★ オットマン ★

★2009年10月

No-38

テーブルなどを作った時の、クスノキの端材で材料を切り出します。
出来上がりです。

居間で椅子に座ってくつろぐ時に、足置きが欲しい〜 ってことで、今度はオットマン。

トリマー(ボーズ面)を使って、材料の角を丸くします。

足の接続は、ホゾを作らず簡単にダボでくっつけます。

足をそれぞれくっつけて、クランプで固定。一晩このまま。

足のつなぎ材もダボで接続
Φ8mm×40mm

ボンドを付けて、クランプで締め込んで一晩固定。

天板は見えなくなるので簡単にべニア板です。12mm

板の角を丸く削ります。カット面も面取りします。

足に天板を取り付けます。
ビス止め。

足は無垢板なので、
木目が出るようにオイル塗装

今度は、クッションを取り付けます。
古くなったクッションを使います。

表の布を敷き、クッションを挟み、
タッカーで止めて行きます。

クッション取り付け完了

椅子と同じ模様にしました。

椅子に座って、足を投げ出し、
ビールを片手にテレビを見ます。
(まりちゃんが座ります!)