★ 木フェンス ★

★2013年9月

No-69

工房 topへ

No-068のウッドデッキと同じ場所に目隠し用の木フェンスを作ります。
フェンスの長さはとりあえず14m。2mスパン×7スパン。
材料は費用節約のために、手持ちのSPF材を使用。

--------------------------------------------------------------

材料は2×8×4m。
1スパン単位で作るので、これを半分の2mにカット。

ひたすらカットすること15本。
30本の部材が出来ました。

2mの部材を割いていきます。
18mm×38mm×2mを150本
25mm×38mm×2mと他もろもろ。。

2013/8/25

今日は台風の余波でイベントがなくなったので、残りの部材をで割く作業。
合計200本。

テーブルソーの、のこ屑の量もすごい!
次はカンナ掛け。

2013/8/31

今日は自動カンナでひたすらカンナがけ。カンナ屑の量もすごい。

今度はカンナ掛けの終わった部材の角の面取り。手カンナでひたすら面取り作業。

またしてもカンナ屑。

2013/9/4

柱材は長持ちするようサイプレスを使用。
柱のサイズに割く。33×50、33×33.

今日から塗装です。組み立て前に1回塗っときます。塗料はアサヒペンのウッドガード。

各部材のビスを打つ箇所の下穴開け。

長さ2mのユニットを作っていきます。

H900×L2000=7スパン
H600×L2000=4スパン

設置作業は明後日ですが、資材の現場搬入。

2013/9/19

2013/9/21

さー今日はデッキとフェンスの設置作業です。絶好の天気。暑くなりそうです。

デッキの材料とフェンスの材料と道具で現場は一杯です。

フェンスの高さは90cmと60cm。
90cmのフェンスは基礎ブロックに穴を開けて支柱を埋め込みます。

穴を開けたブロックに長くつないだフェンスを差し込みます。立ちを見ながら、杭に添え木で固定。

モルタル作り。セメントと砂が入っているインスタントセメントを使用。

基礎ブロックの隙間に入れるためモルタルは軟らかめ。

細い突き棒でしっかり突きながら流し込みます。

90cmのフェンス、終了。
それにしても暑い。
頭が変になりかけの手伝い人。

次は60cmのフェンス。スチールフェンスの支柱を使用するため、既存のフェンスを外し、支柱に固定用の穴開け。

既存の支柱にフェンスのユニットを取り付けて行きます。

次々と設置。
それにしても暑い。汗が滝のように流れます。

そして

玄関の横。駐車スペースと庭の間。H=600

西側から撮影。 H=900

南側から撮影。