***防災とは***


*〜環境に優しい防災用品〜*

株式会社 芙 容



「防災とは」
を紹介します。

防災とは
●防災とは、

**防災(ぼうさい)とは災害を未然に防ぐための各種行為、施策、取り組み
**をいう。災害の概念が広いので地震や風水害のような自然災害
**のみならず、火災、爆発のような人為災害、あるいは伝染病のようなもの
**への対応も含めて使われることがある。

**防災に類似した言葉で危機管理という表現がしばしば用いられる。
**いずれも何らかの具体的な行為によってリスクを減らすことが目的で
**あるが、危機管理は事後の対応も含んだやや広い実務的な概念として
**使われることが多い。

**防災の日

**防災の日(ぼうさいのひ)とは、1923年9月1日の関東大震災に因んで
**制定された記念日であり、日付はその9月1日である。
**9月1日は年にもよるが、二百十日になることが多く、“災害への備えを
**怠らないように”との戒めを込めて1960年に制定。この頃に台風が来る
**ことも由来の一つ。制定の前年(1959年)には伊勢湾台風が襲来して
**いた。この日は各地で防災訓練が行われる。

**防災訓練

**防災訓練(ぼうさいくんれん)とは、災害などに備えた訓練一般を指す。
**古くは、バケツリレーなどの集団行動的な者が多かったが、現代では
**消火器の取り扱い、土嚢の作製、迅速な避難など火災消火を主とした
**物から地震や水害など広範囲に渡って訓練を行う様になった。
**古い防災訓練は江戸町火消しに見られる様に梯子を使ったものなどが
**あり、正月の出初め式等に受け継がれている。
**現在、日本では、関東大震災のあった9月1日を防災の日と定め、国を
**挙げての防災訓練が行われている。その他、静岡県では7月第一土曜日*
**
を「地震津波対策の日(1993年北海道南西沖地震に拠る)」、
**12月第一日曜日を「地域防災の日(1944年東南海地震に拠る)」、また、
**福井市では6月28日(福井地震)から7月18日(福井豪雨)までを「皆で防災*
**
を考える21日間」として、いずれも県・市をあげて防災訓練が行われる。
**また、阪神・淡路大震災のあった1月17日近辺にも防災訓練は行われる。

**防災用品一覧

**防災用品一覧(ぼうさいようひんいちらん)とは、災害時に通常の状態に
**復旧を行う為に使用する用品一覧である。 防災用品は、自治体、企業、
**家庭、個人によって目的が異なるので、内容に違いがある。 なお、
**今回は、以下のように各系統を区別する。
**1 非常用食料品
**2 調理器具、給水器具
**3 簡易医療具類 (医薬品類)
**4 灯火類(燃料含む)
**5 避難時使用も含む避難用品
**6 救助用品
**7 その他

**いずれもウィキペディアフリー百科事典より。

●その他にも多くの防災という言葉が使われております。

**防災食品、防災倉庫、防災無線、防災組織、防災施設、防災システム、
**FM防災メモ、地域防災計画、地方防災会議、火山防災対策、防災アニメ、*
**防災業務計画、防災基本計画、防災まちづくり、防災街区、防災ラジオ、
**防災トイレなど多く防災用語があります。

**防災食品の第一は飲料水です。その外にはカンパンなどです。
**防災倉庫は防災のために色々なものを収納する。
**防災無線はこのホームページでも紹介している無線機です。
**防災組織は、行政や会社、自治会で備える組織です。
**防災施設は、防波堤、避難所などです。
**防災システムは、防災検知から警報の発信など組み合わせたものです。
**FM防災メモは、FM放送を通じたメッセージを記録したものです。
**地域防災計画は、各市町村で行う災害に備える計画です。
**地方防災会議は、市町村でおこなう防災のための会議です。
**火山防災対策は、火山を地元にもつ火山に対する対策です。
**防災アニメは、災害、防災に対するアニメーションである。
**防災業務計画は、年間スケジュールで、防災訓練、防災用品などを
**時系列にまとめたものである。
**防災基本計画は、業務計画同様に、あらゆる防災に関する基本を
**まとめたものである。
**防災まちづくりは、町あげて防災に取り組み街づくりするものである。
**防災街区は、この区域を防災の地域に指定するものである。
**防災ラジオは、災害が発生した時、テレビが使えない時に必要である。
**防災トイレは、このサイトでも紹介していますが、災害の時必要である。
**防災大臣は国家の災害・防災における最高司令官である。

「防災」

防災という言葉が使われる世界の国々で最も多いのは日本でないでしょうか。
その理由は地震が多いのもその一つです。その他に、台風による風水害、火災、
爆発などがあります。これらの多くの災害は天災の部分が多く、発生した時、
如何にそれに対処するかということです。そして、防災という言葉に関連したもの
として、防災用品、防災の日、防災訓練、防災食品、防災倉庫、防災無線、
防災組織、防災施設、防災システム、FM防災メモ、地域防災計画、
地方防災会議、火山防災対策、防災アニメ、防災業務計画、防災基本計画、
防災まちづくり、防災街区、防災ラジオ、防災トイレなど多く防災用語があります。


もっとも良いドライバーでも時々ひっくり返る  弘法も筆の誤り 

HOME