★ ベンチチェア ★

ダイニングテーブルとセットのイスを作ります。
テーブルもまだ出来上がっていませんが、イスの製作に取り掛かりました。

★2007年12月

 前記のダイニングテーブルとセットのベンチタイプのイスです。
材料はテーブルと同じ楠板の40mm。
これで楠木一本を全部使いました。

No-21

完成

左の材料から座面部分をを切り取ります。
これもテーブルと同じ1900mmの長さです。

部材の切出しが終わりました。

ビス穴を隠すための
木ダボの削りだしです。

接続用のダボは市販品です。

足の組み立て。
上下の部材は、ダボと接着剤と、
念のためビスも使用。

貫の取り付けもダボと接着剤とビス。

両方の足を貫でつないで足部を組み立てます。

今日はみんなでわいわいと塗装作業を行いました。テーブルも一緒に塗りますが、肝心のベンチの座面が間に合いませんでした。
とりあえず足のみ塗装します。

今日は依頼者のM子さんも一緒に作業です。
気に入ってもらえたようです。

さー いよいよ座面の製作に入ります。幅350mm、長さ1900mmにカットしたものです。
角が立っているので、これも丸く加工します。

角はロールサンダーで削り、他はオービタルサンダーを使用。
研磨の途中でぬれ雑巾で拭いて表面を毛羽立たせて再び研磨。

研磨終了後、オイル塗りです。

こんな感じに塗りあがり。
20〜30分で拭き上げます。1時間ほどするとオイルが噴いてくるので、様子を見ながらウエスで拭きます。

テーブルもベンチも組み立てて、ほぼ完成です。
まだオイルが完全に乾いてないので臭いがします。
工房に収まらないので、座敷で乾燥です。