺麗でした。

練習風景

博多座の舞台は4階になります。搬入口から舞台までは専用のエレベーターに乗せて運ぶのですが、さすが博多座、6尺太鼓が十分に乗るくらいの大きさです。

太鼓を舞台に上げ、すぐにリハーサルの準備。初めての舞台なので緊張です。

証明さん、音響さん、舞台さんは朝から仕込みに入ってらっしゃいました。役者さんもスタンバイ。さっそく本番の用に証明をあててチェックが入ります。もちろん白鷺会も太鼓の位置もチェック。役者さんとの位置やダンサーさんとの間合いを確認しながバミリを行います。小郡の文化会館よりもステージの奥行きがはるかに広い。

〜 11日(金)19:00 〜

〜 12日(土) 9:00 〜

  いよいよ今日から本番です。博多座に着いて、午前は転換を中心に練習。舞台の裏は大道具で一杯です。太鼓が大きいので結構邪魔になります。舞台の転換で大道具が動くたびに太鼓も移動させます。お昼となり楽屋で休憩。腹ごしらえ。公演中は会館から出られないので、お菓子を持ち込み太鼓談義。

午後よりゲネプロです。本番と同様に衣装をつけ、進んでいきます。いよいよ祭りのシーン。太鼓セットし、タップダンスの終わりとともに出番です。 ♪ はっ ♪♪♪・・・・・

ステージから見た客席です。この位置からはもう見ることはないでしょう。ここが一杯になると思うと緊張しますね。

演技も演奏も終わり、最後のエンディングのリハーサルです。白鷺会は一番後ろに陣取り、みんなと一緒に挨拶を行います。

〜 13日(日) 9:00 〜

演奏が無事終わってほっとしている女性組。  今日は女性だけ新作のねじり鉢巻きです。

まだまだやる気の男組。

今日の夕食の弁当です。

12月12日(土)今日の出演者18名。 演奏が終わってから博多座の玄関でパチリ。

楽屋を出て玄関までは中洲の街中をハッピを着たまま移動しました。
イルミが綺麗です。

夜の街に背中の「鷺」が浮き出てます。
変な集団に見えたと思います。

ゲネプロも終わり、いざ本番へ・・・

16:00 会場、 17:00 開演〜18:00休憩18:30〜19:30終了

本番公演の写真がありませ〜ん  m(__)m

太鼓の演奏も終わり、後は最後のエンディングまで待ちです。

朝8時に小郡を出発して9時に博多座着。博多座の裏口。今日の参加者です

さー 今日も頑張るぞ〜。
ゲネプロ前のミーティングです。

ゲネプロ開始。出番まで役者さんの演技を見学。

今日も本番公演の写真がありませ〜ん  m(__)m

13:00 会場、 14:00 開演〜15:00休憩16:30〜17:30終了

ゲネプロも終わり、いざ本番へ・・・

太鼓の演奏も終わり、今日も長い待ち時間です。

12月13日(日)今日の出演者24名。 演奏が終わってから博多座の玄関でパチリ。

今日は演奏が終わったあと、ミュージカルの休憩中に太鼓を搬出しました。舞台中央にある「せり」に太鼓をのせ、4階→15m下の1階の奈落まで下りました。これまた大きいせりですね。それに今回は舞台の裏やステージの下まで見れてよかったです。

太鼓の搬出も終わり、いよいよ千秋楽(と言っても2日しかなかったけど)のフィナーレ。
演奏もなかなかの出来で終わり、閉幕後の舞台で声を出さずに バンザーイです。

お祭りのシーンで太鼓の演奏と一緒に踊ってくれたドリームカンパニーの人たち。
ありがとうございました。

終了〜