★ TVボード ★

子供が一人暮らしを始めるため、家具が必要になりました。
節約のため作れるものは作っていきます。まずはTV台です。

★2008年5月

No-24

以前購入していた厚さ28mmのヒノキを使います。
板は当然、耳つき、節つきです。
TVの高さは低いほうが見やすいので、下段にDVDボックスが入るように20cmで作ります。

幅1200mm×奥300mm×高300mm
オイル仕上げ(ワトコ、ダークウォルナット)

板の接続は木ダボを使用。
φ8mm×35mm、三箇所止め。
本当はビスケットを使いたいのですが・・・ 道具が高くて買えないので我慢。

これはダボの位置を反対側に写す道具です。 名前は・・・? 便利です。

材料を各寸法どおり切り出しで、いつものようにサンドペーパーで研磨します。
150#→240#→320#。

ダボに木工ボンドをつけ、組み立てます。
乾燥までの間、クランプで固定。
この時、ボンドがはみ出てくるのでぬれ雑巾でふき取ります。

組み立て完了。

今回の仕上げはオイル塗装です。
子供のリクエストにより色つきです。(ダークウォルナット)針葉樹のヒノキは吸い込み斑があるので、お勧めできないですね。それでもちょっとシックで古びた感じになり、これはこれでいい感じです。

正面からはこんな感じです。
棚幅はDVD機器が入る幅で、高さはDVDBoxが入る高さ。
両サイドは小さなスピーカーを置くスペースです。

あまり大きなテレビは乗りませんが、
一人暮らしのアパートにはちょうどいいサイズです。

出来上がりです。

こんな感じで部屋に収まりました。