★ ガーデンライト ★

数年前より庭のライトが壊れていました。そのライトを新しく付け替えます。
今回はマリンライトを使って、低めに設置。ついでに屋外のコンセントもつけます。

★2008年8月

No-27

今回の使用材料です。
一番手前は、ライトを設置する枕木です。
オレンジ色のパイプは地中を配線するための保護パイプ
中央はマリンライト
ライトの右側の箱はライトのタイマー
あと、電気配線、屋外用防水コンセント、ジョイントボックス
後ろの長い板はコンセントを付けるための木材

まず、コンセントを付ける柱を作ります。材料はサイプレス(オーストラリア桧)です。
これなら腐らず長持ちするかな。
コンセントボックスに合わせてカット、組み立て。

庭の芝刈りや、BBQなどの時に電源が欲しいのでコンセントを2箇所付けます。同型を2個作りました。

ライトの設置は、
枕木を立て、マリンライトを取りつます。
高さ 80cm


電球は、蛍光灯の白い光より、オレンジ色の白熱球の方がGoodです。

完成です。

コンセントBOXです。目立たないように高さは 60cm。

こんな感じです。
板をBOX型にして、コンセントの取り付けと配線をしたあと、表面も板でふさぎます。

もう一つのコンセントBOXです。高さは 50cm