★ ビニールハウス ★

★2011年11月

No-60

工房 topへ

近所の方からビニールハウスの骨組みをもらう事になりました。今あるハウスは錆もあり、曲がりもあり、長さも不揃い。
それに玉ねぎを吊るしたりジャガイモを並べたりするのにちょっと狭い。ってことで・・・作りかえる事にしました。

まずは近所の農家へ。縦横6mの大物を無料でいただきました。さっそく解体。

〜 完成です。〜

ちょっと大きすぎるので小さくします。

パイプを曲げるのにパイプベンダーを使用。これはネットオークションで購入。

幅6m→4m用に曲げて、長すぎる分をカット。全部で30本。

さて、組み立てです。地中に鉄棒を打ちこみ穴を開け、パイプを30cm差し込んでいきます。

片側12本×両側=24本
幅4m×長4.95m

トップを専用のクリップで留めて行きます。φ22mm

こんな形です。

妻側の柱を建てます。これも30cm埋め込み

中古のアルミサッシの取り付け。

とりあえず仮置き。

もらってきた物だけでは部品不足です。パイプ、接続金物、スプリング、マイカトリ、バンド等など。

妻側の柱建て

側面の筋交いは柱用を流用

妻側のビニトップの取り付け

下壁は白のシート張り。

シートの上部はひも止め

下部はスプリング止め

シート高 150cm

天井のビニールを張り完成。
内側より出入り口サッシ

荷物が入りました。管理機やスコップやクワ。下にはらっきょが植わってます。

出入り口外側

側面部。