★ リモコン置き ★

★2009年1月

No-31

リビングのTVやDVDのリモコンを置く小物を作ってみました。

クスノキの瘤です。
瘤を切り落としたものですが、中が腐っています。
捨てるのはもったいないので、ちょっと加工してリモコンを並べて使う小物に仕上げます。

まずは底になる部分を切り落とします。丸ノコでは歯が届かないので、手ノコで切ります。木の目が詰まっているので硬いです。

約10cm程の厚さに切り落とし。でもちょっと斜めになり、右と左で厚さが違ったので自動かんなに通します。
自動かんなを始めて使ったのですが、便利ですね。

厚みを揃えてから、ノミで掘っていきます。これまた木が硬いので作業が進みません。

瘤の周りも皮が着いていて汚いし、腐れの部分もあるので、ワイヤーブラシで削り取っていきます。

この穴はタバコ立てとライター立てです。フォスナービットで穴を掘り、ノミで仕上げます。

リモコン3台とタバコとライターが入ります。

裏面にキャスターをつけます。
逆三角形の小さなものです。先端に金属のボールがついていて、両面テープとマジックテープで取り付けます。

塗装はいつものオイル塗装

出来上がりです。