北の国 函館巡り〜

2008年9月

今回は北の島。北海道は函館を回ります。

08:05 福岡空港 発 羽田行き
   ↓

09:30 東京/羽田空港 着
     かるーく朝食
10:40 東京/羽田空港 発
   ↓ 

12:00 函館空港 着

大沼公園

函館

いつものごとく中年、初老4人組での旅行の始まりです。
いつもは南の島。11月でも十分暖かったんですが、今回は北海道と言う事で9月に。それでも空港に着くと・・・寒い。
福岡に比べるとむちゃくちゃ寒い。白い息が見えます。


それでも走らなくては!自転車を組み立て、大沼を目指して、いざ出発。

〜 完 〜

毎年々 南の島へツーリングに出かけていましたが、少々飽きてきました。 それじゃ北の島へ行こう!と。 ところが北海道はでかい。広すぎる。2泊3日の自転車で走れるもんじゃあない。ピンポイントで攻めていかなきゃ。

そこそこ観光地で、美味しいものが食べられる所。そう、函館に決まりました。

函館って言っても、自転車で回るとなると、そうそう広くは回れません。条件は、坂が少なくて楽出きるコース。空港から近いところ。

いろいろ考えてのコースとなりました。自転車だけではつまらないので、今回は乗馬もすることに。

着替・準備 自転車で出発
   ↓

大沼プリンスホテル宿泊

〜 1日目 〜

こんなに寒いとは思っていなかったし、自転車での旅行なので、衣装をグッと減らしてきました。当然そういう暖かい服はありません。唯一、誰より大きなリュックを担いできたT君だけは長パンツに長袖のいでたちでした。

この衣装の違いがなんとも・・

あまりにも寒かったので・・・ 手足が悴んで・・・
交差点の真ん中で、ペダルにクリートが入らずあたふたして、転倒してしまいました。
あー 恥ずかしい 恥ずかしい。

函館空港を出発して、一旦R276号にでて、すぐに湯の川温泉を通り北上。
5kmほど走るとR5号線とぶつかります。それを右折しR5号線を大沼までひたすら走ります。
約30kmの走行になります。

空港よりずっと天気が悪かったのですが、やっぱり途中で降ってきました。この寒いのに・・・とカッパを着ると↑ おー暖かい。早く着ればよかった!途中「北海道昆布館」で休憩しました。
ここの駐車場のおじさんの優しいこと。濡れ鼠の自分たちに、暖かい昆布茶を進めてくれました。この昆布館、昆布の加工工場もあり見学できます。それに試食が沢山あります。佃煮やいろんなお茶。いい所です。

昆布館の前で、
虹が出ました。

しっかり休憩したものの大沼のホテルまではまだまだです。昆布館を出発して、しばらく走ると大沼トンネルをくぐります。トンネルを抜けると大沼公園の小沼が見えます。ホテルまではもうすぐですが、もう日が暮れてきた。北海道は福岡よりもかなり日の入りが早いですね。
 カッパは着ているものの靴は雨でビチョビチョ。体が冷え切ってます。
小沼を抜けたところで、R5号線を右折し大沼プリンスホテルに到着。
 雨のために汚れた顔やカッパや靴。ホテルが立派過ぎて入りにくかったですね。

さすがプリンスホテル。
景色のいい部屋です。綺麗です。
夜の料理も美味しかったです。料金も一流でした。
庶民にはちょっと高かったので、飲み物は1杯だけ頼んで 我慢。 売店でビールとおつまみを買い、部屋で宴会です。

〜 2日目 〜

朝、ホテルの窓からの眺めです。
森の中のホテルなのでとっても静か。
目の前は森とゴルフのコースが広がり
駒ケ岳が見えます。
雪はないけど寒いです。

さー 今日はどこに行こうか!

ってことで、予定は函館まで走って行くのですが、時間があるので・・・
鉄の馬(自転車)を捨てて「馬」に乗りに行くことに。大沼公園から比較的近いグリーンピア大沼の乗馬体験へ。
さっそくホテルまで車で迎えに来てもらいました。久しぶりの乗馬です。やっぱり馬はでかいですね。
簡単に乗り方の説明を受け、いざフィールドへ。

馬にまたがりいざ出発。 森の小道を一列に並んでトレッキング・・・ って言うか、人を見られたのかなかなか言うことを聞かない!
こわごわ指示するので、あっちで止まり、こっちで止まり。動かなかったり。
小道を抜け広い原っぱへ。少し慣れてきたせいもあり、人馬一体。ちょっと小走りなど、右に左に自由自在。
楽しくなってきましたね。視界も高いし、いい気分です。
 

9:00 大沼プリンスホテル
   ↓
9:30〜 乗馬 〜 11:00
   ↓
11:30〜 大沼公園 13:00
   ↓
16:00〜 五稜郭 17:00
   ↓
18:00 函館のホテル
    ラビスタ函館ベイ

馬を降り再び自転車。今日は函館泊まりですが、ここからは下り坂。楽勝気分です。
大沼公園で昼食。ところがところが、またしても、いつものようにアクシデント。パンクです。
必ず誰かがパンクする。今回は松尾さん。日頃の点検の悪さ!もう、ほっとけほっとけ〜

ってことで、近くの食堂でちょっと豪華なランチです。
やっぱり北海道は新鮮な海鮮料理ですよね。観光地なのに美味しくて安い海鮮丼。いただきました。

この食堂から面白い物を発見。20程の三輪車がムカデのようにつながって走ってました。
面白そー。三輪車の前輪を前の三輪車に乗せ掛けて連結してました。ハンドルを切るのは一番前の1台だけ。
あとはその後につながっていくだけ。ペダルはこいでました。
近くのレンタル屋さんに沢山の三輪車が並んでました。ほんとに面白そうでしたね。

ちなみに3年前に来た時は、新旧のタワーが建ってた、ラッキー写真です。

大沼よりひたすら自転車をこぎ、五稜郭へ到着。新しいタワーが凄いですね。
五稜郭の前で写真をパチリ。カッコ悪いんですがカッパ姿でね
。雨もしょぼしょぼで、何より寒い。さすが?北海道です。

馬鹿と何とかは高いとこ好き!
ってことで展望台の上へ。
やっぱり景色がいいですね。五稜郭の全貌もばっちりです。

函館を舞台に南北戦争が繰り広げられました。我が小郡の偉人、高松稜雲先生の記述もありました。

現在の赤十字の精神で、敵味方なく治療を行った事は有名です。知ってましたか?

さて、大沼公園から寒い中、数十キロを走り函館へ。北海道の寒さが身にしみました。展望台の中でもカッパを着たままで、異様な中年4人組。年にも関わらず、寒いって言うのにアイスまで食べて!
さー 夕方も近くなり、今日のホテルへと行きますか。

今日の宿は函館駅の近くで最近出来た新しい「ラビスタ函館ベイ」ってホテルです。いつもながら自転車の置き場所に困ります。ホテルによっては室内ロビーに入れてくれるところもありますが、ここは外でした。外の壁際に4台をワイヤーでしっかりつなぎ盗難に備えましたが・・・ 高い物なので心配です。

チェックインして、さっそく外出。もちろん函館って言えば夜景でしょ。前回来た時は忙しくて見ることが出来なかったので、今回は是非。
おー日頃の行いがいいのか最高の状態で見ることが出来ましたよ。満足。

夕食はもちろん豪華に。ホテルの横にある函館ベイ美食倶楽部の中の味処きくよ食堂へ。ここは値段も安くメニューも沢山あります。それに美味しいです。絶対にお勧めです。

毛ガニ、根ぼっけ刺し、シシャモ、男爵いも、しまぼっけ焼き、カニ雑炊、海藻サラダ、それに生ビール。4人前で15000円也

〜 3日目 〜

今日は三日目です。豪華なホテルで、屋上には函館の夜景が見える露天風呂。
朝食はバイキング。でも、やっぱり北海道(このホテルだけ?)なんとイクラやカニが食べ放題。バイキングだから当たり前だけど・・・。それにしても豪華ですよ。九州じゃ2〜3千円もしそうないくら丼が食べ放題なんだからね。家ではほとんど朝食を食べないのに、朝から満腹です。出来れば夜に出してほしかった〜〜〜

ホテル「ラビスタ函館ベイ」の前です。
レンガ調の外観で函館の港にマッチ。昼の顔も夜の顔もいい感じ。

函館は見るところか多いです。とりあえずホテルの近所の魚長さんへ。
凄い規模でお土産が並んでいます。
北海道のお土産が全部そろう勢いです。

生ホッケです。

ホッケの開き
これがまた美味しい

もちろん毛ガニ。

もちろん朝市にも立ち寄りました。試食が目的です。この寒いのに一人だけ半そでかよ。

カニやシャケが並んでます。
意外と外人さんが多かですね。

朝市のメイン会場は休みが多かったです。もちろんここでも試食。

赤レンガ倉庫群です。
レンガの壁に自転車が似合うと思わんですか?

レンガ倉庫と運河にも自転車が似合おーが。

函館を見て回るのは、自転車がばっちりですね。ただ坂道がちょっときつい。

この坂はパンフレットなどに使われている有名な坂道です。この周辺を散策しました。

ちなみに昼食は函館西波止場でサッポロラーメンでした。これで北海道の名物は食べつくした感じです。

さて、今日の帰りのフライトは15:30分。それに間に合うように空港まで行かねば。函館の坂の街を回り異人館を見て(北島三郎記念館はパスしました。)函館市よりR278号線漁火通を空港へ。
途中、目立たない「土方・啄木記念館に立ち寄りました。うーん・・・コメントなし。

空港に付き、当然のごとく空港前の往来で自転車の袋詰め作業。さすがに慣れましたね。5分程で完了です。
あとは飛行機任せで帰って来ました。今回は北の北海道でしたが、こんなに寒いとは思いませんでした。特に雨が降ると、自転車ってのはつらいですね。やっぱり南の島がいいような気がします。

帰りの飛行機の中で、次回の南の島の選定話で持ち切りでした!