今年の10月に行ってきました。
車に自転車を積み込み三角港で自転車をおろし、出発です。天気が良く、
暑くなく、寒くなく、最高の自転車日よりでした。
行程は、三角港から本渡市までの50kmで、時間がたっぷりで、高低差もなく
久しぶりの"超"スローペースとなりました。
 天草の一号橋を渡りしばらくの自転車運行。途中に滝と天草四郎像があるドライブインで休憩(もう休憩)。そこで水分補給と称しながらビールを!持参したつまみも出しての休憩。走ってきた時間よりも長い時間の休憩です。
 休憩を終わり、やっと自転車にまたがり大矢野町の天草メモリアルホールへ。メモリアルホールは国道より少し高い所にあり、なかなか綺麗な建物です。天草四郎の資料や映画もあってためになる施設です。一見の価値有りです。受付嬢も綺麗で親切です。国道を挟んで反対側には道の駅の物産館も有ります。また、このあたりには沿道に鮮魚店が数多くありお土産には困りません。
 再び自転車にまたがり2号橋から4号橋までを海の景色を楽しみながら走りました。この、天草五橋はどれも歩道が無く、有っても幅40〜50cmと狭いため自転車で渡るのはちょっとちょっと危ないですねー。
 松島のパールセンターで休憩を取り、第5号橋を渡って途中の有明町のリップルランド(道の駅+物産館)まで。ここで昼食休憩。ここは海の見える景色のいいところです。温泉も有ります。ここのレストランの定食を食べたのですが、刺身定食とたこ飯の組み合わせでした。こんなメニューは無いのですがお店の人に言ったら快く作ってくれました。ここに行かれるので有れば是非頼んでみたらいいと思います。ここでももちろんビールです。走った後のビールはさいこうですねー。
 どうしてこんなにビールと休憩が多いのか?と思いつつも再び本渡市を目指し自転車に!これから先はたいした観光施設はないんですが海の景色がすばらしいですね。エビの養殖場もたくさんあります。
 途中で何度か休憩をしながら本渡市へ到着。 本渡市のホテルへ。宿泊は天草プリンスホテル(このホテルは名前から連想するような新しいホテルじゃなく少々古いです。でも料理もサービスも良かったですよ。)です。
 料理のおすすめはなんといっても「ウツボ料理」。
タタキ、刺身、唐揚げ等の5品です。もちろん初めて食べたのですが
なんとも変わった味です。美味しいです。ただ、ウツボのあの茶色の
しましま模様が残っているのが、ちょっと?です。
唐揚げはカレーの味付けがしてあって、これは大変美味しかった。
食べてみる価値はあります。他ではなかなか食べられませんからねー。

このホテルの夕食はすっごく豪華でした。ただでさえ多いのにウツボ料理を追加
したのでお腹に入らなくなりました。ビールも飲んだしねー。満足 満足。

 次の日は車に自転車を積み込み周辺の観光へ。

●見所@● この本渡市には大きなループ橋があるのですがその上流に歩行者用の昇降式の橋が架かっています。車では渡れませんが自転車の方は是非どうぞ。

●見所A● 本渡市より少し西にある五和町のはずれに通詞島がり、大きな風力発電の風車が見えます。この島に行く橋を渡ってすぐ、左手に行くと大きな塩田がありますが、右手に行くと小さな個人の塩田があります。この塩田は完全に天日だけを使った天然の塩を作っているところです。ここの塩は美味しいよ。それにここで売ってる"にがり"はアトピーに良く効くんだそうです。お試しあれ。

●見所A● 五和町よりさらに西に行くと苓北町に入りすぐの所の海の中におっぱい
岩があります。大きな岩が波に削られて出来たおっぱいです。ちゃんと乳首もついて
いました。形もいいですよ。ただ、いつも見れるわけじゃなく干潮の時だけ拝めます。
もちろん、歩いてすぐそばまで行けます。


                  以上、天草見聞録でした。

天 草

2001年10月