***風力発電***

環境に優しい
*太陽光発電システム*

株式会社 芙 容


「風力発電システム」
をご紹介します。


*背景画像は太陽電池モジュール*
右写真は高遠の桜

以下の記事、写真はいずれも
フリー百科事典 ウィキペディアより
This picture is licensed under the Creative
Commons Attribution ShareAlike 2.5.

●風力発電(ふうりょくはつでん)は、

風の力(風力)によって発電機を回して発電する方式である。
風力エネルギーは、再生可能エネルギーのひとつである。
地球環境の保全、エネルギーセキュリティの確保、経済成長の
維持を同時に実現可能なエネルギー源として、世界各地で普及
が進んでいる。


事業化が比較的容易であるため、世界的に大規模な実用化が
進んでいる。2006年末時点での設備容量は、世界全体で
約74223MW(=7422万kW=約74GW)である。
これは2005年から約25%増加している。国別に見ると、
ドイツ(20GW)で世界の約28%を占め、スペイン(12GW)、
米国(11GW)、インド(6GW)などが多くなっている。
*2010年には2006年時点の倍以上、150〜160GW が導入されると*
見込まれている(Global Wind Energy Concil、WWEAなど)。

2006年の新規導入量では、米国が最も多い2454MWを追加し、
以下ドイツ(+2233MW)、インド(1840MW)、スペイン(+1587MW)、
中国(1347MW)と続いている。欧州は2010年に定めていた
4000万kW(40000MW)の導入目標を既に突破しており、
このペースならば2010年には京都議定書で定められた
温室効果ガス排出削減量の三分の一を風力発電だけで達成
できると言われている。またインドや中国など、欧米以外の国の
台頭が目立っている(Global Wind Energy Council、2006)。


市場のシェアは2005年時点でデンマークのVestas社が市場の
約1/3のシェアを有し、以下スペインのGamesa社(17%)、
ドイツのEnercon社(15%)、米国のGE社(11%)と続く。
日本勢では三菱重工業の約2%が最大である。


メガ(MW)は百万、ギガ(GW)は10億の単位

世界の風力発電の導入実績と予想
2006年73,904MW実績、2010年予想160,000MW
ライセンスは全てGFDLに従います。
2005年メーカー別シェア
1位Vestas社(27.9% デンマーク) 2位Ge Wind社(17.7% アメリカ)
ライスセンスは全てGFDLに従います。


「太陽エネルギーとは」

全世界の年間使用エネルギーは、約90兆KWと言われてります、
太陽エネルギーは、一時間に約120兆KWと言われております。
又一方の説では、30分で全世界の年間エネルギーの必要量に匹敵する
と言われてりますので、いずれにしましてもアバウトの話ですが、
太陽エネルギーの大きさが推測できます。また異なった表現では、
太陽エネルギーは枯渇しない、太陽エネルギーは世界中のどこでも
利用できる、太陽エネルギーはコストがかからない、太陽エネルギーは
地球に優しく・化石燃料や原子力エネルギーと異なって大気汚染の
心配がないエネルギーです、太陽エネルギーは採掘したり、運んだり
する必要がないので経済的です。
太陽は46億年前に誕生したとされており、同時に地球やその他の
惑星も誕生したとされています。それ以来、太陽エネルギーは
人間が作り出した科学や技術や文化など多くのものに貢献してきました。


ローマは1日にしてならず。〜Roma was not built in a day〜

HOME CO2削減 住宅用 システム機器 温水器 発電量 電気料 エコQ/IH 貢献 葺き材
見積もり ローン モニター 補助制度 保証制度 Q&A 太陽とは 生産量 設置例 産業用
風力発電 エタノール 自動車
生産
エージェント 資料請求 会社概要 リンク集 プライ
バシー
クーリン
グオフ

Copyright Fuyo Corporation All rights reserved.
静岡県浜松市中区萩丘五丁目9-13 TEL:(053)412-7132