いざ、五島へ。美味しい魚がいっぱいだー と言うことで五島へ。それも、あまり人が行かない上五島へ。普通 五島と言えば福江市のある下五島が有名で観光地もたくさんあります。がしかし、今回はあまり観光客が多くない方が旅館の料理がいいのではないかと思い上五島へ。
 小郡より車に自転車を乗せ佐世保まで、佐世保港に車を残したまま、自転車を乗せ九州商船のフェリーで上五島の有川町まで35分の船旅です。日頃の行いが良いせいか、この日は波も穏やかで天気も上々でした。フェリーに乗っているのは俺たちとあとは釣り人だけ。一般の観光客の姿はありませんでした。これほどすくなとは・・・。
 有川港につき、今日の宿泊地の若松町まで西周りのコースで約30km楽々コースです。さっそく自転車にまたがり走り始めると上り坂。上っては下り上っては下り。の繰り返し。こんなにきついとは・・・。 地図を見てもそんなに等高線は無いし、高い山もなさそうだったし。ただ、海岸線が入りこんでいるくらいだったし。 そうなんです。山が海岸まで迫っているので一気に海岸から峠まで、峠から海岸までのアップダウンになっているのですよ。おまけに、食堂がない!昼食を食べようとレストラン、食堂、コンビニ等を探したのですが、全然なし。観光客がいないからそんな物はない。探すことしばらく、やっとの事でスーパーを見つけて弁当と総菜とビールを買うことが出来ました。やっと腹ごしらえをして再び自転車へ。
 この島はお店や食堂は無いけれど
たくさんの教会があちこちにありました。
大きくはないけどどれも素敵な教会です。
道すがら見せて頂いた教会だけでも5〜6棟。
とっても徳した気分になりました。
 教会を観光しながら、峠を上り下りしながら
中通島と若松島を結ぶ若松大橋を渡り若松町
へ入り宿泊のお宿へ無事到着。
 こぢんまりした民宿でしたが、さすが島のお宿。
海鮮料理の多いこと、美味しいこと。特に自家製の「かまぼこ」が絶品でした。
これは美味しかった。是非お土産に買って帰ろうと思ったのですが、自家製のため日持ちしないので、余分には作らないとのと。ここでしか食べられないそうです。
是非、行って食べてください。(前川荘です。)
 次の日は東回りのルートで有川まで自転車を走らせたのですが西回りよりもはるかにすごい上りで ぎゃふんと言わされました。それでも何とか走りきり無事小郡へ帰って参りました。そうそう、2日目の昼食は食べる所がなさそうだったので、民宿にお弁当を頼んで作ってもらいました。 
 今度は、もっとメジャーな観光地を旅行します。
 
2000年10月

五島(上島)