・・環境に優しい美濃焼CTタイル・株式会社芙容・・
美濃焼CTタイルとは
美濃焼CTタイルHOME



永久的セルフクリーニングタイル 「美濃焼CTタイル 」とは

・世界で初めて電荷移動型酸化還元触媒を使用した、耐久性に優れたセルフ
x クリーニングタイルです。
・汚れや汚れの原因となる物質を、酸化および還元分解して、付着しにくくします。

■美濃焼CTタイルの特徴
1.「光」を必要としない新方式のクリーニングです。
X従来の光触媒方式と異なり、電荷移動による酸化還元方式のため、「光」や「水」X
x
を必要とせずに汚れを防ぎます。

2.高い表面硬度が自慢です。
XCT触媒を釉薬にまぜて、1250℃以上で高温焼成するので表面硬度が高く、
x 耐摩耗性は抜群です。

3.永久的セルフクリーニング効果があります。
XCT触媒層が剥離しにくいため、長時間セルフクリーニング効果が期待できます。

4.環境浄化に役立ちます。
XCT触媒層に触れた空気中のNOxやホルムアルデヒドなどを分解して、周辺の
x 環境を浄化する効果があります。
 


美濃焼CTタイル仕様比較表

美濃焼CTタイル 他社セルフクリーニングタイル
方式 電荷移動酸化還元方式、
高撥水・高撥油相互作用
光触媒方式、超親水性
作用条件 無条件

触媒が汚れと直接接触し、汚れの
分子内の 電荷+、及び電荷−を
酸化還元し汚れの 成分を分解する
ため、条件を選びません。


光触媒は強い紫外線と水が
必須条件で、季節、昼夜、建物
の向きなどの環境条件により
効果が 一定ではありません。
基本的に天気の良い日は
紫外線が強いけれど 水分が
無く、雨の日は水分がある
けれど紫外線が弱い。
耐久性 通常のタイルと表面硬度が同等
のため、永久的に摩耗しない。
表面の硬度が低い為、効果部分
がはがれ易い。
その他効果 抗菌・消臭・防汚・汚れが
落ちやすい。
抗菌・防汚
製造方法 焼成温度:約1300度まで可
焼成回数:1回
焼成温度:約800度が限界
焼成回数:2回(通常 焼成十
光触媒焼成)


虔山様HPより 「美濃病院」
"美濃焼CTタイル使用"



※美濃焼きCTタイルは、
「市村昭二理学博士」と「美濃焼振協議会」
との共同研究により、CT触媒を釉薬に混ぜて焼成し、
X光触媒方式以外の方法でセルフクリーニングタイルの商品化X
に成功いたしました。(2004年第29回日本発明大賞受賞)

●理学博士 市村昭二:元米国イリノイ大学客員教授
電荷移動型触媒・CT触媒(2002特許公開)、
該触媒を利用した酸化、還元機能材及び電荷
移動型触媒含有材
伝統芸能とは



環境保護商品の美濃焼CTタイルは、京都議定書で
言われている二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)等の削減思想
にマッチしております。
美濃焼CTタイルの普及、販売を推進しております芙容産業では、
販売パートナーを求めております。
環境に優しい美濃焼CTタイルのURLはリンクフリーです。
時代のニーズにあう、環境浄化効果の美濃焼CTタイル
の普及にご協力下さい。
x