★ 置き時計 ★

★2009年4月

No-32

小さな置き時計を作ります。
北海道の富良野で買ってきた輪切の板を使います。
たぶん白樺だと思うけど・・・

時間があれば2つ作るよていです。以前買っておいた時計のキットを使います。

まずは文字盤になる板に中心の穴をあけます。φ10mm

足のベースに桜の枝を取り付けます。

足の裏から木ネジ止め。当然下穴を開けてからの取付です。
桜の枝も割れないように下穴を開けます。

とりあえず仮組み。
文字盤と足棒jの取り付けはφ4mmの穴を開けて、棒を差し込む予定。

文字の取り付け。ホームセンターで売っている木製の数字です。

オイル塗料ぬりです。色は着いていないんですが、小口のため吸い込み多く、色も濃くなってます。

あ〜

落としてしまった〜
 割れてしまった〜

  どうしよう〜

   (;_;)

とりあえず、木工ボンドをつけて、バンドで固定

完成です。
文字盤が黒っぽいのでカラフルな針をつけました。

玄関に置くのにちょうどいいサイズです。

H:22cm
W:14cm