★ デッキ用いす ★

★2010年1月

No-41

いろいろと物づくりをしていると端材が沢山たまってきます。特にSPF材。小さいものは焚き火用に箱詰めしてますが、それでも捨てるのにはもったいない30〜60cmくらいのものがごろごろと。 ってことで、作業の時の台や、デッキで使える椅子を作ることに。
手をかけず、簡単に。 高さ:36cm×幅:23.5cm×長さ:45cm・60cm・90cmの三種類です。

SPFの2×4や2×8の反りや節が大きい材や端材から切り出します。約70枚です

完成です。

足の板をジグソーを使ってV型にカット。枚数が多いので時間がかかります。

木ねじで組み立てるため下穴を開けておきます。天板は見えないようにするためダボ穴も開けます。

組み立て前に接合部や塗りにくと事を先に塗っておきます。これは天板

足材は上部と内側

両足をつなぐ部材は両端と上部

とりあえず2脚だけ組み立ててみました。作りは荒いが頑丈です

17個の組み立て完了

塗装を塗っていない天板を塗装。

一回塗り完了。乾燥したら二回目を塗ります。

完成です。

長さ 450、600、900の三種類です。

高さ 360×幅 235 。

外のデッキでいすとして使ったり、作業台としして使えます。