劇団 RAINBOW KIDS  函館公演
函館戦記〜新章〜
静かなる獅子
北海道 函館市 函館芸術ホール

2006年3月27日(月)

3月26日(日)小郡ロードレースでの演奏を終わらせ、福岡空港へ。
羽田で乗り継ぎ函館へ。白鷺会会員11名の参加です。
乗り継ぎで、迷子になった者2名。飛行機が遅れました。
走れ〜

飛行機は遅れたものの無事ホテルに到着。到着が遅かったので函館の夜景を見る時間がなく、ホテルで夕食。明日の公演の成功を祈って乾杯〜 夕食は北海道名産のバイキングでした。

←27日の朝刊に公演の記事が載りました。

27日の朝、五稜郭タワーへ。タワーの資料館には土方歳三や高松陵雲の資料がありました。高松陵雲は地元小郡よりずっとずっと有名でした。

27日の公演を行う「函館芸術ホールです。この日は朝から雪でした。道端にも雪の塊が残って、寒かったです。
芸術ホールで、事前に送っておいた太鼓や資材の荷解き作業です。

27日午後よりリハーサル開始。小郡の文化会館と広さが違うため、子供の演技と太鼓の曲がなかなか合いません。
それに、太鼓の演奏は劇中だけの演奏予定だったのですが、急遽、劇が始まる前に1曲演奏することになりました。

←いよいよ本番です→
まずは白鷺会の演奏です。演奏曲は「あうん」打手は秋山・稗田・北川・伊東・成の5人です。

演奏も無事終了。市長の挨拶も終わりいよいよ劇が始まりました。
白鷺会登場まで時間があるので楽屋に入り時間待ち。長かったです。

本番、白鷺会登場。練習の成果か?リハーサルよりも、ずっと立派に演奏できました。子供との息もぴったり。太鼓の演奏時間は短いんですが、十分に劇を盛り上げることができました。大成功!

公演終了後、お客さんの送り出しです。皆さん感激していただいた様子です。お褒めの言葉もたくさんいただきました。白鷺会も虹子も大喜びでした、

28日(月)朝、出演者、スタッフ全員集合です。この後白鷺会は虹子と別れて市内観光へ行きます。

函館戦争の舞台でもある五稜郭を観光。昼食は函館ウォーターフロントで海鮮丼とほっけの焼き物。美味しかったです。三日目にしてやっと函館を満喫しました。昼食後バスで空港へ。

●函館公演が大成功で無事に終わって大変嬉しかったです。函館公演を企画運営された関係スタッフの方、大変お疲れ様でした。本当にありがとうございました。また函館に行かせて下さった白鷺会のみなさんありがとうございました。
 それに函館の方々、小郡市の虹子、白鷺会いをお招き頂本当にありがとうございました。今度は是非福岡小郡へおいでください。お待ちしております。  白鷺会:参加者一同