★ 飾り棒 ★

★2010年4月

No-50

製作依頼です。 織物作家「K.O」さんからです。
作品の織物を掛ける飾り棒です。2段〜3段が必要とのことで作りました。

〜  完   成  〜
 納入して、織物の作品を吊るすといい感じになると思いますが・・・。

25mm厚のサイプレスを丸のこを使って25mmに製材。長さ960mm

□25mmを手押しカンナを使って八角形に削ります。

八角形の角を手カンナを使って32角→丸へ削ります。

丸に近くなりました。色を塗った時の味を出すために、削り斑を残します。

丸に近くなったところで、今度はベルトサンダー♯60を使ってさらに削ります。この作業でも削り斑を出します。

色を塗る前にダボ穴や釣り穴を開けます。先日譲ってもらったボール盤が役に立ちます。

さすがボール盤。正確に、同じように穴が開けられます。

切り出し、仕上げ加工 完了。

塗装は、和風で古い雰囲気を出すために暗い色を使用。
ウッドガードのダークブラウン

塗料を塗り、半乾きの時にウエスで拭くといい感じの色調になります。

すべての部材を塗ります。

横棒を掛ける所は10mmのダボを使用。

上部は蝶ねじで固定。鴨居に掛けたり、ピクチャーレールに取り付けたりできるよう横縦に穴を開けてます。

鴨居に掛けたところ。織物を掛けないとわかりづらいですが、横棒に掛けます。横棒の本数も間隔も自由にできます。

W:960
H:960
D:300
材料:サイプレス豪州桧
横棒:φ25mm
縦棒:□25mm
塗料:ウッドライフガード
    ダークブラウン

工房 topへ