***歓 迎***


*〜環境に優しい防災用品〜*

株式会社 芙 容



ようこそ
環境に優しい防災用品
兜容のウェブサイトへ
!

背景画像はカナダ消防士
フリー百科事典 ウィキペディアより






あなたは人目の訪問者です。
(2007/9/20~)


ごあいさつ

平成19年7月16日発生しました新潟県中越沖地震では、新潟県、
長野県住民の多くの方々、企業の皆様が被災されテレビ、新聞、
インターネットなどで報道されました。改めて災害の怖さを痛感しました。
我が国では、最近五年間でも大地震が起きております。
**2007/3/25 能登半島地震 M6.9 2005/8/21新潟県中越地方地震 M5.0**
2005/3/20福岡県西方沖地震 M7.0 2005/1/18 釧路沖地震 M6.5
2003/9/26 北海道十勝沖地震M8.0 2003/5/26 宮城県沖地震 M7.1
以上のようです。

7月29日の日経クイックサーベイ(回答者男女約千人)によりますと、
日本中どこでも不意打ちの大地震がくる、或いは自分のところに来そうだ
と考えている人は、85%を超えるデータだそうです。
一方、地震に対する備えをどうしているかに対しては、70%以上の人が
備えをしていない、あまり備えをしていないというデータだそうです。
不安はあるが、具体的な備え何をしたら良いのか分からない、そのうちに
思いながら、というのが大勢ということです。

このような背景の下で、株式会社芙容では、その備えのため幾つかの
一般家庭向け及び業務用の防災用品をご紹介させていただきます。

株式会社芙容 
代表取締役 彦坂和成

環境保護論者 彦坂和成


東京ビッグサイト
オフィスセキュリティEXPO 2007/7/4-6


「防災」

防災という言葉が使われる世界の国々で最も多いのは日本でないでしょうか。
その理由は地震が多いのもその一つです。その他に、台風による風水害、火災、
爆発などがあります。これらの多くの災害は天災の部分が多く、発生した時、
如何にそれに対処するかということです。そして、防災という言葉に関連したもの
として、防災用品、防災の日、防災訓練、防災食品、防災倉庫、防災無線、
防災組織、防災施設、防災システム、FM防災メモ、地域防災計画、
地方防災会議、火山防災対策、防災アニメ、防災業務計画、防災基本計画、
防災まちづくり、防災街区、防災ラジオ、防災トイレなど多く防災用語があります。


備えあれば憂いなし