★ ちゃぶ台 ★

友人より依頼を受けていた、折足ちゃぶ台です。

★2007年10月

今回はクスノキの輪切りを手に入れて来ました。
小さなちゃぶ台にちょうど良い大きさです。
完成です。
天板の形を整えた後、サンダーで研磨です。
#150 → #240 → #320と磨いていきます。ひたすら磨きの作業です。

これはクスノキの平板です。形が歪で天板には不向きなので、今回の足に使用します。

No-19

まずは、耳の部分をカットしで形を整えます。ジグソーでちょうど良い形と大きさまでカットします。
ジグソーで全体の形と耳の厚さを見ながらの作業です。
足は蝶番で接合。木組みだけで組上げる予定でしたが、材料が足りなかったので・・・ ちょっと手抜き?
仮組です。裏から見るとこんな感じです。
今回もオイル塗装です。色むらが出ないので、素人向きの塗装です。でも仕上がりは木の風合いが残り○
表面。研磨、水ぶき、研磨、水ぶき、研磨
組み立て完成です。
オイル塗装で、年輪がくっきりと出てきました。
裏面、足をたたんだ状態です。
ちゃぶ台
945×440×H330