★ バーベキューコンロ★

★2010年11月

No-55

自宅の電気温水器を取り替えました。
古いタンクを処分しようと解体してみると・・・ 中には立派なステンレスのタンクが入っていました。
☆使える! ってことで、加工を開始。  図面なしで、行きあたりで始めました。

〜 とりあえず完成 〜

直径≒600mm 高さ≒1500mm

まずは切断。3本の足を残して、その上でcut。

←この辺から切断

おっ これだけで使えそう。
中は井戸水の鉄分がついて赤茶けてます。

ジグソーにステンレス用の刃を付けて切断。思った切れました。

裏返し。元々底には給水管の穴が二つ開いてますが、燃えカスの灰を掃除するための楕円の穴を開けます。

掃除用の穴は開閉式に。ステンレスの丁番と取っ手を取り付け。

もちろん蝶番もビスもステンレスです。

横にはヒーター用の穴が開いているので、これにもスライド式の蓋を付けます。

炭を燃やす時の炭の補充や、空気の調節用に使います。

移動しやすいようにキャスターも取り付けます。

とりあえず焚き火をしてみました。いい感じです。
でも、いろいろと改良する箇所を見つけました。

古いタンクをリサイクル

下の鉄板はそのまま遮熱板として使用。

火床は6mmのワイヤーメッシュを敷きその上に網設置。

焼き網を置く所もワイヤーメッシュを置き、その上に網を敷き肉を焼きます。

ふたも作りました。が、異様な雰囲気です。
火が残っていても蓋をすると安心です。チップを燃やせば燻製もできます。

火を使わない時はテーブルとして使えるよう天板も付けられます。

あとは ワイワイ飲むだけです。

まだまだ改良するところがありますが・・・

工房 topへ

--------------------------------------------------------------------------

グレードアップ!

コンロの焼き網はスチール製でサイズもずいぶん大きかったのですが、数回使ううちに錆が出て、網線が細くなってきて破れてしまいました。
本体はステンレスで錆びないのに・・・
ここで奮発。ステンレスの焼き網を特注で作ってもらいました。φ600。凄い出来上がりです。

ついでにコールマンの卓上コンロの焼き網もステンレスでオーダー。
当分は楽しめそうです。

2011/12